47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道青森秋田岩手山形宮城福島
栃木群馬茨城埼玉東京神奈川千葉
新潟長野富山石川福井岐阜愛知
山梨静岡滋賀京都兵庫大阪三重
奈良和歌山鳥取島根山口広島岡山
香川愛媛高知徳島福岡大分佐賀
長崎熊本宮崎鹿児島沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

初詣には毎年行くけれど、毎年同じ場所になったりしていませんか?

私は毎年必ず足を運ぶ場所があり、とても素敵な場所なので大変満足していますしおそらく今年も参拝することでしょう。

でも最近思うのですが、実は私がそこにしか行かないだけで、探せば良い初詣スポットは沢山あるんじゃない?それってもったいない事なのではと思うようになったのです。

新年早々失敗したくもないし、少し勇気がいる気もしますがこの一歩が大事なのではと思います。

しかしどこに参拝すれば良いのかわからない…。そんな方のために奈良県の初詣スポットを調べる事にしました!

そこで今回は、

”奈良県のおすすめ人気初詣スポットランキング”

を紹介していこうと思います!



2020年奈良県のおすすめ初詣スポット人気ランキング1位:春日大社

奈良県で一番人気があったのは春日大社

春日大社は例年約50万人の人出がありとても賑わっております。

春日大社に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒春日大社初詣の混雑状況や交通規制は?駐車場や屋台出店についても!

春日大社のご利益や初詣情報

日本でも有数のパワースポットとして有名である春日大社。

春日大社の神様は、

  • 武甕槌命(たけみかづち)⇒伊弉諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)が最後に産んだ神様「火産霊命(ほむすびのみこと)」の血から生まれた神様
  • 経津主命(ふつぬしのかみ)⇒「火産霊命」の血から化生した磐筒男神・磐筒女神の御子とされ上述のタケミカヅチとは叔父甥の関係にあたる神様
  • 天児屋根命(あめのこやねのみこと)⇒藤原氏の祖神で、日本神話における天岩屋伝説では天照大神がこもった岩屋の前で祝詞を唱える役目を担ってます
  • 比売神(ひめがみ)⇒天児屋根命の妻

で、特に縁結びのご利益があると言われております。

大国主命(オオクニヌシノミコト)と須勢理姫命(スセリヒメノミコト)の日本で唯一夫婦神を祀った夫婦大國神社が鎮座しており、夫婦円満と縁結びのご利益があるパワースポットとして知られています。

初詣の参拝時間は、

  • 1月1日⇒0:00~20:00
  • 1月2日~3日⇒6:30~19:00
  • 1月4日以降6:30~17:00

開門時間は以上となります。お時間をお間違えのないようにお願い致します。

春日大社の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

春日大社の初詣では非常にたくさんの屋台が出ていました。

屋台の種類はたくさんありずらりと並んでいるのでそんなに混み合っている様子はなかったです。個人的にはいつも大ダコのたこ焼きを購入しますがおいしくおすすめです。

ただ、どのお店かは覚えておらず…ごめんなさい!

歩きながら屋台もずらずらと直線上に並んでいるのでいろいろ悩んでいるとあのお店どこだったかな?となるので気になったら購入しながら前に進んでいくのが良かったように思います。

大晦日などは人が多く、一列に並んでゆっくりと春日大社に向かって進む感じなので。初詣を終えて、奈良公園広場などで屋台で購入したものを食べたりもしていました。冬なので寒いですが…。



2020年奈良県のおすすめ初詣スポット人気ランキング2位:橿原神宮

続いて人気があったのは橿原神宮!

橿原神宮に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒橿原神宮初詣の混雑時間や屋台出店時間は?駐車場や交通規制・アクセス方法も!

橿原神宮のご利益や初詣情報

橿原神宮は創建1890年、神武天皇、媛蹈鞴五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)皇后をまつっています。奈良県橿原市久米にある神社です。

橿原神宮の初詣参拝時間は、

  • 12月31日6時半〜1月1日22時まで
  • 1月2日、3日⇒6時半〜20時まで
  • 4日6時半〜18時半まで
  • 5日以降は6時半〜17時半

です。

橿原神宮には家内安全、交通安全などのご利益があります。

七五三などのお祝い事のときなどもたくさんの参拝客で賑わっています。

私たち家族もこちらの神社でご祈祷をしていただきました。

毎年干支の絵が描かれた大きな絵馬が飾られていて、その絵馬の前でたくさんの方が写真撮影をしています。近鉄橿原神宮前からも近く、電車でもアクセスしやすい神社です。近くの池にかわいいカモがたくさんいます。

