こんにちは。

年末の定番番組といえば、

  • 紅白
  • 格闘技
  • 笑ってはいけない

です。

私は毎年「ガキの使いの笑ってはいけない」を見てます!

豪華キャストがまさか、そんな演出をしてくれるなんてと、意外性もあって飽きません!

ほぼ丸一日の撮影で出演者も多いので、お金の面が気になるところです。

今回は

  • ガキの使い笑ってはいけないシリーズの制作費はいくら?
  • ガキの使い笑ってはいけないシリーズの出演者のギャラや視聴率

について紹介していきます。

関連記事




ガキの使い笑ってはいけないシリーズの制作費はいくら?

ガキの使い笑ってはいけないシリーズの制作費については、過去週刊FLASHが記事にしていました。

ズバリ「7,000万円」です!!

億単位だと思っていたのに、意外です…。

気になる内訳はこちら。

制作費内訳
  • 技術費(カメラ・編集など):1,500万
  • 美術費(大道具・セット・特殊効果):2,000万
  • タレントのギャラ:2,000万
  • スタジオ収録費:500万
  • スタッフの人件費・経費:1,000万

豪華な演出をしているような気がしましたが、意外とコンパクトな制作費で作られているんですね。

しかしこの番組の特殊なところは、番組放送後に販売されるDVDです!

通常はテレビ局が独占するDVD販売の印税を、出演者のみならず、制作スタッフまでも受け取れるんです。

笑ってはいけないシリーズのDVDは、その売上が毎年トップに入ることもある人気作です。

なので、ギャラは少なくっても印税目当てで関わりたいと考える人も多く、安いギャラでも出演してくれると考えられています。

ここまでの人気作なので印税だけではなく、「笑ってはいけない」というブランドの力もあると思いますけどね!

2018年の笑ってはいけないトレジャーハンターのDVDの広告です。



ガキの使い笑ってはいけないシリーズの出演者のギャラや視聴率

ガキの使い笑ってはいけないシリーズの出演者のギャラや視聴率について紹介します。

ガキの使い笑ってはいけないシリーズの出演者のギャラ

制作費が意外に安いということで、意外と出演者へのギャラは総額2,000万程度です。

制作費が7,000万程度だと報道した週刊紙FLASHは、ダウンタウンのギャラは一人1,000万だと報道しています。

そうすると二人で2,000万で、他の出演者のギャラがないことになってしまいますので、真偽のほどは分かりません。

一日拘束されて叩かれると言っても、一人1,000万というギャラは高額すぎますよね!

吉本興業を経由して、ダウンタウンにいくら入ってくるのかは疑問なところですが…(笑)

他のタレントさんたちは多数出演しますが、時間も短いことからギャラは安いと言われてます。

しかし人気番組なので、出て知名度を高めたり話題になって出演依頼が増えることは、タレントさんにとってはプラスですよね。

俳優の斎藤工さんは意外性抜群のサンシャイン池崎のマネをして貯金残高まで明かし、かなり出演依頼も増えたのはないでしょうか。

斎藤工さんが笑ってはいけないに出演したときの写真です。

ダウンタウンたちのお尻を叩くアーミー隊(SM隊)は、3日間で2万5千円のギャラだと言われています!

笑ってはいけないのアーミー隊の写真です。

笑ってはいけないはほぼ丸一日収録するので、リハーサルから撤収まで睡眠無しで働きます。

なので、3日間寝ないで走り回る2万5千円は激安です!

しかしアーミー隊は売れない若手芸人で構成されているので、

  • 笑ってはいけないに関われること
  • 毎食お弁当が用意されていること

が働くモチベーションを上げてくれるそうです。

TVを見ている視聴者の中でも不眠不休でもいいから、このアーミー隊になりたいって人はいると思います。

名誉な仕事ですよね。



ガキの使い笑ってはいけないシリーズの視聴率

ガキの使いは年末に行われる人気特番です。

それを証明する視聴率をまとめてみました。

シリーズ名視聴率
笑ってはいけない温泉宿
一泊二日の旅in湯河原
16.9%
絶対に笑ってはいけない高校15.2%
絶対に笑ってはいけない警察10.2%
絶対に笑ってはいけない病院12.4%
絶対に笑ってはいけない新聞社15.4%
絶対に笑ってはいけないホテルマン1部16.4%
2部15.4%
絶対に笑ってはいけないスパイ1部:15.3%
2部:14.3%
絶対に笑ってはいけない空港1部:18.7%
2部:16.6%
絶対に笑ってはいけない熱血教師1部:16.8%
2部:16.5%
絶対に笑ってはいけない地球防衛軍1部:19.8%
2部:17.2%
絶対に笑ってはいけない大脱獄1部:18.7%
2部:16.0%
絶対に笑ってはいけない名探偵1部:17.6%
2部:15.3%
絶対に笑ってはいけない科学博士1部:17.7%
2部:16.1%
絶対に笑ってはいけない
アメリカンポリス
1部:17.3%
2部:16.3%
絶対に笑ってはいけない
トレジャーハンター
1部:14.3%
2部:12.8%

2018年放送のトレジャー・ハンターは、数年ぶりに15%を下回る結果となっていますね!

しかしそれでもフジテレビのRAIZINなどよりかは、高い視聴率をとっているので今年も盛大な制作費で、視聴者が満足する番組が作られるでしょう。

今年も大晦日が楽しみです!



ガキの使い笑ってはいけないシリーズの制作費はいくらや出演者のギャラ・視聴率まとめ

今回は

  • ガキの使い笑ってはいけないシリーズの制作費はいくら?
  • ガキの使い笑ってはいけないシリーズの出演者のギャラや視聴率

について紹介していきました。

調べたことをまとめてみると

  • 制作費は7000万という報道あり
  • ギャラは安めでダウンタウンは1000万予想
  • 視聴率は低迷気味?

毎年の定番番組となっているガキの使いの笑ってはいけないシリーズ。

定番化してマンネリと言われてますが、それでも毎年笑ってしまいますよね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事