47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道青森秋田岩手山形宮城福島
栃木群馬茨城埼玉東京神奈川千葉
新潟長野富山石川福井岐阜愛知
山梨静岡滋賀京都兵庫大阪三重
奈良和歌山鳥取島根山口広島岡山
香川愛媛高知徳島福岡大分佐賀
長崎熊本宮崎鹿児島沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

初詣には毎年行くけれど、毎年同じ場所になったりしていませんか?

私は毎年必ず足を運ぶ場所があり、とても素敵な場所なので大変満足していますしおそらく今年も参拝することでしょう。

でも最近思うのですが、実は私がそこにしか行かないだけで、探せば良い初詣スポットは沢山あるんじゃない?それってもったいない事なのではと思うようになったのです。

新年早々失敗したくもないし、少し勇気がいる気もしますがこの一歩が大事なのではと思います。

しかしどこに参拝すれば良いのかわからない…。そんな方のために青森県の初詣スポットを調べる事にしました!

そこで今回は、

”青森県のおすすめ人気初詣スポットランキング”

を紹介していこうと思います!



2020年青森県のおすすめ初詣スポット人気ランキング1位:櫛引八幡宮

青森県で一番人気があったのは櫛引八幡宮

櫛引八幡宮は例年約13万人の人出がありとても賑わっております。

櫛引八幡宮に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒櫛引八幡宮初詣の混雑状況や駐車場は?屋台やご利益・アクセス方法も紹介!

櫛引八幡宮のご利益や初詣情報

櫛引八幡宮は青森県八戸市にあります。山梨県の八幡宮に起源をもち、約800年の歴史があります。

南部藩の武将が戦で功績を残したことで領地を任されたさいに建立されました。

その為か地元の人達からは戦いの神様、と呼ばれ試験の前や試合の前にお参りに行くことが多いです。また、安産の神様としても有名で安産祈願、お宮参りなどでも訪れます。

境内には樹齢100年以上の杉木が立ち並んでいて壮観な眺めです。また、国宝の鎧兜や重要文化財を展示している国宝館もあり、歴史と由緒ただしさを感じさせます。

青森県内で最も有名な神社なので初詣の時には年越しの深夜から三が日いっぱいは沢山の参拝客が訪れ、周囲の道路は大渋滞となるので初詣に行かれる方は覚悟が必要です。

公共の交通機関としは南部バスが運行していますが、本数は少なく事前に時刻を確認してスケジュールを組んでから利用されることをお勧めします。

住所は青森県八戸市八幡八幡丁3、バス停は南部バス「櫛引八幡宮前」です。

そして、参道入口にある「萬榮堂」の鶴子まんじゅうが是非、お勧めです。参拝帰りにぜひ食べてみてください!

櫛引八幡宮の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

青森県八戸市にある櫛引八幡宮についての感想です。

交通の便があまり良くないところにあるため、車で来る人が多いです。そのため神社に向かう道路は渋滞しています。臨時駐車場も解放されていますが、12万人ほどの参拝客が来るためとても混雑します。

参道の両脇には出店がたくさん出ていてとても賑やかな雰囲気です。

冬の青森の寒さは厳しいので、温かい飲み物、食べ物がとても人気があり行列が出来ている店も多く見られます。

境内にはその年の干支が描かれた大きな絵馬があり、フォトスポットとしても人気です。SNSでも新年の挨拶とともに絵馬の写真をアップしている人が多いです。

また、境内には夫婦杉と呼ばれる夫婦円満にご利益があるといわれる杉の木もあります。夫婦だけではなく恋人同士や恋愛成就を願う人のパワースポットとしても人気です。恋愛について占える恋みくじも合わせて引いてみるのもおすすめです。

他にも櫛引八幡宮に伝わる河童伝説にあやかったカッパおみくじなど、おみくじの種類が多いのも魅力の一つです。どのおみくじで一年の運勢を占うか、迷ってしまいます。



2020年青森県のおすすめ初詣スポット人気ランキング2位:岩木山神社

続いて人気があったのは岩木山神社!

岩木山神社に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒岩木山神社初詣の混雑時間や駐車場は?アクセス方法や屋台も調査!

