2020年柞原八幡宮初詣の混雑時間や人数は?駐車場やアクセス方法・屋台も紹介!
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道青森秋田岩手山形宮城福島
栃木群馬茨城埼玉東京神奈川千葉
新潟長野富山石川福井岐阜愛知
山梨静岡滋賀京都兵庫大阪三重
奈良和歌山鳥取島根山口広島岡山
香川愛媛高知徳島福岡大分佐賀
長崎熊本宮崎鹿児島沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

柞原八幡宮の初詣に行こうかと思うけど、毎年大変混雑していますよね。

出来ればピークは避けたいけどいつ行くべきなのだろう…。三が日に行きたいよなぁなんて私は考えてしまいます。新年の挨拶をしないと一年良い年に出来るかついつい不安になったりも。

しかも混雑以上に訪れる価値がそこにはありますし、混雑していても行きたくなってしまうほど魅力的な柞原八幡宮ですからね。

どんな魅力があるのか?まだ知らない方の為にも柞原八幡宮の情報をまとめることにしました!

そんな柞原八幡宮の初詣について今回は、

  • 2020年柞原八幡宮初詣の混雑時間や人数
  • 2020年柞原八幡宮初詣の駐車場やアクセス方法・屋台

を紹介していこうと思います!



2020年柞原八幡宮初詣の基本情報やアクセス方法

柞原八幡宮の初詣は例年約17万人の人出がある人気のスポットです。

まずは柞原八幡宮の基本情報から見ていきましょう!

柞原八幡宮の基本情報やご利益について

柞原八幡宮は大分県大分市にあり由原八幡宮、柞原神社とも表示されます。

御祭神には、

  • 仲哀天皇(第14代天皇)
  • 応神天皇(第15代天皇)
  • 神功皇后(第14代天皇の皇后、第15代天皇の母)

が祀られております。

八幡としての厄払いのほか、一家が揃っているという意味で家内安全のご利益があるとされております。

他にも、

  • 勝運、必勝
  • 心願成就

など様々なご利益がありますよ。

柞原八幡宮初詣のアクセス方法

柞原八幡宮の住所は、大分県大分市上八幡3組です。

柞原八幡宮へのアクセス方法は、山の上にあるため車でのアクセスがベターだと思います。

例えば、最寄駅である西大分駅から歩くとなると、1時間以上はかかると思います。

さらに、坂道がずっと続くため、歩くことが好きな方か体力がある方でないとキツイと思います。たまに、自転車で向かっている人を見ますが、とても辛そうでした。

多分、帰りは下り坂なので楽なんだと思いますが。

しかし車だと、柞原八幡宮に着くまでそこまで渋滞はありません。

西大分駅からだと、20分程度で着くと思います。

また高速バスも出ていないか確認しましょう。遠方の方は高速バスで近くまで来て、そこから公共交通機関を使えば大丈夫です。

柞原八幡宮初詣の混雑・混み具合について

今年の大分県柞原八幡宮に、1月1日の12時頃行きました。

石段から上がる人たちは少ない様でした。車で入場門近くまでいけるのですが、下の鳥居から車で大混雑でした。

警備員もでており、駐車できるまで30分以上待ったと思います。車から降りると、参拝場までの門にも人の列。そこから15〜20分程度ならび、ようやく参拝することが出来ました。

帰りは、比較的空いており楽に思いました。一昨年、昨年も参拝していますが、31日から2日にかけて、とても混んでいました。

年末から三が日にかけて、人が少ない日はなさそうです。西大分地区の人たちはもちろん、そこへ帰省して来る方や、パワースポット的な場所でもあることから人がい絶えないのだと思います。

平日も、日によっては結婚式の前撮りなど頻繁にしている為、花嫁さんに会うこともしばしばありました。しかし、人は少ない為混雑が苦手な方は、三が日以降行くことをお勧めします。おみくじも、特別にスペースが設けられており、やや並びますがスムーズに引くことが出来ます。



2020年柞原八幡宮初詣の駐車場について

柞原八幡宮の駐車場は、100台分収容が可能です。

しかし、駐車場スペースが限られているため、駐車するまでかなりの時間がかかると思います。ここ1〜2年は、土砂崩れ等により途中の道路で片側通行の規制が行われていました。

また、それでも駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というものがあります。

akippaについてはこちらの動画もわかりやすいので一度ご覧ください↓↓

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


柞原八幡宮初詣の見どころやおすすめポイントを紹介!

大分県柞原八幡宮の初詣について。入り口までに、林の中の道路を車で進んで行きます。

大きな木々の中に、鳥居があり、長い石段が続いています。大晦日から、竹灯籠が石段の横にずらっと並んでおり、光の道の様になっていてとても綺麗です。

石段の途中、クスノキの大木が現れます。樹齢3000年とも言われており、間近で見上げるとその大きさや出で立ちから、パワーをもらえます。見ているだけで、癒されて行く様に感じるので、柞原の中でも見所だと思っています。

石段を登りきると、赤い門が現れます。ここをくぐると、入り口付近にお守りや、おみくじ、破魔矢など販売している所があります。

敷地は広くないので、お参りが終わってから購入する方がスムーズだと思います。入り口から並び、順番が来るまでに大太鼓が置かれています。

魔を払うらしく、並んでいる途中差し掛かると、みなさん大太鼓を叩いています。

なので、終始太鼓の音が途切れることがありません。参拝時、踊り場の様な足場に靴を脱いで上がっているのですが、そこに飾られている歴史ある絵にぜひ、注目していただきたいです。参拝後、敷地を出て右に曲がるとちょっとした屋台も出ています。



初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。

防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク



2020年柞原八幡宮初詣の混雑時間や人数のまとめ

今回は、

  • 2020年柞原八幡宮初詣の混雑時間や人数
  • 2020年柞原八幡宮初詣の駐車場やアクセス方法・屋台

について紹介してきました。

柞原八幡宮の初詣は確かに混雑していますが、それ以上に行く価値がある場所だと思えたのではないでしょうか。

上記の混雑の体験や感想を元に今年は柞原八幡宮へと検討してみてくださいね。

また、きっと来年も来よう!と思える体験が出来るかと思いますので、柞原八幡宮で良い一年のスタートを切ってください!

それでは楽しい旅行へ!

大分県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。