橿原神宮は創建こそ明治時代に入ってからですが、初代天皇である神武天皇を祀った由緒正しい神社です。

皇族の方々にゆかりのある神社ですので、天皇皇后両陛下や皇太子さまご家族をはじめ、皇族の方々がよくお越しになられます。とても高貴な神社でもあります。

橿原神宮の初詣参拝期間は12月31日~1月3日ですが、仕事始めなどで訪れる企業関係者も多く、4日以降も数多く初詣参拝客がお参りされます。

橿原神宮の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

奈良にある橿原神宮の初詣は普段とはかけ離れた賑やかさが魅力です。祭典がないときは、厳かな雰囲気で人とすれ違うことも少なく落ち着いた空気の中で参拝することができます。

初詣となると広い参道も大勢の人で溢れており、ずらりと並んだ出店を楽しむ人も多いです。中でもおすすめなのが、一の鳥居と二の鳥居の間にある小さな太鼓橋近くにあるたこ焼き屋さん。

大きなタコが入っていてふんわりとした食感です。知る人ぞ知る人気店で、いつも同じ場所で出店されているためか長い行列ができています。ぷりぷりのタコの食感はもちろんのこと、だしのきいた生地は冷めてもおいしくいただけるほどです。

参拝する際はぜひ大きな絵馬の前で写真を撮ることをおすすめします。この大絵馬は飾られると毎年メディアに取り上げられて、この前で撮った写真を年賀状に使う地元の人も多いです。

いつもとは違う賑やかな参道に並ぶ出店を楽しみながら、神聖な空間で新年の抱負を宣言できる橿原神宮へぜひ初詣で訪れてみてください。



2020年奈良県のおすすめ初詣スポット人気ランキング3位:大神神社

大神神社は例年約49万人が訪れこちらも大変人気があります。

大神神社に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒大神神社初詣の混雑回避の方法や渋滞時間は?駐車場やランチについても調査!

大神神社の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

奈良県の三輪そうめんで有名人な三輪にある三輪明神(大神神大社)がオススメです。

三輪山が御神体としている珍しい神社で、本殿、本尊がありません。回りにも修行で巡業に回られる神社があります。
スピリチュアルに敏感な方はパワースポットとしても知ってる方も多いかと思います。

こちらは、あまりテレビにでない穴場スポットで何度か参拝に行ってます。初詣は一度だけいきましたが、やはり有名な神社ということもあって凄い人でした。

臨時駐車場も沢山ある中で、駐車場も民間で有料にて開放しているところもあるくらいです。坂道を上がった所にあるので年配の方や小さいお子様連れの方は、なるべく近くに停める事をおすすめします。

もちろん初詣もいいのですが、その他の人が少ない日に参拝されるのもオススメです。伊勢神宮でも味わったのですが本堂に行くまでの間も空気が澄んでいて凄く気持ちがいいです。

本堂についてお参りする時も、かなり気持ちが浄化されて心が楽になります。なので、つい行きたくなる神社の一つです。



2020年奈良県のおすすめ初詣スポット人気ランキング4位:東大寺

東大寺も多くの人出があります。

東大寺に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒東大寺大仏殿初詣の混雑時間・人数や駐車場は?ご利益や屋台の出店情報も! 

東大寺のご利益や初詣情報

「東大寺」は華厳宗の総本山で、東大寺の寺域は広大すぎて外壁が造成できず、どの方向からでも出入り自由となっています。

「東大寺」の正式名は「金光明四天王護国之寺」と言われ 「聖武天皇」の皇太子、「基王」の菩提を 追福するため、若草山の麓に造営された「金鐘山寺」が、国分寺建立の詔により国分寺の総本山「金光明寺」となりました。

金光明寺の呼称が東大寺です。東大寺とは「平城京」の東方に位置するからです。それから、古代の「大寺」とは天皇のお寺と言う意味です。

奈良県にある東大寺は、聖武天皇の勅願によって大仏を安置する寺として、奈良時代に建立された大寺院です。国宝にも指定されている大仏殿は「世界最大の木造建築」といわれています。

東大寺大仏殿の本尊の盧舎那仏は、高さが約15メートルにもなり、現存する世界最大級の金剛仏として世界に知られています。

そして、参拝すると大きなパワーをもらえるとされています。とくに、「大仏の右脇腹」あたりから、パワーが放出されていると言われています。

また、大仏殿を支える柱の一つに「招福の柱」があります。その柱の一番下には、大仏の鼻の穴と同じ大きさの穴が開いています。

縦30センチ、横37センチの大きさで、この穴をくぐり抜けることができたら、諸願成就のご利益があるとされています。

東大寺の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

1月2日に奈良東大寺に初詣に行ってきました。

元旦は、春日大社の帰りに立ち寄る方が多いですが、春日大社の参拝客50万人に比べたら東大寺は6万人ほどなので、大した事はないのですが、目的は大仏様なので、大仏殿の中は結構混み合っていました。