岩木山神社のご利益や初詣情報

岩木山神社はおいわきさまの相性でも親しまれる場所です。

岩木山神社の御祭神には、

  • 顕国魂神(うつしくにたまのかみ)(大己貴命)⇒日本神話で物語中盤の出雲神話の中心的神様
  • 多都比姫神(たつびひめのかみ)⇒ 宗像三女神の湍津姫神
  • 宇賀能売神(うかのめのかみ)⇒ 稲穂の神様で稲荷神
  • 大山祇神(おおやまつみのかみ)⇒山の神様でたくさんいる山々の神様の中でも一番神格が高いとされる神様
  • 坂上刈田麿命(さかのうえのかりたまろのみこと)⇒蝦夷征伐の功績により神格化された古代大和の武将

岩木山神社は開運招福のご利益があると知られており、御神体である岩木山は水の気をもつ霊山とされております。

水の気をもつ岩木山は愛情、信頼、金運、豊かさなど水の属性の運気を高めることが可能ですよ!

岩木山神社の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

青森県岩木山神社は山麓にあってパワースポットとしても有名です。入口の鳥居から本堂まで境内は真っ直ぐな坂道になっていて、まさに山を登っていくって感じです。

三が日はとても混んでいて下の鳥居から本堂までずっと並んでいます。雪の坂道なのですごく滑りやすいんです。滑らないように神社の人が炭を撒いてくれてますがそれでも滑るんですよ。わたしは帰りの下り坂で何回も転んだことがあります。

境内を上がっていくと途中で手を洗うところがあります。水も山から湧き水が流れてて、結構長めの柄杓で遠くの湧き水を汲んで洗うんですが山ならではって感じで楽しいですよ。

苦労して登って本堂に着くとやっと着いた〜って感じですごい清々しい気分になります。お参りして下まで降りるのもまた大変なんですけど、降りた後はやりきった感ありますよ。ひと山登ったって感じです。

1回も転ばないで降りてこれたら今年は良いことありそうって思いますし、毎年毎年こんな危険な初詣はもう嫌って思うんですが、なぜかまた行ってしまいます。やっぱりパワースポットだからでしょうか。1年元気で過ごせそうです。ぜひ岩木山神社に行ってみて下さい。



2020年青森県のおすすめ初詣スポット人気ランキング3位:善知鳥神社

善知鳥神社は例年約16万人が訪れこちらも大変人気があります。

善知鳥神社に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒青森善知鳥神社初詣の混雑時間や人数は?駐車場・アクセスや屋台も紹介!

善知鳥神社のご利益や初詣情報

善知鳥神社のご利益は、

  • 家内安全
  • 商売繁昌
  • 方位除け
  • 交通安全

などがあります。御祭神である宗像三女神が登場する日本書紀の神話にあやかってか、「道中安全」のご利益もあります。

また、青森市は海に面しており、元は善知鳥村という漁村だった頃のなごりか漁業を守るご利益もあるのだとか。

国や地域を守る「国家鎮護」というありがたいご利益もあります。青森市の初詣の人出が一番多い神社として必ず新年のローカルニュースで話題になる程なので、地元に根付いた神社だと思います。

あと、神前結婚式もできることから恋愛系のパワースポットとして紹介している方も多いようです。「家内安全」のご利益があるわけですから、夫婦としての男女の結びつきにもご利益はあるのかもしれません。

善知鳥神社の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

とても賑わっていて、景気良く新年を迎えたい方にはピッタリだと思います。

私の親は新年早々ひとごみはイヤだというタイプなので、大人になってから友達と行きました。青森市の神社の中でも歴史ある、由緒正しい神社なので初詣だけとは言わず、訪れてみてほしい神社だと思います。

初詣の人出ナンバーワンになるのは、やはり地元の人の心に根付いているということだと思うので。七五三やお宮参りは善知鳥神社だったよ、という同級生もいました。

お守りも神社の名前の「善知鳥」にちなんだ可愛らしいお守りがあるそうです。初詣の時買えなかったまま、青森を離れてしまったのでちょっと残念です。

いつか青森をもう一度訪れることができたら、ぜひお参りに行きたいと思っています。



2020年青森県のおすすめ初詣スポット人気ランキング4位:猿賀神社

猿賀神社も多くの人出があります。

猿賀神社に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒猿賀神社初詣の混雑状況や参拝者数は?駐車場やアクセス方法・屋台も調査!

