こんにちは。

Office365、通称o365のサーバーが不具合を起こして、様々なツールで障害が出ています。

19日に問題になったメールの問題は復旧したとされてますが、他のシステムが障害を起こしているようです。

今回は

  • Office365の落ちているサービスまとめ!
  • どんな障害や不具合が起きているの?

について紹介していきます。




Office365の落ちているサービスまとめ!どんな障害や不具合が起きているの?

Office365の落ちているサービスが、不具合を起こし続けています。

どんな影響があるのか、まとめてみました!

o365が今日も、関東を中心に障害が起きてる様子の写真です。

Sharepoint

Sharepointが使えないという方のツイートです。

メール遅延

メールが使えずに、仕事上の連絡取れないという方が多いようですね。

会社から送ったメールが、相手のo365でリジェクト(却下)されるというツイートです。

自分に障害が発生してなくっても、相手がo365を利用していてメールが送れないパターンもあるようです。

o365の代理店に電話でメールの不具合をつたえたら、メール対応と言われたというツイートです。



グループチャット:Teams

グループチャット機能のTeamsも使えなくなっているようです。

Teamsが使えないので仕事にならないというツイートです。

メールは復旧したものの、まだteamsが使えない人もいるそうです。

またOffice365の障害状況を知ることが出来るサイトも載っています。



OneDrive

OneDriveとはマイクロソフトが提供している、無料のオンラインストレージです。

つまりはクラウドで、ネット上に写真や資料などを保管しているものにアクセスして見ることが出来なくなっているようです。

OneDriveが見れないというツイートです。

アメリカでも同様の問題が起こっているようです。

Azure

Azureとは、ビジネス上の課題への対応を支援するために絶えず拡大を続けるクラウド サービスの集合体です。世界規模の巨大なネットワークに対し、お気に入りのツールやフレームワークを使ってアプリケーションを自在に構築、管理、デプロイすることができます。

情報元:Azure公式サイト

Azureの障害が騒ぎになっているというツイートです。



DNS

DNSは、Domain Name Systemの略で、 インターネット上で ドメイン名 を管理・運用するために開発されたシステムです。 現在、インターネットを利用するときに必要不可欠なシステムの一つとなっています。

DNSがおかしいというかたのツイートです。



Office365の落ちているサービスまとめ

今回は

  • Office365の落ちているサービスまとめ!
  • どんな障害や不具合が起きているの?

について紹介していきました。

調べたことをまとめてみると

  • Office365は障害が常時発生している模様
  • Teams
  • OneDrive
  • メール

で不具合や障害発生中。

仕事にならないという人は、帰ってもいいと思いますがきっと会社は許してくれないでしょうね(笑)

最後まで読んでいただいてありがとうございました。