2020年普天満宮初詣の混雑時間や渋滞・駐車場は?屋台やご利益・アクセス方法も!
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道青森秋田岩手山形宮城福島
栃木群馬茨城埼玉東京神奈川千葉
新潟長野富山石川福井岐阜愛知
山梨静岡滋賀京都兵庫大阪三重
奈良和歌山鳥取島根山口広島岡山
香川愛媛高知徳島福岡大分佐賀
長崎熊本宮崎鹿児島沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

普天満宮の初詣に行こうかと思うけど、毎年大変混雑していますよね。

出来ればピークは避けたいけどいつ行くべきなのだろう…。三が日に行きたいよなぁなんて私は考えてしまいます。新年の挨拶をしないと一年良い年に出来るかついつい不安になったりも。

しかも混雑以上に訪れる価値がそこにはありますし、混雑していても行きたくなってしまうほど魅力的な普天満宮ですからね。

どんな魅力があるのか?まだ知らない方の為にも普天満宮の情報をまとめることにしました!

そんな普天満宮の初詣について今回は、

  • 2020年普天満宮初詣の混雑時間や渋滞・駐車場
  • 2020年普天満宮初詣の屋台やご利益・アクセス方法

を紹介していこうと思います!



2020年普天満宮初詣の基本情報やアクセス方法

普天満宮の初詣は例年約11万人の人出がある人気のスポットです。

まずは普天満宮の基本情報から見ていきましょう!

普天満宮の基本情報

別称を普天満権現とも呼ばれる琉球八社のひとつです。

創建については、洞窟に琉球古神道神を祀ったことにはじまり、1450年頃に熊野権現を合祀したと伝えられています。

ご祭神は、熊野三神、天照大御神、家都御子神、琉球古神道神で、“むすびの神”として厚く信仰されています。

例大祭は旧暦の9月15日に盛大に行われる。また、境内には、内部に奥宮が祀られている洞穴があり、無料で拝観できるそうです。

宜野湾唯一の神社である普天満宮の初詣参拝時間は開門時間は12月31日22:30~1月3日22:00と、いつでも参拝できるようにたなっています。

普段は9:30〜18:00となっています。

沖縄で3位以内に入る人気の神社になっていて、たくさんの人がくるのもすごく納得です!!!

普天満宮初詣のアクセス方法

普天満宮の住所は、沖縄県宜野湾市普天間1丁目27−10です。

普天満宮へのアクセス方法は、車の場合沖縄自動車道北中城ICより約20分程で到着します。

バスをご利用の際には普天間バス停より徒歩約5分です。

(停車バス路線番号:21・23・25・27・31・52・58・61・77・80・88・90・110・223・227・290)

普天満宮初詣の混雑時間・混み具合について

普天満宮の大晦日や三が日は非常に混雑しております。

12月31日の深夜から元旦午前5時までは交通規制がしかれるほど、多くの人で混雑しております。

そしてそれを過ぎても日中は大変混雑しております。

それじゃあどの時間に行っても混雑してるんじゃん…。

なんて思うかもしれませんが、穴場的時間も存在します!

早朝6時から8時や夜に行けば日中に比べると空いていますのでおすすめです。

とはいえそれでも混雑している事には違いないのである程度の混雑に関しては覚悟しておいたほうが良いかもしれません。

三が日を過ぎると徐々に減っていきますので、どうしても混雑を避けたい場合は日をずらしてゆっくりと普天満宮を堪能してみるのもおすすめですよ!



2020年普天満宮初詣の駐車場や渋滞について

毎年1月3日に家族みんなで普天満宮に行っていました。車は多いですが、周辺に駐車場がいっぱいあるので車が分散するため何時間も渋滞…って事はないです。

でも、近い所はぜんぜん空いてないのでいつもちょっと離れた場所に車をとめてみんなで10分〜15分くらい歩いてから
普天満宮まで行ってました。

知り合いは1月1日に行ったらしくどこも空いてなくて1時間くらい普天満宮の周辺をウロウロしていたみたいです。沖縄は車社会なので1月1日などは人が集中しすぎるのかな?と思います。

1月5日に普天満宮に行ったときは近くの駐車場に停めることが出来ました!!すこしずらして3日以降に行くとだいぶいいのかな?と思います。

元旦は駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というものがあります。

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


普天満宮初詣の屋台情報

普天間神宮はそれほどたくさんの屋台は出ないのですが、焼きそばやお好み焼き、くじ引きといった屋台の定番はそろっています。

私はお好み焼きと焼きとうもろこしを食べましたが、屋台らしい味で、初詣ではありますが、お祭りのような気分で店をまわることができます。

ただ似たようなメニューの屋台が多いので、こっちの屋台で注文したほうが、持ち歩くのが楽だったかなと思うこともありました。

普天間神宮の前の歩道は非常に狭く、またたくさんの人で賑わうのですれ違うのにも苦労しますが、お客さんが品物を待っている姿や子供達がくじ引きに興じてる姿にはほっこりします。

沖縄の初詣はそれほど寒くないので外を歩くのも苦になりませんが、沖縄の人はダウンジャケットなど結構本格的な防寒対策をしているのが特徴かなと思います。

大晦日のゆく年くる年のような寒いなかを屋台で買った甘酒を飲みながらを待つというような雰囲気とはまた違った、夏祭りのようなにぎやかな風景です。



普天満宮初詣の見どころやおすすめポイントを紹介!

那覇空港から車で約40分前後の場所で那覇空港からあまり遠くなく交通の便でも便利だと思います。無料の駐車場もあります。

お出迎えは、狛犬ではなく沖縄で有名なシーサーが本殿前でお出迎えしてくれます。

普天間神宮は、沖縄本島中部では最大級の大きさで「琉球八社」の1つです。「琉球八社」は、琉球王国から特別な扱いを受けていた8つの神社のことです。

沖縄では割と有名で初詣時期はかなり並びます。初詣時期の普天間神宮周りには屋台があるので並んでいる間も暇ではありません。

神社の周りには写真館があるので新年の初めに記念撮影が出来ます。

普天間神宮の奥には名前を書いて入れる洞窟があり、神秘的な場所でもあります。

全長約280メートルほどありますが、現在は、その一部のみが公開となっています。絵馬にも洞窟が描かれています。(時期によって入れない場合もありますが、料金はかかりません)

向かいには沖縄で有名なキングタコスというタコライス屋さんがあります。地元民に愛される神社です。

初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。



防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク



2020年普天満宮初詣の混雑時間や渋滞・駐車場のまとめ

今回は、

  • 2020年普天満宮初詣の混雑時間や渋滞・駐車場
  • 2020年普天満宮初詣の屋台やご利益・アクセス方法

について紹介してきました。

普天満宮の初詣は確かに混雑していますが、それ以上に行く価値がある場所だと思えたのではないでしょうか。

上記の混雑の体験や感想を元に今年は普天満宮へと検討してみてくださいね。

また、きっと来年も来よう!と思える体験が出来るかと思いますので、普天満宮で良い一年のスタートを切ってください!

それでは楽しい旅行へ!

沖縄県の初詣スポットに関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。