2022年久能山東照宮初詣のロープウェイ混雑や時間は?屋台の出店や駐車場も紹介!
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
栃木 群馬 茨城 埼玉 東京 神奈川 千葉
新潟 長野 富山 石川 福井 岐阜 愛知
山梨 静岡 滋賀 京都 兵庫 大阪 三重
奈良 和歌山 鳥取 島根 山口 広島 岡山
香川 愛媛 高知 徳島 福岡 大分 佐賀
長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

久能山東照宮の初詣に行こうかと思うけど、毎年大変混雑していますよね。

出来ればピークは避けたいけどいつ行くべきなのだろう…。三が日に行きたいよなぁなんて私は考えてしまいます。新年の挨拶をしないと一年良い年に出来るかついつい不安になったりも。

しかも混雑以上に訪れる価値がそこにはありますし、混雑していても行きたくなってしまうほど魅力的な久能山東照宮ですからね。

どんな魅力があるのか?まだ知らない方の為にも久能山東照宮の情報をまとめることにしました!

そんな久能山東照宮の初詣について今回は、

  • 2022年久能山東照宮初詣のロープウェイ混雑
  • 2022年久能山東照宮初詣の屋台の出店や駐車場

を紹介していこうと思います!



2022年久能山東照宮初詣の基本情報やアクセス方法

久能山東照宮の初詣は例年約10万人の人出がある人気のスポットです。

まずは久能山東照宮の基本情報から見ていきましょう!

久能山東照宮の基本情報

静岡の国宝である久能山東照宮は徳川家康が祀られており、東照宮の元祖です。

一説によると久能山東照宮の最初に通る”楼門”は徳川家康の知られざるメッセージが込められております。

真ん中の彫刻には夢を食べる霊獣バクが掘られております。

バクは夢だけでなく鉄を食べるとされていました。鉄は戦で使用されるため、戦が起きるとバクの食べるものがなくなってしまいます。

そのため戦のない平和な世の中でしかバクが生きていけないことから、平和の象徴とされてきました。

バクは全部で四体で、四方を見張っていますから必ず確認してくださいね。

1月1日0:00から随時正月特別祈祷が行われております。

久能山東照宮初詣のアクセス方法・ロープウェイ利用料金

久能山東照宮の住所は、静岡県静岡市駿河区根古屋390です。

久能山東照宮へのアクセス方法は、車の場合東名静岡・清水インターより日本平山頂まで約40分程です。 山頂より日本平ロープウェイで約5分で到着します。

ロープウェイの料金は、

  • 往復⇒大人1100円、子供(4歳から12歳)550円
  • 片道⇒大人600円、子供(4歳から12歳)300円

かかります。往復の方が少しお得なので利用する方が良いと思います。

カーナビにはロープウェイの電話番号を入れると良いでしょう。

電話番号:054-334-2026

久能山東照宮初詣の混雑時間やロープウェイの混雑について

久能山東照宮へのロープウェイを利用する場合最も混雑しているのはチケット売り場です。皆様利用する為にチケット売り場から長い列が出来ており、20分以上待ったこともあります。

ロープウェイの定員は55名ですが、混雑時期には詰めて入らないといけないため注意してください。

また初詣には静岡県静岡市の久能山東照宮に1月1日に行きました。

時間は朝方の5時ころでしたが、想像してたより混雑しておらず、たまたま車を駐車場にも置く事ができました。

久能山東照宮は、参拝するのに長い石段を30分〜40分くらいかけて登らなくてはいけなく、なかなかの疲労感があります。

その為か思っていたより混雑しておらず、ぶつかりながら登るという事はありませんでした。石段の幅も広いので疲れて休憩していてもあまり邪魔になりません。

ただ、長い時間階段を登るので、歩きやすいスニーカーなどで来ないと大変な目にあいます。

お札を買うところは割と狭いので、流石に空いているという事はありませんが、早い時間に行けばそこまでストレスなく買う事が出来ると思います。

初日の出を見に来る人もいるので、その時間の方が混んでいる可能性があります。

あと、地元の人たちがお昼過ぎころから、参拝にくるので9時以降は駐車場に置く事ができず、路駐する人たちも多いです。

頑張って登ってお参りすると達成感もあり新年から清々しい気分にさせてくれるステキな神社でした。近くに1日からやっている温泉施設もあり、参拝帰りに温泉も寄れて大満足です。

2022年久能山東照宮初詣の駐車場について

久能山東照宮は日本平山頂には200台分の無料駐車場があります。

他にも周辺には民間の有料駐車場がありますのでそちらを利用しましょう。

呼び込みの方がいらっしゃいますので、迷う事はないかもしれませんが、お正月料金になっている可能性もあるので確認して利用するようにしましょう。

また、それでも駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というものがあります。

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


久能山東照宮初詣の屋台情報

久能山東照宮に行きました。屋台は出ておりません。

がしかし…神社のすぐ外にあるお店で出される静岡おでんがとても美味しく、冷えた身体に優しく染み渡ります。

おでんだけでなくうどん、おそばなどのちょっとした軽食も販売されています。

いちご味のアイスクリームも売っています。冬なのにアイスを食べるなんてと思う方もいらっしゃるでしょうが、1000段以上もある階段の上り下りのあとの身体には冷えたアイスがとても美味しいのです。

また少し近くには大江戸温泉物語 天下泰平の湯 駿府夢広場という立派な温泉施設もあります。距離にして1.1kmほどですが、久能山東照宮への初詣が終わって、汗を流しに行ってみるのもおすすめです。

久能山東照宮初詣の見どころやおすすめポイントを紹介!

久能山東照宮は徳川家康をお祀りする神社です。御社殿は国宝に指定され、きれいに塗り替えられたばかりです。国宝に指定されてから、参拝者が多く、特に初詣は混雑します。

行き方は、日本平からロープウェイに乗ります。日本平の山頂まで車かバスですが、バスや駐車場も混雑すると思います。

ロープウェイから見る景色が海を見渡せて美しく、楽しみの一つになるので遠くから来る方にとっては、お薦めです。

私がお気に入りの方法は、久能山の山下から、1159段の階段を上っていきます。登るごとに視界が広がり、初日の出の時間にあわせれば、美しい光景が望めると思います。

初日の出と初詣が同時に行えるのが最大の魅力です。足場は良くないので、歩くのに自身がある方はどうぞ。

本殿は細かいところまで、きれいに彫刻されており、見ごたえがあります。御参拝すれば、一年間平穏に過ごせそうなご利益があると信じています。門を出て右手から、海を見渡せます。こちらも楽しみのひとつです。

初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。

防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク

2022年久能山東照宮初詣のロープウェイ混雑のまとめ

今回は、

  • 2022年久能山東照宮初詣のロープウェイ混雑
  • 2022年久能山東照宮初詣の屋台の出店や駐車場

について紹介してきました。

久能山東照宮と言えば、やはり1159段もの階段でしょう。お正月太りの身体に階段の上り下りはとても堪えますが、頑張った先にはそれだけの価値があります。

初日の出を拝もうと階段は人人人で時には押し合いへし合いをしながらも息を切らしながら、冬なのに汗をかいて登って行くのですが、上りきったらまさに絶景の山海の眺めとそれは美しいご来光が拝めるのです。

頑張って早起きをして、眠い目をこすりながらも行く価値大いにありです。ぜひ一度行ってみてください。

それでは楽しい旅行へ!

静岡県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。