2020年山形縣護國神社初詣の混雑時間・人出や渋滞は?屋台の出店や駐車場も紹介!
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道青森秋田岩手山形宮城福島
栃木群馬茨城埼玉東京神奈川千葉
新潟長野富山石川福井岐阜愛知
山梨静岡滋賀京都兵庫大阪三重
奈良和歌山鳥取島根山口広島岡山
香川愛媛高知徳島福岡大分佐賀
長崎熊本宮崎鹿児島沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

山形縣護國神社の初詣に行こうかと思うけど、毎年大変混雑していますよね。

出来ればピークは避けたいけどいつ行くべきなのだろう…。三が日に行きたいよなぁなんて私は考えてしまいます。新年の挨拶をしないと一年良い年に出来るかついつい不安になったりも。

しかも混雑以上に訪れる価値がそこにはありますし、混雑していても行きたくなってしまうほど魅力的な山形縣護國神社ですからね。

どんな魅力があるのか?まだ知らない方の為にも山形縣護國神社の情報をまとめることにしました!

そんな山形縣護國神社の初詣について今回は、

  • 2020年山形縣護國神社初詣の混雑時間・人出や渋滞
  • 2020年山形縣護國神社初詣の屋台や駐車場

を紹介していこうと思います!



2020年山形縣護國神社初詣の基本情報やアクセス方法

山形縣護國神社の初詣は例年約10万人の人出がある人気のスポットです。

まずは山形縣護國神社の基本情報から見ていきましょう!

