サンメッセ日南にモアイ像がある意味はなぜ?モアイ像が見える絶景ブランコも紹介!

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

 

私の地元宮崎にあるモアイ像についてお話をしようと思います!この前知り合いと話している中でモアイ像があるということを県外の人は知らなかったみたいなんです。

 

実は私は小さい頃から見に行っていたのでみんな知っているものかと思っていました。実はこのモアイ像、宮崎の「サンメッセ日南」という施設にあるんです。

 

この「サンメッセ日南」は日本で唯一モアイ像がある施設として地元民には有名なのですが、この記事では

  • なんで宮崎にモアイ像があるのか?
  • モアイ像が見える絶景ブランコ

など、それぞれ情報を地元宮崎県民の私がまとめてみましたのでぜひチェックしてください!

サンメッセ日南に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。



サンメッセ日南にモアイ像がある意味はなぜ?

まずモアイ像とはチリ領イースター島にある人面を模した石造彫刻のことで大きさ3.5m重量20トンのものが主となっております。

造られた理由としては人骨が多く見つかった事から墓碑である説が有力だそう。まだまだ謎が多いとのことで気になりますね…!

 

では歴史的建造物のモアイ像がなぜ日本に、宮崎に存在するのか?その理由についてせまりたいと思います。

 

それはなぜか…

 

世界で唯一イースター島の長老会から復元の許可をいただいた」

 

からなのです!!!

 

…凄いですね…!

 

1991年にテレビ局が倒壊したままのモアイ像を放送しました。

このテレビを見た株式会社タダノの社員は復興を呼びかけ、修復に取り組むことになり、それがきっかけでイースター島の長老会から許可をいただき日本で復興建設が決まりました。

 

日南海岸の澄んだ海「サンメッセ日南」の場所の景色がイースター島と似た雰囲気であることから今の場所に決定です。

7体あるモアイ像は、それぞれ仕事運、健康運、恋愛運、旅行運、結婚運、金運、学力運などのジンクスがあるので、願いを込めて向かいましょう!

[quads id=2]

サンメッセ日南でモアイ像を見るなら!絶景ブランコを紹介!

モアイ像を見るなら近くに行って写真を取るのもありです。

このように間近で見るモアイ像は圧巻です。

イースター島には中々行けないかもしれませんが、ここは国内ですしすぐに行けます。この姿を目に焼き付けるには近くはもってこいでしょう。

ですが、

このようにブランコがありここから見える日南海岸の姿や、モアイ像は絶景です!

まず、県外からお越しの方は日南海岸の姿に凄く感動したのではないでしょうか?

 

どこまでも続く広い海。綺麗な青と鬼の洗濯板のハーモニーがとても素晴らしい場所ですよね。

それと調和するモアイ像の姿。ブランコを漕ぎながら見る2つの景色は、忘れたくても忘れられない衝撃を与えてくれますよ!

 

特に子供と来ると喜んでもらえるはずです!

私は三人の子供と共に行きましたがブランコは2つ。なので早くどいてーなんて取り合いに。笑

しかも人気なので他の方とかわりばんこでどれほどの時間この場所へ居たか。笑

 

でも時間を忘れる位満喫出来るスポットなので、サンメッセ日南にお越しの際は必ずチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は、

  • なんで宮崎にモアイ像があるのか?
  • モアイ像が見える絶景ブランコ

について紹介してきました。

 

イースター島から認められた場所がサンメッセ日南だったのですね!その歴史を知ってモアイ像を見るとさらに違った目線で楽しむ事が出来るかもしれませんよ。

また、絶景ブランコ!これは絶対に逃さないようにしてくださいね。必ずサンメッセ日南が忘れられない場所になるはずですから☆

 

それでは楽しい旅行へ!

サンメッセ日南に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。