こんにちは。

今年大ヒットした「パプリカ」ですが、紅白歌合戦に、英詞バージョンを歌う「フーリンチームE」が結成されて、フーリンと共に歌うことが発表されました。

これはパプリカが世界的に注目されていることから、英詞バージョンを歌うことで日本から世界中の子供達へと輪を広げていきたいという思いが込められています。

メンバーはネイティブな英語が話せるメンバーが、オーディションによって選ばれたと言います。

今回は

  • フーリンチームEのメンバー名や国籍などのプロフィールまとめ!
  • フーリンチームEのパプリカの英語詞や放送はいつ?

について紹介していきます。




フーリンチームEのメンバー名や国籍などのプロフィールまとめ!

米津玄師さんが作詞作曲をしたパプリカ。

子供のみならず、大人の間でも大ヒットした国民的な歌となりましたね!

そのパプリカ英詞バージョンを歌うフーリンチームEについて紹介します。

こちらがフーリンチームEのみんなの写真です。

ちなみにチームEのEは「English native」を意味するようです。

ジャスミン(Jasmine)

ジャスミンの写真です。

フーリンリチームEジャスミン

ジャスミンさんのプロフィールです。

  • 名前:ケー・ジャスミン(Jasmine K)
  • 生年月日:2009年1月25日
  • 年齢:10歳
  • 出身国:アメリカ
  • 身長:150センチ
  • 所属事務所:株式会社 オウサム

メインボールを務める女の子です。

10歳の女の子とは思えない強い眼力!

これは歌唱力も大人びたものになるかもしれませんね。



コールバン(Corban)

コールバンの写真です。

フーリンチームEコールバン

メインボーカルを務めます。

8歳の男の子なので、まだ声変わり前の可愛い声が聞けることでしょう!

レン(Len)

レンの写真です。

フーリンリチームEレン

レンさんのプロフィールです。

  • 名前:レン・コイケ
  • 生年月日:2007年7月26日
  • 年齢:12歳
  • 国:イギリス
  • 身長:150センチ
  • 所属事務所:株式会社 オウサム

コーラスとダンスを担当します。

フーリンチームEの写真では、もっと大人びて見えていましたが、宣材写真は年相応ですね。

12歳の男の子なので、成長期真っ只中で、日々変化しているのかも知れません。

本名が小池なのでハーフである可能性が高そうです。



エヴァンジェリン(Evangeline)

エヴァンジェリンの写真です。

フーリンチームEクララ.pnチームEエヴァンジェリン

コーラスとダンスを担当します。

ジャスミンとレンと同じ12歳の女の子です。

クララ(Clara)

クララの写真です。

フーリンチームEクララ

クララさんのプロフィールです。

  • 名前:クララ・ローズ
  • 生年月日: 2013年1月20日
  • 年齢:6歳
  • 国:アメリカ×日本
  • 身長:112センチ
  • 所属事務所:株式会社フリー・ウエイブ

コーラスとダンス担当です。

6歳の女の子ということで、芦田愛菜ちゃんの紅白出場最年少記録に並ぶようです。

彼女は幼い頃から芸能活動に親しんでいて、代表作としてはレミン&ソランのCMにも出演していました。

レミン&ソランのCM動画です。



フーリンチームEのパプリカの英語詞や放送はいつ?

残念ながら、どんな英語歌詞になるかは分かっていません

分かり次第追記します。

パプリカの英語版の初披露に関しては分かっています!

英語版のパプリカは11月19日に東京・NHKホールで開催される「ABUテレビソングフェスティバルinTOKO」で初披露されます。

紅白よりかは早い段階で発表されますが、その様子を見る手段があるのか、今の所変わっていません。

しかしNHKのみんなのうたで「Paprika team Eバージョン」が放送されます!

  • 放送開始日:2019年12月1日
  • Eテレ:毎週日曜午前7:55~
  • NHK総合:毎週水曜午後3:55~

もしかしたらそれと同時に、You TubeなどにMVがアップされるかもしれませんね!

英語版パプリカが気になるので、録画して見たいと思います。



フーリンチームEのメンバー名や国籍などのプロフィール・英語詞や放送まとめ

今回は

  • フーリンチームEのメンバー名や国籍などのプロフィールまとめ!
  • フーリンチームEのパプリカの英語詞や放送はいつ?

について紹介していきました。

調べたことをまとめてみると

  • メンバーは日本在住の外国人またはハーフ
  • ネイティブな英語が楽しみ
  • 12月から放送予定

パプリカは素敵な曲なので、英語版も楽しみですね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。