こんにちは!旅行大好きKTBっす!

初詣には毎年行くけれど、毎年同じ場所になったりしていませんか?

私は毎年必ず足を運ぶ場所があり、とても素敵な場所なので大変満足していますしおそらく今年も参拝することでしょう。

でも最近思うのですが、実は私がそこにしか行かないだけで、探せば良い初詣スポットは沢山あるんじゃない?それってもったいない事なのではと思うようになったのです。

新年早々失敗したくもないし、少し勇気がいる気もしますがこの一歩が大事なのではと思います。

しかしどこに参拝すれば良いのかわからない…。そんな方のために北海道の初詣スポットを調べる事にしました!

そこで今回は、

”北海道のおすすめ人気初詣スポットランキング”

を紹介していこうと思います!

また今回はタノタビサイトで独自にアンケートを実施し、2020年に行きたい初詣スポット順にしてありますのでご了承ください。



2020年北海道のおすすめ初詣スポット人気ランキング1位:北海道神宮

北海道で一番人気があったのは北海道神宮!

例年初詣に約73万人とかなりの人出がある神社です。

北海道神宮に関してこちらの記事で詳しく紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒北海道神宮初詣の混雑時間・人数や駐車場・交通規制は?屋台出店はいつまで?

北海道神宮のご利益や初詣情報

札幌市民はもちろん、各地域の道産子も集まる北海道一の神社です。

中央区宮ヶ丘474番地、と大通公園から道なり行ける場所にあります。

北海道神宮に1月1日9:00すぎに行きましたが予想以上の人、人、人でした。正確に何時間かかったのかわかりませんが移動も合わせたら2時間ちかくかかったように思います。

正午にかけてとても混むと聞いていたため、驚きました。

1月1日の0:00~開門となりますが、実際に31日の10:00過ぎから並んでいる人もいるそうで11:00にはかなり人が集まっています。真冬の北海道ですごいことです。

元旦にこだわっていなければ2,3日の参拝開始の時間(6:00)を狙うとあまり混まずスムーズに参拝できると思います。ちなみに18:00~19:00に参拝が終了となりますが、その間際もねらい目です。

北海道神宮の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

北海道神宮の屋台は大勢の人で盛り上がっていました!

札幌の寒い元旦に、甘酒やおでんなどの暖かい食べ物や飲み物がたくさん並んでいてお参りあとにはとてもほっこりします。他にも牛串やポテトフライが若者に人気で行列ができていました。

沢山の屋台でどれにしようか悩みましたが、暖かくて300円ととっても安いアメリカンドッグに決定!

あまりに美味しくて3店舗のお店をはしごしたほどです。寒い中歩いてきた所に大きな魚肉ソーセージに甘い生地に包まれたほかほかのアメリカンドッグは最高です。

ケチャップ、マスタード、マヨネーズ、シナモン、さとう、などが選ぶことができます。北海道の人はアメリカンドッグに砂糖をつけて食べていたのがびっくりです。

食べてみたらとっても美味しかったです。全部制覇したかったので来年も沢山はしごしたいなと思っています。

食べながら歩いていると、子供達は裏の広場で雪だるまを作っており、歩いて地下鉄の駅まで帰る景色がとても良かったのを覚えています。



2020年北海道のおすすめ初詣スポット人気ランキング2位:函館八幡宮

続いて人気があるのは函館八幡宮。

こちらも約10万人と多くの人出があります。

函館八幡宮に関してこちらの記事で詳しく紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒函館八幡宮初詣の混雑時間や参拝者人数は?屋台や駐車場・アクセス方法も!

函館八幡宮のご利益や初詣情報

函館八幡宮は創建1445年の歴史ある神社です。

八幡神を祀っており、函館の地元の人はほとんどの人が訪れたことがあるというほど人気の神社です。

祭神様は

  • 品陀和気命(ほんだわけのみこと)
  • 住吉大神(すみよしのおおかみ)
  • 金刀比羅大神(ことひらのおおかみ)

を祀っており、

  • 海上安全
  • 開運招福
  • 商売繁盛

など様々なのご利益があると言われており、他にも勝負の神様とされ受験生が多く訪れています。

函館八幡宮の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

北海道の函館市にある函館八幡宮です。電車の終着駅である谷地頭駅の電停から徒歩5分で、車で行っても近くに駐車場がありアクセス抜群ですよ。

北海道の中では北海道神宮に次ぐ参拝客の多さと言われていますが、お昼くらいは適度な賑わいであまり混んでいないので冬の寒い中参拝に長時間並ばなくて良いのがおススメです!

