2021年出雲大社初詣の混雑時間・人数や交通規制は?屋台や駐車場・アクセス方法も!
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
栃木 群馬 茨城 埼玉 東京 神奈川 千葉
新潟 長野 富山 石川 福井 岐阜 愛知
山梨 静岡 滋賀 京都 兵庫 大阪 三重
奈良 和歌山 鳥取 島根 山口 広島 岡山
香川 愛媛 高知 徳島 福岡 大分 佐賀
長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

出雲大社の初詣に行こうかと思うけど、毎年大変混雑していますよね。

出来ればピークは避けたいけどいつ行くべきなのだろう…。三が日に行きたいよなぁなんて私は考えてしまいます。新年の挨拶をしないと一年良い年に出来るかついつい不安になったりも。

しかも混雑以上に訪れる価値がそこにはありますし、混雑していても行きたくなってしまうほど魅力的な出雲大社ですからね。

どんな魅力があるのか?まだ知らない方の為にも出雲大社の情報をまとめることにしました!

そんな出雲大社の初詣について今回は、

  • 2021年出雲大社初詣の混雑時間・人数や交通規制
  • 2021年出雲大社初詣の屋台や駐車場・アクセス方法

を紹介していこうと思います!



2021年出雲大社初詣の混雑時間や人数は?ご利益やアクセス方法も

出雲大社の初詣は例年約60万人の人出があるスポットです。

非常に混雑している出雲大社はどういった状況なのでしょうか?実際に行った方の声を聞いてきたので是非ご覧下さい。

出雲大社初詣の混雑時間や人数について

出雲大社へ1月2日11時頃に初詣にいきました。周辺の道路は車がかなり渋滞しています。

旧・国鉄大社駅の駐車場に入るまでに1時間以上は渋滞にはまってしまいました。旧・国鉄大社駅の駐車場からは10〜15分歩いて出雲大社に到着します。

出雲大社内にはいると人は多いですが、流れが早くためご参拝には特に長時間待つようなこともありません。

破魔矢やお守りもスムーズに買うことができます。昼時には周辺の飲食店(特にお蕎麦屋さん)は激混みです。ここでも1時間は待ちます。20種類ぐらいの屋台も出ているのでそちらで食事を済ませても良いかもしれません。

帰りの道路は行きとは違い、渋滞になることはありませんでした。

全体的に余裕を持って出かけられたほうが良いと思います。車で参拝される人は駐車場の確保に予想外に時間がかかります。

駐車場は周辺にいくつかあるようなので、空いている駐車場を事前にサーチしておいたほうがスムーズに参拝できると思います。

駐車場に関しては後ほど紹介していきますね!

出雲大社の基本情報やご利益

出雲大社は島根県にあり「いずもたいしゃ」と呼ばれがちですが「いずもおおやしろ 」と言います。

入り口は大きく福の神として名高いです。下からお金を投げて大きく長い縄に挟まれば良いことがあると言われてます。
私は1回で挟まりました。

その1年後5年付き合った彼氏と無事結婚することが出来ました!そのおかげかは分かりませんが出雲大社の5円玉だと私は思います。

出雲大社は縁結びでも最強のスポットでもあるらしく人の列はすごいです。お守りの種類は豊富で入り口から入って行くと大自然に囲まれた様な感じで昔から立っている大木が何本もあり風が気持ちいいです。

人が多くて待ち時間もすごいですが行く価値はあると思います。毎年のおみくじが恒例になっており私は楽しみです。

出雲大社初詣のアクセス方法

出雲大社の住所は、島根県出雲市大社町杵築東195です。

アクセス方法、車もしくは、電車が良いと思います。

交通規制は、電車の場合は、出雲大社前の改札で降りて歩いてちょっとで着きます!

車の場合は、駐車場があります、また近くに臨時駐車場もあります近くにコインパーキングもあり行きやすいかと思います!

