こんにちは。

台風などの災害時には、近くの河川が氾濫してないか、住んでる地域に警報が出てないか心配ですよね。

そんなときに便利で大活躍するのがNHKニュース防災アプリです!

今回は

  • NHKニュース防災アプリのダウンロードは無料?
  • NHKニュース防災アプリで河川カメラを見る方法や使い方

について紹介していきます。

関連記事




NHKニュース防災アプリのダウンロードは無料?

NHKニュース防災アプリのダウンロードは無料です!

インストールするための通信代は入りますが、とても便利なのでインストールをおすすめします。

Google Playでダウンロード

NHKニュース防災アプリのページに行ったら、まずはダウンロードをタップします。

NHKニュース防災アプリ

規約に同意すれば使い始めることが出来ます!

NHKニュース防災アプリ



NHKニュース防災アプリで河川カメラを見る方法や使い方

NHKニュース防災アプリの使いからをまとめました。

設定

インストール後に最初にするのは、住んでる地域の設定です

  • 地域のニュース設定
  • 天気・災害に関する地域の設定

の2箇所を設定してください。

NHKニュース防災アプリ

千葉を選択した場合、たくさん地域が出てきました。

ここから選択してください。

NHKニュース防災アプリ

災害時は、通知もオンにしておきましょう!

これによって、自分が知りたい地域に発生している警報も知ることが出来ます。

これは台風19号のときに佐野市を登録したときの画像です。

NHKニュース防災アプリ



河川のライブカメラを見る方法

近くにある河川が氾濫しそうなときに、川まで見に行く行為は大変キケンなのでやめましょう。

NHKニュース防災アプリで見れる河川があるので、まず確認します。

まずはトップページの下にある「マップ」をタップ。

NHKニュース防災アプリ

そして右側の「大河川」をタップ。

NHKニュース防災アプリ

すると河川の状況が色分けされて表示されます。

青だと氾濫の危険性は低いということですね!

NHKニュース防災アプリ

ライブカメラまで見るには、見たい川をタップして、そこに出てきた「カメラマーク」をタップすれば見れます。

※カメラマークがない場合は、設置されていないです

また災害時はみんながライブカメラを見るために集まっているので、つながりにくくなっています。



テレビも見れる

もし停電中でテレビが見れない時は、このアプリでNHKのニュースをほぼ同時放送で見ることが出来ます。

NHKニュース防災アプリ

更に氾濫間近の河川のライブカメラや、台風の各地の様子なども見れることが出来ます。

これによってラジオがない場合でも、最低限の情報が入ってきますね!

NHKニュース防災アプリの河川カメラを見る方法や使い方まとめ

今回は

  • NHKニュース防災アプリのダウンロードは無料?
  • NHKニュース防災アプリで河川カメラを見る方法や使い方

について紹介していきました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事