ふるさと祭り東京2020混雑状況や待ち時間は?平日と土日の違いや入場制限についても紹介!

こんにちは。

2020年1月10日(金)~19日(日)までふるさと祭り東京が、東京ドームで行われます!

全国各地のお酒やおつまみから、ご当地スイーツまで食べられるのでかなり人気のイベントとなっています。

今回は

  • ふるさと祭り東京2020混雑状況や待ち時間は?
  • ふるさと祭り東京2020の営業時間や入場制限

について紹介していきます。



ふるさと祭り東京2020混雑状況や待ち時間は?平日と土日の違いは?

ふるさと祭り東京は年々その知名度を上げ、来場者数が増えていってます。

やっぱり平日より土日が混むんじゃないの?ってことで、昨年以降の写真で比べてみました!

ふるさと祭り東京・平日の混雑状況

ふるさと祭り東京2020の1月10日(金)の朝の混雑状況です。

2019年1月10日(木)の写真です

2019年1月16日(水)の様子の写真です。

やはりお正月明けの平日なので、通路にゆとりがあるくらいの人の数ですね!

東京ドームなのでとても広いですが、これなら十分楽しめそうです。

2019年1月14日(火)の写真です。

連休後ですが平日の昼前なのに、人が多くなっているようです。

これから閉幕に向けて、人が増えていくのかなと思ったのですが、イベントなどの影響もあるようですね!

ふるさと祭り東京2019の様子の動画です。

人がかなりまばらなので、平日の開場直後にでも撮影したんでしょうか…。



ふるさと祭り東京・土日の混雑状況

2019年1月12日(日)の写真です。

連休中は移動も大変なくらいな混雑ぶりです!

どんぶり選手権ブースは購入チケットを買うのにふるさとステージ後方まで待機列が出来ています。

それでも約15~20分待ちなので、割と早いのかなと言う印象でした。

2019年1月12日(土)の混雑状況の写真です。

2015年の入場は並ばなかったけれども、会場内は混雑しているというツイートです。

1月13日(日)の入待ちの行列です。

土日祝日になると、通路がかなり混雑しているようです。

会場が東京ドームなので入場はスムーズなようですが、イベントを行う舞台や屋台が所狭しと並んでいる印象です。

特に人の少ない午前中に楽しもうと、入待ちが多いようですね。

2015年のですが、平日と土日の入待ちの行列を比べた写真です。

日曜日は屋台のチケットを買うことも一苦労なようで、日曜の12時にチケット買うのに30分並んでます。

のどぐろの丼チケットを買うために30分並んだというツイートです。

これから更に買うための列に並ぶと考えると…お腹が空いちゃいますね(笑)



ふるさと祭り東京2020の入場制限や営業時間

結論から言うと、ふるさと祭り東京で入場制限をかけたことはないようです。

しかし一番人が多い最終日は、入場制限をかけたほうがいいんじゃないかというくらいの、人手だったようです。

2017年のふるさと祭り東京最終日の人手がすごいというツイートです。

なので、最終日は避けたほうがいいですね!

【ふるさと祭り東京2020日程】

  • 開催日:1月10日(金)~19日(日)
  • 通常時間:10:00~21:00
  • 最終日時間:10:00~18:00
  • 会場:東京ドーム

【入場料】

  • 当日券:1,800円
  • 平日限定当日券:1,400円
  • イブニング券:1,300円(16時以降)


ふるさと祭り東京2020混雑状況や待ち時間と営業時間や入場制限まとめ

今回は

  • ふるさと祭り東京2020混雑状況や待ち時間は?
  • ふるさと祭り東京2020の平日と土日の違いや入場制限

について紹介していきました。

調べたことをまとめてみると

  • 平日は少なめ
  • 土日は朝から多い
  • 最終日が一番多い
  • 入場制限がかかったことはない

平日は少ないので、行けるならそこで行きましょう。

休日に行くなら時間に余裕を持って計画的に行かないと、だめですよ!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。