元旦は午前0時~8時までは拝観料は無料です。

大晦日23時頃から中門の外の池の辺りで『とんど』焼きがあり、暖をとってかいもんを待っていただけます。東大寺から二月堂までの石灯籠に灯りがともり、そちらの方もなかなか良い感じです。(1~3日の間のみ)

大仏殿(本堂)では読経もあり、厳かな気分になります。万灯明料(1500円)又は鏡料(2000円)を申し込むと1月3日と5日の二月堂行事の後で北の茶所でお雑煮が頂けるそうですので興味のある方は是非経験してください。

大仏殿を出るとお土産物屋さんが立ち並び、屋台も沢山出ています。鹿もうろうろしているので、後ろからつつかれたりするので、ご注意ください。

鹿は神の使いなのでけっして乱暴な事はしないでくださいネ。結論としては、だいたいいつ行っても神社程は混雑していないと言うことです。ただ17時閉門なので、それまでにいってください。



2020年奈良県のおすすめ初詣スポット人気ランキング5位:法隆寺

最後に紹介するのは法隆寺です。

法隆寺に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒奈良法隆寺初詣の混雑や駐車場は?ご利益や屋台・アクセス方法も紹介!

法隆寺のご利益や初詣情報

法隆寺は文化財の宝庫で、寺院としての法隆寺そのものが1993年12月に世界文化遺産に指定されただけでなく、敷地内に建つ125棟の建造物のうち、国宝が17件、重要文化財が35件を占めていて、目に付くもの全てが目玉スポットとなっています。

さらに、寺院に納められている仏像・仏具のほとんどが、現存最古と言われる飛鳥・白鳳・天平時代の作です。

また、「法隆寺」は、7世紀に建てられたという聖徳太子ゆかりの寺院です。

「日本書紀」によると、聖徳太子が、推古9年(601年)に、飛鳥からこの地に移ることを決め、宮室(斑鳩宮)の建造に着手し3年後の推古13年(605年)に斑鳩宮に移り住んだとあります。

法隆寺の東院の所在地が、斑鳩宮の故地であり、この斑鳩宮に接して建立されたのが「斑鳩寺」で、現在の法隆寺になります。

そして、ご利益はと言えば「太子七曜御守」に秘められています。

これは、太子の御守刀「七曜宝剣」にあやかり、

  • 学業成就
  • 合格祈願
  • 就職祈願
  • 縁結び
  • 安産
  • 交通安全
  • 健康祈願

の7つを叶えると伝えられています。



法隆寺のおすすめ初詣スポット番外編!

これまでランキング形式で紹介してきましたが、他にも法隆寺には魅力たっぷりの場所があります。

こちらに紹介しておりますので、合わせてお読みください。

奈良県の初詣に行く際にツアーやホテル・航空券をオトクにゲットする方法!

ホテルやツアーをお探しの場合には、

楽天トラベル

がおすすめです!

楽天トラベルは、

  • 28000以上の国内最大級の宿泊施設
  • オトクな楽天ポイント
  • 期間限定のキャンペーン

など魅力が詰まっています。

プランによっては購入額の30%以上のポイントが溜まったりしますし、初詣時に満杯のホテルや航空券なども楽天トラベルでは見つかる可能性も上がるはずです。

楽天トラベルについてはこちらに紹介しておりますので、合わせてお読みください。

他社では考えられないほどのお値段なども楽天トラベルでは実現している時がありますので、キャンペーン等は要チェックです!

あなたの旅行にあうプランを見つけて旅行を楽しんでくださいね。



奈良県のおすすめ人気初詣スポットランキングまとめ

今回は、

”奈良県のおすすめ人気初詣スポットランキング”

について紹介してまいりました。

いつもの定番初詣スポットとは違い、たまには違う神社に足を運ぶのも良いのではないでしょうか?

違った発見もあると思いますしおすすめですよ!三社参りをすると良いとも言われますし、この中から3つ選んで巡って見るのも良いかもしれません。

私も今年は毎年行く場所に加えて、新しいスポットに挑戦するつもりですので、またお話出来たらなと思います。

あなたも是非色々な初詣スポットにチャレンジしてみてくださいね!

それでは楽しい旅行へ!

奈良県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。