こんにちは。

10月22日(火祝)についに即位礼正殿の儀が行われます。

これは国内外に天皇が即位したことを知らせるためのものです。

そのため世界各国から要人が招待され、かなり厳重な警備も行われます。

今回は

  • 天皇の即位礼正殿の儀の招待国や参列者一覧!
  • 韓国や台湾は即位礼正殿の儀に招待されている?

について紹介していきます。

関連記事




天皇の即位礼正殿の儀の招待国や参列者・招待客一覧!

即位礼正殿の儀の日程がこちらです。

  • 開催日時:10月22日(火祝)午後1時~1時半
  • 開催場所:皇居宮殿・正殿松の間
  • 参列者数:国内外の代表約2,500人

即位礼正殿の儀の招待国と招待客

この即位礼正殿の儀には、外務省が194カ国と国連・欧州連合(EU)に招待状を贈り、半数以上から出席の返事を得たと発表されています。

194カ国という数に驚きました!

先進国が主に30カ国くらいかなと勝手に予想していたんですが、予想以上の多さでした。

正式な発表はされてませんが、160以上の国や機関が出席するということで、参列者は600人程度にもなると言います。

さすがに多すぎるので、主要国で参列者が分かっている国を紹介します。

各国の参列予定者
  • アメリカ:イレーン・チャオ運輸長官
  • スウェーデン:カール16世グスタフ国王、ヴィクトリア皇太子
  • オランダ:ウィレム=アレクサンダー国王、マクシマ王妃
  • スペイン:フェリペ6世国王、レティシア王妃
  • ベルギー:フィリップ国王、マティルド王妃
  • ルクセンブルク:アンリ大公
  • カンボジア:ノロドム・シハモニ国王
  • ブータン:ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王、ジェツン・ペマ・ワンチュク王妃
  • ヨルダン:アブドゥッラー2世国王
  • ブラジル:ジャイール・ボルソナーロ大統領
  • ウクライナ:ウォロディミル・ゼレンスキー大統領
  • インド:コビンド大統領
  • イギリス:チャールズ皇太子
  • バングラデシュ:アブドゥル・ハーミド大統領
  • コモロ:アザリ・アスマニ大統領
  • ネパール:ビドヤ・デビ・バンダリ大統領
  • コソボ:ハシム・サチ 大統領
  • モルドバ:イゴル・ドドン大統領
  • オーストリア:ベレン大統領
  • 韓国:イ・ナギョン首相
  • 中国:ワン・チーシャン国家副主席
  • ドイツ:シュタンマイアー大統領
  • トーゴ:ニャシャンベ大統領
  • ジョージア:サロメ・ズラビシュヴィリ大統領
  • キプロス:ニコス・アナスタシアディス大統領
  • フィリピン:ロドリゴ・ドゥテルテ大統領
  • パレスチナ:マフムード・アッバース大統領
  • マルタ:ジョージ・ヴェラ大統領
  • ノルウェー:ホーコン王太子
  • デンマーク:フレデリック王太子、メアリー王太子妃
  • サウジアラビア:ムハンマド・ビン・サルマーン王太子
  • バチカン:フランチェスコ・モンテリージ枢機卿
  • ミャンマー:アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相
  • タイ:プラユット・チャンオチャ首相
  • イスラエル:ベンヤミン・ネタニヤフ首相
  • カザフスタン:ダリガ・ナザルバエフ上院議長
  • ロシア:イリヤス・ウマハノフ上院副議長

ほとんどの国が、王族や大統領が参加することに驚きました!

G20サミットなんかよりすごいですよ。

それだけ天皇の即位ってものはすごいんだなと思いました…。



即位礼正殿の儀の参列者

参列者2,500人の内訳はこちらです。

  1. 皇室関係者
  2. 立法機関:国会議員など
  3. 行政機関:首相や大臣・官房など
  4. 司法機関:裁判所長官など
  5. 元三権の長:元首相や元裁判長長官など
  6. 地方公共団体:都道府県知事など
  7. 外交関係:他国の首相や大使館員など
  8. 各界代表:文化勲章や褒章受賞者など
  9. 報道関係

すごい数ですね!

来賓が見れる200インチのモニターもあるというので、みんなが同じ空間にいるとは限りませんが、圧迫感がすごそうです(笑)

韓国や台湾は即位礼正殿の儀に招待されている?

どこの国が参加するのかは全部明かされてませんが、最近国交が悪化している韓国やデモが活発な台湾は参加するのか気になります。

すでに韓国はイ・ナギョン首相が、参列するとされています。

やはり反日姿勢の文(ムン)大統領じゃないのねと思ってしまいますが(笑)

韓国放送がこの即位礼正殿の儀をきっかけに、新書を渡す可能性があると報じています。

こじれた国交を回復させるつもりなのかもしれませんね!

台湾に関しては、とても親日家な国なのに日本が国として認めてないので、招待状を送っていません。

これは政治的な判断かもしれませんが、冷たく感じてしまいます。

しかしアメリカ代表のチャオ運輸長官が台湾出身で、アメリカの粋な配慮なのではと話題になっています。

こちらがチャオ運輸長官に関するツイートです。

ちなみに我が国と外交関係を結んでいる国は、195カ国あります。

あれ、1カ国招待状すら送ってないよ!と思っちゃいますよね。

それは195カ国の内訳を見れば分かります。

  • 国連加盟国は193カ国
  • 国連非加盟国のうち、バチカン・コソボ・クック・ニウエの4カ国は日本が国家承認している
  • 国連に加盟している北朝鮮は、日本が国家承認していない

なので、「193+4-1=196」 となります。

しかし国連加盟国の中に、日本も含まれてるので195カ国が日本が国交を結んでいる国ということです。

現時点でそれが度の国なのかは分かっていません!



天皇の即位礼正殿の儀の招待国や参列者・招待客一覧!韓国や台湾は招待されているまとめ

今回は

  • 天皇の即位礼正殿の儀の招待国や参列者・招待客一覧!
  • 韓国や台湾は即位礼正殿の儀に招待されている?

について紹介していきました。

調べたことをまとめてみると

  • 招待国は160カ国以上と見られる
  • 参列者は国内外合わせて、2,500名
  • 韓国は招待され、台湾はされてない

天皇の即位で訪れる来賓たちと、安倍首相は会談が詰まっていて忙しいとありました。

天皇に権力をもらたせないために、政治と切り離すべきだと言われてますが、政府は今回の即位をフル活用で利用しているように見えます。

たくさんの参列者がいるので、即位礼正殿の儀がつつがなく終わればいいなと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事