東京サマーランドのタトゥー・刺青検査はどんな感じ?ラッシュガードやテープやシールで隠してもダメ?

こんにちは。

プールの季節を前に、東京サマーランドでタトゥーや刺青のあるお客さんはお断りだというアナウンスが話題になりました。

デザインタトゥーとして受け入れられてる一方、日本は未だに露出される場所でのタトゥーや刺青客の入場には厳しいです。

今回は

  • 東京サマーランドのタトゥー・刺青検査はどんな感じ?
  • 検査はラッシュガードやテープやシールで隠してもダメ?

について紹介していきます。



東京サマーランドのタトゥー・刺青検査はどんな感じ?

東京サマーランドでは8年前から、タトゥーや刺青のお客さんの入場をお断りするアナウンスを開始しました。

他のところよりも実施が遅れたので、タトゥーや刺青のお客さんであふれケンカなどのトラブルが増え、一般のお客さんから敬遠されるようになり、徹底対処する方針になったようです。

人気の東京サマーランドのインスタです↓

この投稿をInstagramで見る

 

#蒸し暑い #東京サマーランド

Tokujiro Hashimotoさん(@tokujiro)がシェアした投稿 –

タトゥー検査の実態とはどうなっているんでしょう。

タトゥー検査は水着に着替えた後、プールの入場前に行われます。

すでに料金払って、水着に着替えて泳ぐぞ~ってときにタトゥー検査で引っかかってプールで泳ぐことが出来なくなるので、話題になったブログは「お金と時間の無駄」とアナウンスしたのでしょう。

 

2016年にあった切り裂き事件のせいで、一時は厳しい手荷物検査があったようですが今はありません。

東京サマーランドのプールで女性9名が何者かに切りつけられた事件です。

ビキニ姿の若い女性のおしりばかり切りつけられ、未だに犯人が捕まっていません。

 

その影響もあってか男性側は、強面の男性がしっかり検査するようです。

過去の数々のトラブルから、そうゆう対処法になったようです。

代わりに女性は検査が甘いようです。

ラッシュガードやテープやシールで隠してもダメ?

すでにタトゥーや刺青が入ってる方は、隠せば入場出来そう?…と考えてしまいますよね。

東京サマーランドの案内では、ラッシュガードやテープ・シールで隠してもタトゥーや刺青の入ってるお客さんは入場禁止ということです。

バレてしまえば、従業員の方から丁重に退場をお願いさせることとなるので気を付けましょう!

実際に検査されたかたのツイートです↓

男性はラッシュガードをまくって、腕や背中をきちんと検査するようです。

ただ女性はそこまで厳しくないようです。

検査を受けて、パパが入れず自分は入場出来た方のツイートです↓

こちらも旦那さんが入れなかったというツイートです↓

あの事件とは、2016年に東京サマーランドのプールで女性9名が何者かに切りつけられた事件です。

ビキニ姿の若い女性のおしりばかり切りつけられ、未だに犯人が捕まっていません。

 

男性側はラッシュガードやテープで隠してても、入場は難しいようです。

プールで遊ぶことを楽しみたいなら、他の検査のないところで楽しむことをおすすめします。

東京サマーランドのタトゥー・刺青検査のまとめ

今回は

  • 東京サマーランドのタトゥー・刺青検査はどんな感じ?
  • 検査はラッシュガードやテープやシールで隠してもダメ?

について紹介しました。

 

デザインタトゥーが若い人たちの中で受け入れられたり、外国人観光客が増えてる中未だに日本のタトゥーや刺青に対する考えは厳しいと言えます。

タトゥーや刺青を入れる際は、今一度深く考えることをおすすめします!

 

それでは、また!