さんふらわあ(志布志)は船酔いや揺れはある?楽しみ方・部屋の様子も紹介!

こんにちは。

飛行機や車での旅行はよくありますが、船で行くことはあまりありませんよね。

一度くらいは乗ってみたいけど、揺れはどのくらいなのかな?

船酔いしちゃわないかなと不安ですよね…。

私は、体調悪いときは車を運転していても酔うくらい三半規管が弱いです!

ですが、この間初めてさんふらわあに乗りました!

今回は

  • さんふらわあ(志布志)は船酔いや揺れはある?
  • さんふらわあ(志布志)での楽しみ方・部屋の様子

について紹介していきます。



さんふらわあ(志布志)は船酔いや揺れはある?

結論から言うと、船酔いしませんでした☆

揺れは、微振動ながらありました。

例えるなら、エンジンかけて停車中の車の中のような感覚。

そして三半規管の弱い私は、歩いているとたまにクラっとするような感じがしました。

でもじっとしていたり、横になっていると気にならないクラスです☆

体調が悪くて、空腹だと、もしかしたら酔っていたかもしれませんが…。

予想よりも揺れなかったので、酔い止めの薬でなんとかなるかもしれません!

毎回ではありませんが、たまには船を使って遊びに行くのも良いかなと思えました☆


さんふらわあ(志布志)での楽しみ方・部屋の様子

実際に体験した私が、さんふらわあではどう楽しんだのかを紹介したいと思います。

この旅行は、志布志港(鹿児島)から大阪へのルートでした。
さんふらわあルート

まず、注意点としてさんふらわあターミナルには60分前に着きましょう!

乗船手続きのため、カウンターで手続きをする必要があります。

その後に、顔出し看板があるので記念に撮っておくと良いですね☆
さんふらわあ

手続きが終わったら、船に乗り込むことができます。
さんふらわあの前の部分です。
さんふらわあ

こちらは後ろの部分…と思ったんですが、大きすぎて入り切りませんでした!
さんふらわあ

つないである、タラップから乗り込みます。
飛行機のようですが、意外と傾斜ありました。
さんふらわあ

乗り込んですぐに外を見ましたが、かなり高かったです。
さんふらわあ



乗船後

その後、もらっているカードキーで部屋へ。

今回予約した部屋は、スイートの次の「デラックス」タイプでした。
こちらがデラックスの内装の写真です。
さんふらわあデラックス

ドアを開けて入った撮った写真がこちらです。
5人で泊まったので、ソファーが簡易ベットにされていてギュウギュウでした…。さんふらわあ

大きめのキャリーバックを持っていったのですが、広げる場所がありませんでしたし…。

ベッドの大きさは、小さい子と二人で添い寝すると、いっぱいいっぱいな感じでした。
寝ているのは95センチの娘です。
さんふらわあ

次泊まるなら、絶対部屋分けるか、スイートにします!

出向前に、デッキへと出てみました。
大きなソファーもあって、お酒を飲んでいる大人が多かったです。
さんふらわあ



出港

そして出港。
ゆっくりと離れていきます。
さんふらわあ

結構、港を離れるのに時間がかかりましたね(笑)
港の外に出ないと、スピードは出ないなと断念して中に戻りました。

さんふらわあ

お風呂は部屋にもありましたが、展望大浴場へ行きました。
さんふらわあ風呂

しかし陽が暮れていたので、窓の外は真っ暗…。
これを教訓に、帰りに乗ったときには、乗ってすぐお風呂に行きました。
窓の外の海は見えますが、まだ停泊していたので港の対岸が見えました…。

動いている景色が見えるのは、泊まった翌日の朝ですね!

ご飯は、部屋がせまかったのもあってレストランで夕食を食べました。

でも他の乗客の方は、海の見える窓のあるパブリックスペースで持ち込んだものを食べている方が多かったです。
パブリックスペースの様子がこちらです。
さんふらわあパブリック

自分で買ってきた、惣菜やお酒などを持ち込んで晩酌しながら話してました。

これを参考にして、売店でお菓子を買い込んで部屋で食べました。
帰路では、近くのスーパーでお酒も購入☆
三半規管が弱い私が、お酒を飲んだら気持ち悪くなるかなと思いましたが、逆にフワフワして楽しい感じになりました!
さんふらわあ


翌日

朝、下船の2時間前くらいに館内放送が鳴りました。

デッキに出てみると、かなりスピードが出ているのか強風!
でもきれいな風景でした☆
さんふらわあ

窓もカーテンを締めてないと、朝日で起きれるレベルです!
さんふらわあ

そしてそのまま、迎えの車に乗ってホテル近くへ!
チェックインした後に、USJに行きました☆
さんふらわあ


船内のWi-Fiは?

船の旅で、心配なことの一つが娯楽です。

船内Wi-Fiがありますが、はっきり言って使い物になりません。

激弱で、動画どころかホームページを見るのに時間がかかりました…。

部屋ではなくパブリックスペースにいれば、もしかしたら強いWi-Fiが使えるのかもしれません。

でも部屋でくつろぎたい派の私としては、いまいちでした…。

部屋のテレビですが、たまに映りが悪くはなるものの、地デジが映ってました。

CSなどもありましたが、洋画(しかも字幕)だったので子供は楽しめませんでしたー!

なので、売店でトランプ買って遊びましたよ(笑)

船の中では電波が繋がりにくい状況にあるので、アナログな遊びや暇つぶしの準備が必要ですね☆

さんふらわあ(志布志)は船酔いや揺れはある?楽しみ方・部屋の様子まとめ

今回は

  • さんふらわあ(志布志)は船酔いや揺れはある?
  • さんふらわあ(志布志)での楽しみ方・部屋の様子

について紹介していきました。

調べたことをまとめてみると

  • 船酔いはしにくい
  • 揺れは車の停車中くらい
  • 楽しみ方はアナログな方が良い
  • お酒や食・会話が楽しめる
  • 部屋は大人数で泊まるとせまい
  • どこもキレイ

船の旅は、一度くらいは試してみたいですよね☆

子供たちは最初は喜んでましたが、次は飛行機で良いと言ってました(笑)

毎回じゃないくらいの頻度で、船の旅を入れると良いようです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。