2021年大國魂神社初詣の混雑状況や時間帯は?臨時駐車場や屋台がいつまでかも調査!
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
栃木 群馬 茨城 埼玉 東京 神奈川 千葉
新潟 長野 富山 石川 福井 岐阜 愛知
山梨 静岡 滋賀 京都 兵庫 大阪 三重
奈良 和歌山 鳥取 島根 山口 広島 岡山
香川 愛媛 高知 徳島 福岡 大分 佐賀
長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)は我が家は毎年元旦から初詣に行っています。

独身の頃からお世話になっていましたが、今では子供達や時には祖父たちも引き連れて一族総出でお詣りに行くことも。厄払いも七五三も総てお任せしてしまっております。今年は長男が七五三の年なので、またお世話になる予定です!

そんな大國魂神社の初詣について今回は、

  • 2021年大國魂神社の初詣の混雑状況や時間帯
  • 2021年大國魂神社初詣の臨時駐車場や屋台

を紹介していこうと思います!



2021年大國魂神社初詣の混雑・混み具合は?

大國魂神社は例年約50万人もの人出がある人気のスポットです。

まずは大國魂神社の基本情報から見ていきましょう!

大國魂神社の基本情報

大國魂大神を守り神としているのですがこの神様は出雲の大国主神と同じといわれています。

縁結び、厄除け・厄払いの神様として有名ですね。私も厄払いでお世話になりました。そのおかげで特に悪い事も起こらず良い一年になりました。

この大國魂神社は西暦111年につくられたので、実に今から1908年前という事になります。約2000年も前とは…驚きですね。

とんでもなく長い歴史を持つ由緒正しい神社です。宝物殿には日本一の大太鼓が格納されており、日本三大奇祭のひとつ、くらやみ祭の際に使われます。

日本全国にたくさんあるお祭りの中で3本の指に入るなんて本当にすごい事ですよね。くらやみ祭りの期間は交通規制も行われるほど観客の多いお祭りで、毎年70万人もの人が集まるのだそうです。

大國魂神社初詣のアクセス方法

住所は東京都府中市宮町3-1です。

京王線の府中駅から徒歩5分と近い上、小さい駅ですがJRの府中本町駅からも5分で着いてしまう好立地にあります。

他にもJR南武線/武蔵野線の府中本町駅から徒歩5分とどちらもアクセスしやすい立地にあります。

大國魂神社初詣の混雑・混み具合について

毎年1月の1日のお昼11時頃に大国魂神社に初詣に出かけています。

その時間でも長い列が出来ていて横に四、五人で並んでいるにも関わらず縦の長さは何キロあるのか解らないくらい混雑していますので警備員さんが必ず横断歩道や神社の入り口など至る所に何人も立っています。

私は1日の日は出店を目的で行っているので参拝者の所には並ばずに横の出店の通りをスタスタ歩き、歩きながら色んな物を買って食べて帰るのですが、歩き食べをするのもまた苦労…参拝者が道の真ん中に並んでいるので出店で買い物するにも並ぶ列が出来るので往復の道もまた混雑します。

例えば、やっとの思いで食べ物を買えても食べる所も混雑しているため歩きながら食べるしか無くなるのです。若しくは食べながら別のお店に並んでいたりもします。

これは、夕方になると更に大渋滞になるんです。昼間は横断歩道の手前くらいまで参拝者の列があったのに夕方にはデパートの前まで増えていたり…出店の方ももっと増えるのです。

その分帰宅する方もいらっしゃいますので帰り道もまた渋滞するんです。翌日の1月2日も同じくらい混雑していますが1月3日になるとそれまでよりは空いています。横断歩道は渡れるくらいにはなっていました。

2021年大國魂神社初詣の駐車場・臨時駐車場について

大國魂神社に元旦に向かいました。車で10時半頃に到着しましたが予想通り参拝客用の駐車場は満車だったため近くのコインパーキングに停めることに。

しかし初詣シーズンは普段無料であるはずの参拝客用駐車場も有料となるため、はじめから付近の駐車場を探すほうがおススメです。料金も大して変わらず、下も舗装されているので安全ですよ。

実は以前初詣の際、参拝客用駐車場にて小石を跳ねあげてしまい車のラジエーターを破損したことがあるためうちはもっぱらコインパーキング頼みです。

駅前ということもあり至る所に駐車場がありますのでそれほど歩かないところに停められますよ。駅から徒歩ですぐの場所に神社があるので電車で来る方も多く、道はそれほど混雑しない印象です。

伊勢丹と参拝客用駐車場の付近は渋滞しますのでそこを避けて細めの道に入ってしまえば快適に参拝できますよ!

また、それでも駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というものがあります。

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


大國魂神社初詣の屋台情報

2018年の元旦から大國魂神社へ初詣に行きました。大國魂神社は参道の両側に所狭しと屋台が立ち並び大変賑やかです。

毎年120店舗ほどが出店しているため屋台を冷やかすだけで結構疲れます。汗

毎年参道の途中にあるテーブルと椅子を提供してくれる浜焼き屋さんでサザエの壺焼きと焼き牡蠣を食べつつ1杯呑むのが至福です。

ただし持ち込みは不可との事なので、他の屋台のたこ焼きやじゃがバターなどを食べる際は参道から逸れた所でほしゃがんで食べる事になります。

本殿の手前の東屋にあるベンチの熾烈な争奪戦に勝てれば快適に買い食いできますよ!

ぜひ食べて欲しいのは本殿手前の側道に毎年出ている焼き団子のお店。香ばしい醤油の匂いが漂ってくるのですぐにわかると思います。

こちらのお醤油の焼き団子が絶品です!毎年参拝が終わった後、門をくぐってこちらのお店に直行しているくらいです。
大國魂神社に初詣にお越しの際はぜひ食べてみてくださいね!

2021年大國魂神社初詣の見どころやおすすめポイントを紹介!

初詣は毎年、大國魂神社に行ってます。近場での一番大きな神社です。そして、大鳥居からすぐのところから、沢山の出店が立ち並ぶのもとても魅力的です。

焼そば、たこ焼き、お好み焼き、りんご飴、じゃがバターなどの定番もありますし、牛スジ煮込みやおでん、ラーメン、牛串やシャンピンという中国風おやきなどもあり、何度行っても楽しめます。

他ではあまり見ないおたきあげ場所もあります。フリー制なので気軽に去年のお札などを持っていっています。一番メインである出店に至っては100店舗位あるんじゃないかと思います。

ですので何度行っても飽きませんし、半日位では全部回りきれないくらいなのでうろうろするだけで楽しめます。肝心のお参りですがもちろん大行列です。

が、参列の両はじにも出店が立ち並んでいますので、全然飽きずに参列出来ますし、寒さも和らぎます。交通アクセスも良いですし、車でも1駅隣にすれば駐車場も豊富にあるので毎年、迷わず大國魂神社で初詣しています。

初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。

防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク

2021年大國魂神社の初詣の混雑状況や時間帯のまとめ

今回は、

  • 2021年大國魂神社の初詣の混雑状況や時間帯
  • 2021年大國魂神社初詣の臨時駐車場や屋台

について紹介してきました。

日本三大奇祭のひとつであるくらやみ祭も魅力ですが、活気溢れる屋台を眺めながら甘酒を啜りつつ新年に想いを馳せる、そんな初詣独特の空気が好きなのでこれからもずっと初詣は大國魂神社一筋だと思います。

あなたも是非2021年は大國魂神社に足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは楽しい旅行へ!

東京都の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。