2020年明治神宮初詣の混雑や人数は?おすすめ屋台や駐車場・待ち時間についても!
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道青森秋田岩手山形宮城福島
栃木群馬茨城埼玉東京神奈川千葉
新潟長野富山石川福井岐阜愛知
山梨静岡滋賀京都兵庫大阪三重
奈良和歌山鳥取島根山口広島岡山
香川愛媛高知徳島福岡大分佐賀
長崎熊本宮崎鹿児島沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

明治神宮は多い時で300万人もの来訪者が訪れる初詣です。

そんな数の人間も想像できないのに、300万人で行うカウントダウン、あれは初めての私でも何だか感動して涙腺が緩みました。

初詣にはいろんな意味があると思いますが「去年頑張った、来年も頑張ろう」と笑顔で新年を迎えられる初詣になりますよ!

混雑に負けないようあなたにも参拝していただきたいと思います。

そんな明治神宮の初詣について今回は、

  • 2020年明治神宮初詣の混雑や人数
  • 2020年明治神宮初詣のおすすめ屋台や駐車場・待ち時間

を紹介していこうと思います!



2020年明治神宮初詣の混雑や人数・待ち時間について

明治神宮の三が日は大変混み合います。

どの位混むのかこちらを参考にしてください↓↓

年明け後の~3時までは3~4時間待つのは覚悟しておいたほうが良いでしょう…。

明治神宮の混雑時間や混雑回避の時間

明治神宮で一番混雑する時間帯は12月31日のカウントダウン辺りから1月1日3:00です。

続いて三が日の8:00~17:00頃が特に大混雑しております。

なので混雑を回避したい場合は、

  • 1月1日⇒午前4:00~5:00頃
  • 1月2・3日⇒6:40~8:00頃
  • 1月2・3日⇒17:00~18:30
  • 三が日を過ぎた1月4日以降

この時間に参拝すると良いでしょう。

一番混むのは正門です。なので代々木駅から近い北口門、参宮橋から近い西口門から入った方がまだ無難と言えるでしょう。

実際に行った時の混雑状況も調べてみたのでご紹介致します。

明治神宮の混雑状況その1

過去に参拝した時には、混雑するのはわかっていたので、友人と原宿で22時に合流しました。駅前も人がごった返していて、そこから動くのもかなり大変な状況でした。

さすがにまだ早いかと思い、一度お茶をして、実際に明治神宮に向かったのは23時くらいでした。しかし入口から歩いて5分ほど歩いて、すぐ人ごみにぶつかってしまいました。

混雑規制かと勘違いしたのですが、そこから先が全員人だと知り、驚愕しました。道の両サイドにはリタイアコースが設けられており、カウントダウン前から帰りだす方も多数おりました。

警察の方が規制はしていますけどカウントダウン後も混雑は変わらず、トイレなどで列を外すと容易に迷子になるので、そういう対策はしておいた方がいいです。ちなみに境内ついたのは3時ごろです。

明治神宮の混雑状況その2

明治神宮に12月31日22時頃行きました。

年越しまで余裕を持っていきましたが、既に参拝までの道に長蛇の列が出来ていました。広場のような場所には屋台が幾つか設けられており、祭りのような環境になっておりました。

テーブルと椅子がかなり用意され、屋台はその周りを囲むように設置されており、屋台で購入した物をその場で食べられるようになっておりましたが、空いている席は少なかったです。

私は屋台で軽食と飲み物を購入し、そのまま参拝のための列にならびました。

年越しの瞬間はそれなりに盛り上がっておりましたが、騒ぎたい方々は近くの渋谷センター街に流れていたのか、そこまで大騒ぎになったという訳ではありませんでした。

年を越した瞬間から列が動き始めましたが、実際に参拝をすることが出来た時には深夜1時を回っておりました。真冬の深夜、外で長時間待つことになるので、かなり冷え込みます。防寒対策をしっかりと行うことをお勧め致します。



2020年明治神宮初詣の基本情報やアクセス方法

明治神宮の初詣は例年約318万人もの参拝者が訪れます。

続いて明治神宮の基本情報から見ていきましょう!

明治神宮の基本情報

明治神宮は東京都渋谷区にあり、明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする神社です。正式名称では正式な表記は「宮」の「呂」の中間の線が入らない「明治神宫」です。

1920年に創建され、今は初詣来訪者日本一の神社として大変有名です。また明治神宮は外国人向けの観光ガイドにもよくとりあげらあれており、海外からの来訪者も大変多い神社です。

明治天皇と昭憲皇太后が仲が良かったことから恋愛成就や商売繁盛など様々なご利益があるとされています。周りに自然が多いためパワースポットとして訪れる方もいます。

参拝料金は無料で、参拝可能時間ですが3月~10月は9:00~16:30、6月の土日は18:00まで、11月~2月は9:00~16:00となっています。

明治神宮初詣のアクセス方法

明治神宮の住所は、東京都渋谷区代々木神園町1−1

最寄り駅はJR山手線原宿駅です。駅改札を出て右側に向かうと右手に見えてきます。

出店も楽しみたい方は東京メトロの表参道駅がおすすめです。明治神宮までは通常時の状態で歩いて10分ほどです。ともに本数は限られていますが、年末年始特別営業で深夜も路線があります。