猿賀神社のご利益や初詣情報

猿賀神社は1871年に神社になってから147年になります。津軽地方ではすごく有名で誰もが知っているとても有名な神社です。

神社の境内には公園があって池もあり、足こぎボートや、鯉にエサをあげたりも出来るので小さいお子さまがも楽しめる場所です。

また、公園が広く自然も豊かなので、ウォーキングしても楽しめます。公園には足湯もあり、ウォーキングで疲れた足をリフレッシュ出来るのも魅力的です。

園には温泉もあるので体もリフレッシュ出来ます。参道とは別の裏の駐車場側には産直とレストランが一緒になった施設、ロマン館もあり1日楽しめます。

猿賀神社は蛇の神社です。仕事運がアップするというパワースポットでもあります。

ご利益は、家内安全、商売繁盛等です。

初詣は31日はとてつもなくたくさんの人が参拝に来るので駐車場もいっぱいで停めれないほどです。地元の人は知り合いの家に停めさせてもらっているので、おすすめは時間帯をずらして行くことがいいと思います。

猿賀神社の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

青森県平川市の猿賀神社は約10店舗ほどの屋台がありました。特に、おでんや唐揚げや甘酒などに人気があり、買っている人が多くいました。

初詣で参拝するまでに並んでいるので、その間に体が冷えてしまうので、温かい物に惹かれてしまいます。

屋台を出している人も地元の人や毎年いる人なので、親しみやすく顔を覚えてくれているお店の人ならサービスをしてもらえて、お正月からラッキーな気分になります。

参拝の列で並んでいる間に、どのお店に行くかやあそこのお店の唐揚げ美味しいよねなど会話の話題が出来て楽しいですし、並んで待っている間に寒いのですか、お店の前にいる時は暖かいので、ちょっとした休憩のようになっています。

毎年、屋台でも新しい食べ物のお店(チーズドックなど新しい流行りのお店)があり、それが何か探すのも楽しみのひとつです。



2020年青森県のおすすめ初詣スポット人気ランキング5位:十和田神社

最後に紹介するのは十和田神社です。

十和田神社に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒十和田神社初詣の混雑状況や駐車場は?アクセス方法や屋台・ご利益も紹介

十和田神社のご利益や初詣情報

十和田湖の乙女の像に向かって歩いて行くと、十和田神社へ続く杉並木の参道が見えてきます。

龍神をかたどった手水舎を越えると十和田神社の入口となります。

湖のすぐ側にある龍神を見ると湖に住むと言われる青龍大権現に救われるような、とても神秘的な気持ちにさせてくれます。

おより紙と呼ばれる紙を湖に向かって投げ入れた時に、願いが叶うものは湖の底へと吸い込まれるように沈んでいき、願いが叶わないものは湖の上で浮いたまま流されるという言い伝えもあります。

パワースポットとしても有名な場所であり、私が以前訪れた時には霊障で悩んでいると相談されている方もいました。

身を浄めるという意味でも、ここにはそのような方がたくさん来られるのだと聞きました。

私自身、特にそのようなことで悩んでいた訳ではないのですが、神社にお参りをした後は何となく身体が軽くなり、憑き物が取れたかのようなスッキリとした気持ちになりました。

神社までは駐車場から10分くらいは歩かなければならないので、歩きやすい靴で行くことをおすすめします。



青森県のおすすめ初詣スポット番外編!

これまでランキング形式で紹介してきましたが、他にも青森県には魅力たっぷりの場所があります。

こちらに紹介しておりますので、合わせてお読みください。

青森県の初詣に行く際にツアーやホテル・航空券をオトクにゲットする方法!

ホテルやツアーをお探しの場合には、

楽天トラベル

がおすすめです!

楽天トラベルは、

  • 28000以上の国内最大級の宿泊施設
  • オトクな楽天ポイント
  • 期間限定のキャンペーン

など魅力が詰まっています。

プランによっては購入額の30%以上のポイントが溜まったりしますし、初詣時に満杯のホテルや航空券なども楽天トラベルでは見つかる可能性も上がるはずです。

楽天トラベルについてはこちらに紹介しておりますので、合わせてお読みください。

他社では考えられないほどのお値段なども楽天トラベルでは実現している時がありますので、キャンペーン等は要チェックです!

あなたの旅行にあうプランを見つけて旅行を楽しんでくださいね。



青森県のおすすめ人気初詣スポットランキングまとめ

今回は、

”青森県のおすすめ人気初詣スポットランキング”

について紹介してまいりました。

いつもの定番初詣スポットとは違い、たまには違う神社に足を運ぶのも良いのではないでしょうか?

違った発見もあると思いますしおすすめですよ!三社参りをすると良いとも言われますし、この中から3つ選んで巡って見るのも良いかもしれません。

私も今年は毎年行く場所に加えて、新しいスポットに挑戦するつもりですので、またお話出来たらなと思います。

あなたも是非色々な初詣スポットにチャレンジしてみてくださいね!

それでは楽しい旅行へ!

青森県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。