近くに市電がありそちらは全く混んでいなかったので待つのが苦手な人はおススメです。神社内には出店もありますがそちらは混む事なく暖かい飲み物や食べ物がいただけました。

近くには小さな遊園地があり日本の中でかなり古い観覧車がある事で有名です 。八幡宮から徒歩5分なので帰りに遊びに行けます。

また近くに公園や博物館もあって散歩したりと家族連れからお年寄りまで色々楽しめます。 近くには茶色いお湯で有名な谷地頭温泉という温泉もあり暖まるには最高です。

少し足を伸ばせば観光スポットである立待岬があります。少し坂を登りますが徒歩5分から10分程度なので足を伸ばして見る価値ありです。

良くサスペンスなどの撮影をしていて女優さんや俳優さんを見かけることもあります。谷地頭の電停のそばに昔からある和菓子屋さんの蒸しパンもおススメです。



2020年北海道のおすすめ初詣スポット人気ランキング3位:白石神社

続いて紹介するのは白石神社です。

白石神社は約5万人の人出がありますが、北海道神宮などよりは比較的参拝しやすいかと思います。

白石神社に関してこちらの記事で詳しく紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒白石神社初詣の混雑状況や屋台の出店時間は?駐車場やアクセス方法も紹介!

白石神社のご利益や初詣情報

白石神社には神倭磐余毘古尊(かんやまといわれひこのみこと=神武天皇)が祀られております。

神武天皇は武勇や勝負事の神様です。

白石神社には、

  • 白石竜宮神社
  • 白石天神社
  • 白石伏見稲荷神社
  • 白石弁天神社

とありご利益には仕事運アップや金運アップ、縁結びなどがあります。

初詣時にも終日開放されておりますので、24時間参拝が可能です。

恋愛や学業にも効くと言われている神社で、お守りやおみくじがすごく多くあり、選ぶのもすごく楽しいですよ。

ただ、初詣の時期は雪が積もっていてあまり景色を楽しむことはできない印象です…。

白石神社の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

国道12号線から入ってすぐの場所にあります白石神社の初詣は北海道神宮のように混んでいないので比較的すぐお参りができました。

場所もわかりやすいので初めて行く方も迷わす行けるかと思いますがお近くの方にはやはりおすすめです。

私が行った時は車で行きましたがなかなか停められなかったのですが、公共交通機関だと地下鉄もJRからも少し距離がありますのでこの2つのうちどちらかを利用する場合は歩く覚悟が必要です。

12号線を走っているバスだと停留所から近いのでおすすめです。JRバス中央バスどちらも停留所名は「白石神社」です。

また古いお守りや御札を預かってくれる場所が分かりやすかった記憶があります。昨年のお守り等をお持ちの方は初詣の時に持っていくといいかもしれません。

とても歴史のある神社なので神秘的な雰囲気です。弁天神社は縁結びの神様だそうなので恋愛や縁結びにご利益があると聞いています。気になる方はぜひ寄ってみてください。



2020年北海道のおすすめ初詣スポット人気ランキング4位:函館護国神社

函館護国神社は過去の戦争の青年が祀られている神社です。

函館護国神社に関してこちらの記事で詳しく紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒函館護国神社初詣の混雑状況や駐車場は?アクセス方法や屋台・ご利益紹介!

函館護国神社のご利益や初詣情報

戦争で命を絶たれた青年兵士約13000人の霊が祀られている函館護国神社。

この御祭神の多くは独身だったと言われております。

若い独身の神々を祀っている函館護国神社では、永い年月を経て若い女性やカップルの方が多く参拝するようになり、縁結びの宮として定着しました。

初詣には混雑するのですが、やはり若い女性が多く訪れます。

午前0:00に除夜の鐘が鳴らされるのですが、その前には多くのカップル達が集まっていますよ。

函館護国神社の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

年末から元旦にかけて2泊3日で函館旅行に行った時、函館護国神社に初詣に行きました。

函館は坂の多い町なのですが、函館山のふもとにある元町という高台にあるとても景色の良い神社です。

その日は天気も良く眼下に雪景色の函館の街が見え、とても清々しく神々しい気持ちになれます。新年の最初を迎えるとにとても相応しい素敵な神社です。

旅行は札幌から電車で行ったので、神社まではタクシーで行きました。朝10時ごろ着いたのですが、参拝する人でとても賑わい、参道に行列が出来ていましたが10分くらいでお参りすることが出来ました。