また高速バスも視野に入れましょう。遠方の方は高速バスで近くまで来て、そこから公共交通機関を使えば大丈夫です。



2020年明治神宮初詣の駐車場

まず明治神宮には駐車場がありません。歩いて行ける範囲内のコインパーキングも相当早い時間から埋まってしまう上、そもそも数が少ないので車での来訪はお勧めできません。

しかし、それでも車で来訪される方もいらっしゃるようで、表参道の通りが大渋滞しておりました。通常5分ほどで駆け抜けられるとおりのはずですが、全く車が動いておりませんでした。

信号もそうですが警察も出払っていたので混雑具合は想定できると思います。

境内を出た3時過ぎはさっきまでの景色が嘘のように車が全くいませんでした。

しかしこれは混雑状態に関係すると思うですが、交通事故が起きていました。私が行った時も二件遭遇したので、いつも以上に安全運転が必要です!

どうしても車で行きたい場合は駐車場予約サービス「akippa」をおすすめします。

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


2020年明治神宮初詣のおすすめ屋台情報

原宿の表参道側の通りにひっきりなしに屋台が出ていました。

具体的な出店数はわかりませんが、人生であれほどたくさんの出店は見たことがりません。50店舗以上はあったと思います。

混雑具合が凄くて、私は入り口付近の10店舗ほどしか見ることが出来ませんでしたが、どこの出店も大なり小なり行列ができていて、並ばないで買えるお店はありませんでした。

その中でも当時人気で大行列ができていたのがトルネードポテトです。20人以上は並んでいました。

私としては焼き鳥やつまみになりそうなものを購入したかったのですが結局何も買えなかったので、出店は混雑する前から開店しているようなので、楽しみたい方は早い時間に訪れることをお勧めします。



2020年明治神宮初詣の混雑や感想・見どころやおすすめポイントを紹介!

明治神宮に実際に行った方の感想を紹介していきますね!

明治神宮初詣に行った時の混雑や感想1

私が人生で初めて行った初詣が明治神宮でした。

まずおすすめポイントが原宿全体がお祭りムード満載であることです。通り沿いに数えきれないくらい出店が並んでいて、私はそれを知らなかったのでもう少し早い時間に行けばよかったと後悔しています。

そういったお祭りムード&初詣を満喫するのであれば、最寄りの原宿駅で降りるのではなく、表参道駅で降りて、原宿方面に向かって歩いてくると、一番堪能できるルートかと思いました。

また人酔いするほど混んでいるので、ちょっと小休憩するのであれば一本路地裏に入った喫茶店を利用すると待ち時間もなく利用することが出来るのでお勧めです。またかなり寒い時期なので寒さ対策も忘れずに行う事をお勧めします。

明治神宮初詣に行った時の混雑や感想2

明治神宮の初詣に行きました。元旦のお昼くらいでしたが、JR原宿駅を降りるとすでに大勢の人です。

人波は表参道方面と明治神宮方面に別れます。参拝を済ませた方が駅に向かってくるので、とても歩きにくいです。

私は着物を着ていたので寒さと人混みで一瞬「どうしようかな?」と迷いながらもせっかく来た事だし気を取り直し混雑する人達の中に入りました。

普通は駅から5分程度ですが、入り口付近より係員がいて10人くらいで1列になるように指示がありました。そこから30分以上掛けて拝殿前まで歩きました。

赤ちゃん連れの家族は大変そうで、他にもあちこちから「寒い」「あとどのくらい掛かるの?」と不満げな声を耳にしました。小1時間ほどで自分の番になりました。

お賽銭をしてお願い事をし、お参りを済ませ、古いお札を納めにお炊き上げをお願いしました。

私にとっては毎年の行事なので、新しいお札とお守りを頂き(有料)気分一新した所で暖かい甘酒を飲みました。大変込み合う神社ですが、とても厳かな気分になれるのでお薦めです。



初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。

防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク



2020年明治神宮初詣の混雑や人数のまとめ

今回は、

  • 2020年明治神宮初詣の混雑や人数
  • 2020年明治神宮初詣のおすすめ屋台や駐車場・待ち時間

について紹介してきました。

明治神宮に初詣に行く際にはかなり気合入れて行ったほうが良いかもしれませんね。間違いなく混雑しているので、ルートや時間を間違ってしまうと3,4時間と並ぶことになるでしょう。

ですが、それ位ご利益やパワーがあるという証。2020年も一年間良い年にするためには明治神宮がもってこいでしょう。混雑に負けず参拝してくださいね!

それでは楽しい旅行へ!

東京都の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。