2020年熊野那智大社の初詣の渋滞や混雑状況は?駐車場や屋台についても!
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道青森秋田岩手山形宮城福島
栃木群馬茨城埼玉東京神奈川千葉
新潟長野富山石川福井岐阜愛知
山梨静岡滋賀京都兵庫大阪三重
奈良和歌山鳥取島根山口広島岡山
香川愛媛高知徳島福岡大分佐賀
長崎熊本宮崎鹿児島沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

 

熊野那智大社の初詣に行ったことはありますか?

熊野那智大社はとにかくパワーがすごい。さらに近くに熊野古道があるからか霊気を感じられます。

途中階段を登るのは大変ですが、登った価値あります!標高からの景色が圧巻です。那智の滝も見どころの一つですね。新年からパワーん感じたい方に是非おすすめしたい初詣です!

ですがそのため人気も凄い。渋滞や混雑するほどの賑わいを見せています。

 

さて、そんな熊野那智大社の初詣について今回は、

  • 熊野那智大社の基本情報やアクセス方法
  • 2020年熊野那智大社の初詣の渋滞や混雑状況
  • 2020年熊野那智大社の駐車場や屋台

を紹介していこうと思います!



2020年熊野那智大社初詣の混雑・混み具合は?

熊野那智大社は例年約11万人もの参拝者で賑わいを見せる人気初詣スポットです。

まずは熊野那智大社の基本情報から見ていきましょう!

熊野那智大社の基本情報

熊野那智大社は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある神社です。

熊野三山の一つです!

熊野那智大社の神殿および境内地はユネスコ世界遺産に登録されていて凄い人気を誇ります。

大晦日の日没後から1月1日の夜明けまで、那智の滝と三重の塔がライトアップされていますよ。

熊野三山は、那智大社→本宮大社→速玉大社の順で参拝するとよりご利益があると言われております。

初詣の参拝行事は、

  • 【1日】歳旦祭/5:00~
  • 【2日~7日】牛王神璽祭/16:00~
  • 【3日】元始祭/7:00~

以上の時間で行われますので、合わせてチェックしましょう。

住所はこちら⇒〒649-5301 和歌山県那智勝浦町那智山

熊野那智大社初詣のアクセス方法

続いて熊野那智大社のアクセス方法を紹介していこうと思います!

まず、電車とバスの交通アクセスについてです。

JRきのくに線「紀伊勝浦駅」から熊野交通バス約30分「那智山」~徒歩15分

続いて車で行く場合は、

 熊野尾鷲道路熊野大泊ICから国道42号・県道43号を経由し、県道46号を那智山方面へ車で50km。<有料>駐車場あり(30台)。1回800円。

2020年熊野那智大社初詣の混雑・混み具合について

元日の熊野那智大社は非常に混み合います。

なので私は去年熊野那智大社に1月2日の午前10時ほどに到着しました。

那智大社の人出は例年11万人です。都会の神社などに比べると少ないですが、周辺の道路の混雑がすごかったです!那智大社は標高が高いところにあるのですが、そこまでの道のりで車が渋滞してしまい少し怖い思いをしましたね (笑)

年越しの除夜の鐘、お正月の三が日は混雑が予想されますね。一番混雑が予想される時間帯は10時から14時みたいです。

なので行くなら朝早くをおすすめします!

元旦の朝は早朝から神門は開いているそうなので。渋滞を避けたいのなら熊野古道を歩いて参拝をするという方法もあるそうですね!でも参拝は、そんなに待たなくてもお参りできるので大丈夫そうですよ。

2020年も例年通りの参拝者を見込んでいますので、同様の状況になるでしょう。参考にし混雑を避けたい場合は時間をずらして行動しましょう。



2020年熊野那智大社初詣の駐車場について

那智大社の初詣に行くと駐車場はちらほら空きがあったかな?という思い出があります。

年末年始の期間中は熊野川の河川敷に400台程の臨時駐車場が作られ、無料で停める事が可能です。

 

那智大社周辺では参拝者が車で来る手段が多いので、参拝の割には車の渋滞が凄いです。ただ全く車が全く動かないというわけではなかったですね。少し進んではまた止まってという感じでした!

でも那智大社の近くに車を止めたいという方は、近くまで行ってみるのもいいと思います。2日に行ったのですが、民営の駐車場がいくつかあいているという状況でした。探してみるといいですね!

また、それでも駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というものがあります。

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


熊野那智大社初詣の屋台情報

屋台はありませんが、那智大社に行くまでの道のりにお土産やさんがいくつか並んでいます。

当時は買わなかったのですが、知人が行った際に那智の黒あめをもらいました。那智は黒あめが有名みたいですよ。おみやげなどにおすすめですね。パッケージも可愛かったですよ!

味はとっても美味しかったです。その他にも熊野の名産物などが売っております。

熊野那智大社初詣の見どころやおすすめポイントを紹介!

熊野那智大社に去年初めて初詣に行ってきました。凄いです!パワーを感じられます。

熊野古道が近くにあり神聖な感じでした。でも階段がエライ、、スイスイ登っている人もいれば、杖を突いて息を切らしながら登っている人もいましたね。

でも、寒さからは解放されます。もう汗だくでした。私は、もう嫌登りたくないと思いながらも必死で登りました (笑)

でも頂上からの景色は圧巻です。おすすめは滝です。滝。やはり高さが違う!初詣とゆうこともあり結構混雑していましたが、ほかの神社と比べて参拝まで待たなければいけないということは、そんなになかったと思います。

でも、おすすめは朝ですね。空気が澄んでいて気持ちいいです。新年をいい気持ちで迎えられます!絶対おすすめです!



初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。

防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

 

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

 

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク



熊野那智大社の基本情報やアクセス方法のまとめ

今回は、

  • 熊野那智大社の基本情報やアクセス方法
  • 2020年熊野那智大社の初詣の渋滞や混雑状況
  • 2020年熊野那智大社の駐車場や屋台

について紹介してきました。

熊野那智大社は2020年も例年通りの参拝者を見込んでおります。そのため上記の混雑時間は避けたほうが無難かもしれませんね。

私が実際に行った時間も参考にしていただければ、少しはスムーズに動けるかと思います。

そして、今年は是非熊野那智大社の初詣に行きパワーをもらいましょう!

それでは楽しい旅行へ!

和歌山県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。