こんにちは。

また新しい言葉が出てきました。

メタナレーション、略してメタナレ。

一体どんな意味があるのか調べてみました!

今回は

  • メタナレーションとは?
  • メタナレやメタ発言の意味について解説!

について紹介していきます。




メタナレーションとは?メタナレやメタ発言の意味について解説!

元々はアニメやマンガの登場人物が、物語の話上知らないことを言ってしまうことを「メタ発言」と言っていました。

メタ(Meta)はギリシャ語で「次元を超える」という意味から来ています。

メタ発言とは?

つまり自分がアニメやマンガの登場人物が、自分はキャラクターだと分かっているような発言ですね。

こちらがSNS上のメタ発言をまとめてみました。

ドラえもんののび太くんが「自分が大人になったらこのマンガが終わる」と発言しています。

銀魂で敵からかばってくれた銀さんですが「1ページしかもってない」とツッコまれています。

昔で言う「説明ゼリフ」や「出番増やせ」なんていうキャラの不満なんかも「メタ発言」となるようです。

それだけではなく、プリキュアのアニメで子どもたちに「一緒にプリキュアを応援してほしい!」なんていうのもメタ発言認定です(笑)

世界観を壊すものが「メタ発言」ってことですかね。

でももちろん悪い意味ではなく、違った楽しみ方をしているだけでしょう。

最近ではメタ発言キャラなんてものも出現しているので、新しいキャラのジャンルですね。



メタナレ(メタナレーション)

そこから派生して、メタナレーションが出来ました。

しかしメタナレが最初に話題になったのは、NHKの朝ドラ「ひよっこ」で増田明美さんのおかげでしょう。

初回の放送から、ナレーションである増田明美さんが「おはようございます。増田明美です。」から始まったと言います(笑)

2話では主人公みね子(有村架純)の叔父に対して「朝ドラには変なおじさんがよく出てきますね」と発言しました。

増田明美さんのナレーションがテロップ表示されてる朝ドラひよっこの画像です。

これがメタナレーション(メタナレ)と呼ばれるようになって、浸透していったようです。

元々がオタク文化から出てきた言葉なので、世間一般に浸透するかは微妙ですが、若者はもう知ってそうですね!



メタナレーションとメタ発言の意味のまとめ

今回は

  • メタナレーションとは?
  • メタナレやメタ発言の意味について解説!

について紹介していきました。

調べたことをまとめてみると

  • メタはギリシャ語から由来
  • 物語だと分かる発言がメタ

また新しい言葉が作られてきましたね。

毎回追いつけません(笑)

最後まで読んでいただいてありがとうございました。