2021年山形出羽三山神社羽黒山初詣の混雑状況や駐車場は?屋台やアクセスも!
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
栃木 群馬 茨城 埼玉 東京 神奈川 千葉
新潟 長野 富山 石川 福井 岐阜 愛知
山梨 静岡 滋賀 京都 兵庫 大阪 三重
奈良 和歌山 鳥取 島根 山口 広島 岡山
香川 愛媛 高知 徳島 福岡 大分 佐賀
長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

出羽三山神社の初詣に行こうかと思うけど、毎年大変混雑していますよね。

出来ればピークは避けたいけどいつ行くべきなのだろう…。三が日に行きたいよなぁなんて私は考えてしまいます。新年の挨拶をしないと一年良い年に出来るかついつい不安になったりも。

しかも混雑以上に訪れる価値がそこにはありますし、混雑していても行きたくなってしまうほど魅力的な出羽三山神社ですからね。

どんな魅力があるのか?まだ知らない方の為にも出羽三山神社の情報をまとめることにしました!

そんな出羽三山神社の初詣について今回は、

  • 2021年山形出羽三山神社羽黒山初詣の混雑状況や駐車場
  • 2021年山形出羽三山神社羽黒山初詣の屋台やアクセス

を紹介していこうと思います!



2021年出羽三山神社初詣の混雑・混み具合は?

出羽三山神社には例年約5万人の人出がある人気のスポットです。

まずは出羽三山神社の基本情報から見ていきましょう!

出羽三山神社の基本情報

22m以上もある大鳥居をくぐり、樹齢1,000年を超える爺杉や東北最古の国宝の羽黒山五重塔などがあります。

そして数々の修験者が登った、全長2km、周りには樹齢300年を超える、国の特別天然記念物の杉の木が立ち並ぶ2,446段の石段。とても辛い階段でした…膝が笑う体験を初めて経験しました笑

石段は通常とは別の入り口からになり、規模は小さいものの駐車場もあります。全て登りきると境内に繋がるようになっています。

本殿への参拝は、12月31日~1月1日17時頃まで。

2日以降は6時30分~17時までとなっています。

出羽三山神社初詣のアクセス方法

出羽三山神社の住所は山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7です。

出羽三山神社には鶴岡駅からバスも出ています。

鶴岡市から庄内交通バス羽黒山行きで50分→終点下車

石段や五重塔をご覧になる場合は随神門で下車してください。

出羽三山神社初詣の混雑・混み具合について

出羽三山神社に、1月1日の13時ころに行きました。

豪雪地帯(山形県庄内地方)の山(羽黒山)の頂上にある神社です。

かなりの山道を上がって行かないといけないので、夜ではなく明るい時の方がおすすめです。

神社までの交通手段はバスか自家用車が主ですので、自分の車で行きました。ちょうど雪が降っていて視界があまりよくなく、車で山道を登るのにまず苦労しました(結構坂道は急です)。

神社の近くに駐車場があり、そこに車を止めてお参りしますが、雪が積もっている時期だと若干手狭に感じます。

ただ、初詣が終わって帰っていく車も結構ありますので、しばらくの間待っていれば車を止めることができます。

真冬でしかも山の上ですので、外はかなり肌寒いですが、羽黒山、月山、湯殿山と3つの山の神様が祭られている神社ですので、社殿も素晴らしいですし、新年の初めに厳かな気持ちになることができます。

新年は参拝客も多いですが、歩けないほど混雑することはありません。現地までの交通アクセスがよいとはお世辞にも言えませんが、一度詣でる価値は十分にあると思います。

2021年出羽三山神社初詣の駐車場や渋滞について

出羽三山神社三神合祭殿の初詣は雪道で道幅もせまく、けっこう怖いです。

1月3日の9時前に向かいました。すでに大渋滞でした。15分止まって少し動いて…そんなスピードだったと思います。歩いて登ってる人の方が速かったです。

閑散期には、登り始めてから駐車場まで10分もかからず着くのですが、この日は2時間以上かかりました。

駐車場はかなり広いので、停める場所には困りませんでした。足場が悪いので、気を付けないといけないです。

帰りは昼を少し過ぎて、下りなので全然混んでなかったのですが、登りは更に渋滞していました。あれだと3時間はかかると思います。

また、それでも駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というものがあります。

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


出羽三山神社初詣の屋台や見どころ・感想を紹介!

私は山形県の鶴岡市在住です。幼い頃から初詣は出羽三山神社と決めています!

お正月はもう雪深くなっていますし、路面は凍結しておりますので神社に行くまでの道、とくに鶴岡方面から行くと急カーブが続く登り坂があるのでスタッドレスタイヤやチェーンは必須です。

運転中、運がいいと、リスやシカなど野生動物と遭遇することもありますよ!

神社に着くと、広い境内ではスギの木などに雪が積もりとても幻想的な風景が広がります。

大きな神殿にお参りすると、とても力強く温かなエネルギーを感じますよ!また一年息災に過ごせそうな気がしてなりません!笑

神社は参拝客で混み合っていますが、何時間も待つようなことはありません。

ただやはり雪深い山中ですので、防寒対策はもちろん足元も滑らないように雪用の長靴やブーツは必ず用意して下さい!

帰りはお土産どころで、甘酒山形名物の「玉こんにゃく」を頂くのがおススメですよ!身体の芯まで温まります。

初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。

防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク

2021年山形出羽三山神社羽黒山初詣の混雑状況や駐車場のまとめ

今回は、

  • 2021年山形出羽三山神社羽黒山初詣の混雑状況や駐車場
  • 2021年山形出羽三山神社羽黒山初詣の屋台やアクセス

について紹介してきました。

出羽三山神社の初詣は確かに混雑していますが、それ以上に行く価値がある場所だと思えたのではないでしょうか。

上記の混雑の体験や感想を元に今年は出羽三山神社へと検討してみてくださいね。

また、きっと来年も来よう!と思える体験が出来るかと思いますので、出羽三山神社で良い一年のスタートを切ってください!

それでは楽しい旅行へ!

山形県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。