お参りした後は、タクシーを拾わずのんびりと雪道を歩いて函館の西波止場の方に向かって下り、帰りに西波止場や赤レンガ倉庫をブラブラしながらショッピングも楽しみました。

最後に、函館朝市に寄り、その日のうちに札幌に帰宅する予定だったので、お土産に美味しい海産物を買い、東京の実家にも帆立と蟹を送りました。初詣の後も色々と楽しめるのでとても良かったです。



2020年北海道のおすすめ初詣スポット人気ランキング5位:亀田八幡宮

最後に紹介しますのは亀田八幡宮です。

亀田八幡宮に関してこちらの記事で詳しく紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒函館市亀田八幡宮初詣の混雑状況や駐車場は?屋台やアクセス・ご利益も!

亀田八幡宮のご利益や初詣情報

亀田八幡宮は函館市内でも大きな部類に入ります。1390年に創建されたとされていますが、創建年には諸説あります。

松前藩による記録、「福山秘府」には時期不明と書かれており、1690年の神社調には「今から100年くらい前からある」と記録されています。

旧本殿の傍らには、箱館戦争降伏式之地記念碑が建っていて、戦前の箱館の様子を見守り続けるその建物は、他とは違った威厳や迫力を感じます。

また、函館で初詣に出向ける有名な神社と言えば、この亀田八幡宮の名前がよく出てきます。

毎年大みそかの31日には、早朝から社務所内でおみくじや破魔矢、お守りなやお札などの販売を開始しており、一足早い初詣をと、日が高い位置にあるうちから多くの参拝者たちで賑わうことが想像できます。

家族だけでなく、カップルや友人同士で初詣に参られる方も大勢いますよ。

ご利益は、勝運・武運長久・厄災除け・諸願成就となっています。

ある伝説によると、コシャマインの戦いの際に室町時代後期の武将、武田信広が祈願すると、七重浜に生えていた柏が軍勢のように見えたために、アイヌが降伏したという話があり、勝運や武運のご織役が期待できるのはこの伝説からきているようですね。

亀田八幡宮の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

亀田八幡宮は年々屋台の数が減っており、ここ10年でお店もポツポツとしか出ておらず、初詣だというのに寂しい屋台となっています。

極端に人が並んでいるお店はなく、どこのお店も2〜3人ほどの並びで待ち時間もほとんど無く屋台での買物ができています。

時間帯によるのかもしれませんが、行列ができるほどの屋台は初詣では見受けられません。

北海道の初詣は雪が積もり、気温も低いので、長い待ち時間で屋台に並ぶというのはよほどの魅力がある物ではないと5〜10分以上並ぶことは難しいと思います。

暖かい物を買っても、すぐ冷めてしまうので、食べ歩きをしながら…というのもありません。

雪が降る日だと人もいつも以上に少なく足早で屋台に目をやるより、お詣りをしておみくじや破魔矢などをそそくさと買い帰って行く人達が多く見られます。

秋のお祭りも屋台は年々減るばかり、くいだおれのたこ焼きやさんは10人ほどの行列ができている事が多いです。

私のおススメはお祭りでの屋台、飾り飴細工。リクエストした物を作ってくれて、食べるのがもったいないほどです。



北海道のおすすめ初詣スポット番外編!

これまでランキング形式で紹介してきましたが、他にも北海道には魅力たっぷりの場所があります。

こちらに紹介しておりますので、合わせてお読みください。

北海道のおすすめ人気初詣スポットランキングのまとめ

今回は、

”北海道のおすすめ人気初詣スポットランキング”

について紹介してまいりました。

いつもの定番初詣スポットとは違い、たまには違う神社に足を運ぶのも良いのではないでしょうか?

違った発見もあると思いますしおすすめですよ!三社参りをすると良いとも言われますし、この中から3つ選んで巡って見るのも良いかもしれません。

私も今年は毎年行く場所に加えて、新しいスポットに挑戦するつもりですので、またお話出来たらなと思います。

あなたも是非色々な初詣スポットにチャレンジしてみてくださいね!

それでは楽しい旅行へ!

北海道の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。