山形縣護國神社の基本情報

山形縣護國神社は明治2年に創建され、皇族も参拝に訪れるという由緒ある神社です。県内一の参拝者数を誇っており、平成31年には創建150年を迎えます。

また、馬見ヶ崎川沿いに位置しているため四季折々の風景も楽しむことができ、地元の人々に古くから親しまれています。

山形縣護國神社の初詣参拝時間は、12月31日~1月3日は24時間参拝可能で、同じく授与所も24時間空いてますが、御祈祷受付は午前8時~午後6時までです。

1月4日は午後6時閉門、5日は午前7時30分~午後6時となり、両日ともに御祈祷受付は午前8時~午後5時30分まで、授与所は午前8時~午後6時までになります。

1月6日からは通常通りで、午前7時30分開門、午後5時30分閉門、御祈祷受付は午前9時~午後5時で授与所は午前9時~午後5時30分までになります。

山形縣護國神社初詣のアクセス方法

山形縣護國神社の住所は、山形県山形市薬師町2丁目8−75です。

山形縣護國神社は山形駅から車で約10分で到着します。

また、バスでお越しの際は千歳公園待合所から徒歩約1分です。



山形県護国神社初詣の混雑時間や人出・渋滞について

山形県護国神社に1月1日の午前1時頃行きました。駐車場は馬見ケ崎川河川敷が駐車場で、警備員さんがいたものの、来場者数の方が多く車を停めるのも一苦労でした。

ようやく停めれたと思ったのもつかの間、今度は神社までの道中が人で溢れかえり、神社にたどり着くまでもが大渋滞でした。

だいたい30分ほど並んだ後、鳥居をくぐることが出来ました。しかし、神社はまだまだ先で、寒さに耐えながら並びます。

甘酒や出店もあるにはありますが、ちゃんと並んでいないと前に割り込まれます。この年もそのようなトラブルがあったようです。

30~40分ほど並びようやく境内の階段までたどり着き、無事にお参りを終えますが、そこから駐車場に戻るまでがまた大変でした。

来る時と同様に人の渋滞、車に乗れば駐車場が渋滞。出入口が一つずつしかないのが渋滞の要因なのでしょう。

警備員も足りず、駐車場内で立ち往生でした。結局駐車場から出ることが出来たのは朝方でした。元日ではなくそれ以降のお昼頃に行くのがベストかなと思います。



2020年山形縣護國神社初詣の駐車場や交通規制について

山形縣護國神社は、駐車場が境内に2か所ありますが、年末年始は終日規制がかかっており利用できません。

その2か所とは、30台ほど駐車できる「神社会館前」と、100台ほど駐車できる「大鳥居周辺」です。

「神社会館前」は12月31日午後9時~1月3日まで、「大鳥居周辺」は12月31日午後9時~1月1日午前7時までは駐車禁止になります。

私を含めた地元の方の中でも、年末年始以外で上記駐車場を日ごろから利用しているので、この駐車禁止期間に間違えて境内に侵入してしまう方が毎年おられます。

もちろん警備員さんに止められるのでまた退場できますが、なんせ神社の入り口前が交差点のある大通りであるため、初詣に行き交う歩行者も多く、積雪もあり車道に出るのも一苦労です。そのせいでますます渋滞が酷くなってしまうケースが多々発生してます。

代わりに、神社周辺の臨時駐車場を3か所利用できるのですが、いずれも神社まで徒歩数分かかります。

さらにピーク時は、この3か所をもってしても満車で、周辺道路が渋滞になりますので余裕をもった行動が必要だと思います。

また、利用時間外になると立ち入り禁止となり、車の出し入れも不可となりますので注意が必要です。

まず1つ目が「馬見ヶ崎川河川敷 臨時駐車場」
こちらは100台駐車可能で、12月31日午後9時~1月1日午後7時、1月2日と3日は午前8時~午後6時30分まで利用可能です。

初詣に来る方のほとんどがこちらを利用してます。しかし、河川敷ということで、少し急な階段を行き来しなければならないので、妊婦さんや小さなお子様がいてベビーカーを使用している方、お年寄りの方や足が不自由な方は下記駐車場をおすすめします。

2つ目が「球技場前駐車場」

40台駐車可能で、12月31日午後11時~1月1日午後7時、1月2日と3日は午前8時~午後6時30分まで利用可能です。

3つ目が「球技場駐車場」

80台駐車可能で、12月31日午後11時~1月1日午後7時、1月2日と3日は午前8時~午後6時30分まで、さらに1月4日と5日は午後8時~午後6時まで利用可能です。

どちらも神殿の裏になりますので、道路沿いを歩いて境内に向かいます。歩道がほぼ無いような狭い道路なので、小さなお子様やお年寄りの方は飛び出しに注意です。

あとは山形駅からバスが出ているので、混雑を避けたいのであれば公共交通機関を使うのも手です。

また、それでも駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というものがあります。

akippaについてはこちらの動画もわかりやすいので一度ご覧ください↓↓

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


山形縣護國神社初詣の屋台や見どころやおすすめポイントを紹介!

山形縣護國神社の初詣期間は毎年とても混みますので、神殿から大鳥居までの参道に、参拝客の長蛇の列ができます。

元旦~1月3日にかけては特に混み、1時間30分以上並ぶことも…!

また積雪もありとても冷え込むので、露店で温かいもつ煮込みやどんどん焼きなどを買って食べながら並んだり、ホッカイロや厚手のコート、手袋など持参したりと防寒対策は必須です。

スピリチュアルスポットとだけあって、境内に入ると神聖な空気が漂う感じがします。特に夕方から夜にかけてあたりが暗くなってくると、神殿がライトアップされ、月も見え始め、そこに雪が降ってくるとさらに素敵で不思議な空間を味わうことができます。

また、大鳥居と神殿の間には大きな絵馬が飾られているのですが、その年の干支が描かれているのでそちらも見どころです。



初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。

防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク



2020年山形縣護國神社初詣の混雑時間・人出や渋滞まとめ

今回は、

  • 2020年山形縣護國神社初詣の混雑時間・人出や渋滞
  • 2020年山形縣護國神社初詣の屋台や駐車場

について紹介してきました。

山形縣護國神社の初詣は確かに混雑していますが、それ以上に行く価値がある場所だと思えたのではないでしょうか。

上記の混雑の体験や感想を元に今年は山形縣護國神社へと検討してみてくださいね。

また、きっと来年も来よう!と思える体験が出来るかと思いますので、山形縣護國神社で良い一年のスタートを切ってください!

それでは楽しい旅行へ!

山形県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。