2021年東京池袋鬼子母神初詣の混雑状況や屋台は?駐車場やアクセス・ご利益も調査
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
栃木 群馬 茨城 埼玉 東京 神奈川 千葉
新潟 長野 富山 石川 福井 岐阜 愛知
山梨 静岡 滋賀 京都 兵庫 大阪 三重
奈良 和歌山 鳥取 島根 山口 広島 岡山
香川 愛媛 高知 徳島 福岡 大分 佐賀
長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

鬼子母神の初詣に行こうかと思うけど、毎年大変混雑していますよね。

出来ればピークは避けたいけどいつ行くべきなのだろう…。三が日に行きたいよなぁなんて私は考えてしまいます。新年の挨拶をしないと一年良い年に出来るかついつい不安になったりも。

しかも混雑以上に訪れる価値がそこにはありますし、混雑していても行きたくなってしまうほど魅力的な鬼子母神ですからね。

どんな魅力があるのか?まだ知らない方の為にも鬼子母神の情報をまとめることにしました!

そんな鬼子母神の初詣について今回は、

  • 2021年東京池袋鬼子母神初詣の混雑状況や屋台
  • 2021年東京池袋鬼子母神初詣の駐車場やアクセス・ご利益

を紹介していこうと思います!



2021年鬼子母神初詣の基本情報やアクセス方法

鬼子母神の初詣は例年多くの人出があります。

まずは鬼子母神の基本情報から見ていきましょう!

鬼子母神の基本情報

江戸三大鬼子母神のひとつである東京都豊島区雑司ヶ谷3丁目に建つ鬼子母神堂。

境内にある大きな銀杏は樹齢600年以上。

この銀杏は”子授け銀杏”と呼ばれており、古くから安産・子育ての神様として人々から篤い信仰があります。

大黒堂に祀られている大黒天は、五穀豊穣・子孫繁栄のご利益を授けます。

また、年始には歳始祝祷会が開催されております。

鬼子母神初詣のアクセス方法

鬼子母神の住所は、東京都豊島区雑司が谷3丁目15−20です。

鬼子母神は副都心線の雑司ヶ谷駅徒歩5分、池袋から歩いても15分位です。また、都電荒川線では鬼子母神前という駅がありこちらも徒歩5分のところです。

車の場合一度通り過ぎてしまうと、池袋の方まで車を走らせUターンさせてまた戻ってくる必要があります。

一方通行の道は幅が狭すぎで、駐車場が空くまでその場でとどまることが出来ません。

もし後ろから車が来てしまったら進むしかないので周辺で駐車場を探すより、池袋など大きい駐車場に車を止めて、歩いて参拝するかタクシーや電車を利用した方が良いかと思います。

鬼子母神初詣の混雑・混み具合について

鬼子母神は1月1日の午前11時頃到着しました。

すると、鬼子母神通りをずーっと参拝客が並んでおり普段は犬の日でもまばらな人が元旦こんなに人が参拝に来るのかと驚くほどでした。

並び始めて1時間半から2時間くらいでようやく賽銭箱の前にたどり着く感じでした。参道に出店などもなく楽しむ要素がないのでただひたすら並ぶ、並ぶ。汗

途中に公園があり、子供たちは並び疲れるので途中の公園で遊んでいました。きれいなお洋服を着てきた子供たちも滑り台で泥だらけになっていましたが、ここしか気晴らしがないので仕方がなく、大人が交代で子供を見ながら列に並ぶといった様子。

厄払いをしてもらいたいなら、その列をすっ飛ばして前まで行き、厄払い受付をしてもらえたようで、2時間近く並んだのにがっかりしました。

初めて行ったので、きちんと列に並び一度参拝してから厄払いの受付を行いました。

厄払いは受付をすると20分ほどで名前を呼んでもらい、家族で中に入り、拝んでもらえました。

だいたい7名くらいの家族が同時に厄払いなどのお祓いをしてらっていました。お祓い自体は15分くらいだったと思います。紅白の落雁をいただいて帰ってきました。

2021年鬼子母神初詣の駐車場について

車での場合は大変で、鬼子母神の周辺は一方通行が多く5台くらい停まる駐車場が点在しています。

また、駐車場予約サービス「akippa」というものがあります。

akippaについてはこちらの動画もわかりやすいので一度ご覧ください↓↓

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


鬼子母神初詣の屋台や見どころ・感想を紹介!

東京鬼子母神への初詣は1日のお昼前くらいに行きました。

すでに鬼子母神通りの参道は長蛇の列で1時間半くらい並びました。境内の出店はたこ焼き屋さんが1件営業しているだけ。

あとは境内にもともとある駄菓子屋さんが営業中。そのほか、参道を曲がるところで参道のお店が参拝客に自作の甘酒を販売しているといったかんじで、かなり地味…。

並び始めて1時間半から2時間くらいでお賽銭箱前にたどり付きました。

そして並んでいる途中に公園があるので、子供たちは並び疲れて滑り台やブランコで遊んでいました。甘酒屋さんも午前中にほとんど売り切ったのか、参拝して帰るころには店じまいを始めていたので午後はないと思われます。

途中の公園で子供たちが遊ぶので、大人は交代で並んで子供に付き合っていました。初詣の新年の華やかな感じはなく、参拝に来た人々が地味に並んで参拝を終えたら帰る。そんな神社です。

初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。

防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク

2021年東京池袋鬼子母神初詣の混雑状況や屋台まとめ

今回は、

  • 2021年東京池袋鬼子母神初詣の混雑状況や屋台
  • 2021年東京池袋鬼子母神初詣の駐車場やアクセス・ご利益

について紹介してきました。

鬼子母神の初詣は確かに混雑していますが、それ以上に行く価値がある場所だと思えたのではないでしょうか。

上記の混雑の体験や感想を元に今年は鬼子母神へと検討してみてくださいね。

また、きっと来年も来よう!と思える体験が出来るかと思いますので、鬼子母神で良い一年のスタートを切ってください!

それでは楽しい旅行へ!

東京都の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。