また初詣を車で行く場合は、12時をすぎる前から大渋滞をするので夜は、元旦は、避けた方がいいかもしれません!電車の場合だと終電で乗ることになるのでカウントダウンとかは、できないと思います。

元旦を過ぎてからだとだいぶ渋滞もなくなりスラスラ行けるかと思いますが時間帯によっては、ちょっと混んでるかもしれないです。

電車だったらスラスラ行けるかもしれないです、、ですが大きいだけあってご来客の方は、とても多いいです。

やっぱり大きい神社だけあるので元旦などは、屋台も沢山ありお子さんも楽しめると思いますまた近くには、観光センターもあるのでとても充実してます。

とても大きい神社なので絶対に行くべき神社だと思います。

2021年出雲大社初詣の駐車場や渋滞・交通規制について

出雲大社に1月1日0時ごろ行くと、一番近くの駐車場は満車でした。

また人がすごく多く歩いているし、車も渋滞している状態であったため、なかなか身動きできない状態であり、離れた駐車場にとめようとしてもなかなから動けず、駐車場探しに大苦戦してしまいました。

少し離れた駐車場はさほど混んではおらず、駐車もスムーズにでき、歩いて15分ほどで出雲大社に到着することができました。

近くで駐車場を探すより、少し離れた所で駐車して、歩いて出雲大社まで向かった方が結果的に時間がかからず、これなら最初から大社近くの駐車場を無理に探さず少し離れたところから目指した方が良かったなと後悔しました。

鳥居から本殿までも混んでいたのでゆとりを持って早めに行った方が良さそうです。

また出雲大社神社に1月1日に朝方初詣に行きました。

混んでいるのは承知の上で行きましたがこんなに混んでいるとは思いもしなかったです。

行列はチョロチョロと動くばかりで中々ではなかったです。ですがようやく番が来た時にはすごく嬉しかったです!
待った甲斐がありました!

すごい大行列で出雲大社までの道のりも車が中々動かなくてそこでも大行列でしたがいざ自分たちの番になるとこんなにも嬉しかったかと思いました。

ですが初詣は初という字が付いているので1日になった時に行くか12月の最後の夜に行くかどちらも混みますが行って損はないと思います。

おみくじではいい結果ではなかったですがそれが自分の今年の目標だと思い過ごしてます。

また、それでも駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というものがあります。

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


出雲大社初詣の屋台情報!見どころや感想も紹介!

島根県の出雲大社へ毎年初詣に行っています。実家が出雲なのもあって行く機会は多いですが、年末年始の時期は特に人が多いですね。

その分屋台もかなり出店しています。神門通りのお団子屋さんやぜんざいのお店も深夜まで営業していて、日中とはまた違った雰囲気が味わえます。

神門通りの先にある大鳥居付近には大きな白いテントを5,6個繋げたようなテント村があり、温かいラーメンや出雲そば、島根和牛の串焼きなど地元の食材を使った食べ物が多く並びます。

お祭りで良く見るたこ焼き屋さんや綿菓子、ベビーカステラなどの屋台もザっと20くらいはあります。

そんな中でも密かなブームとなりつつあるのが、手相占いの小さな屋台です。

薄暗い明りしか灯されておらず、知らない人が見ればかなり怪しい感じですが占いの結果が驚くほど当たると人気なので毎年行列ができているくらいです。

寒い中長時間並ばないといけないので、近くの屋台で肉まんや温かい甘酒などをみんな手に持って並んでいます。縁結びの神様で有名な出雲大社で占ってもらう手相もなかなかご利益がありそうなので、やはり人の列は絶えないですね。

出雲大社は、とにかく人が多すぎて、行き帰りにも何時間もかかりますので、覚悟していくことをオススメします。その移動や、着いてからお参りするまでに体力をなくしてしまいそうになります。

初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。

防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク

2021年出雲大社初詣の混雑時間・人数や交通規制のまとめ

今回は、

  • 2021年出雲大社初詣の混雑時間・人数や交通規制
  • 2021年出雲大社初詣の屋台や駐車場・アクセス方法

について紹介してきました。

出雲大社の初詣は確かに混雑していますが、それ以上に行く価値がある場所だと思えたのではないでしょうか。

上記の混雑の体験や感想を元に今年は出雲大社へと検討してみてくださいね。

また、きっと来年も来よう!と思える体験が出来るかと思いますので、出雲大社で良い一年のスタートを切ってください!

それでは楽しい旅行へ!

島根県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。