2022年伊勢山皇大神宮初詣の夜の混雑時間や人数は?屋台の出店や駐車場も紹介!
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
栃木 群馬 茨城 埼玉 東京 神奈川 千葉
新潟 長野 富山 石川 福井 岐阜 愛知
山梨 静岡 滋賀 京都 兵庫 大阪 三重
奈良 和歌山 鳥取 島根 山口 広島 岡山
香川 愛媛 高知 徳島 福岡 大分 佐賀
長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

伊勢山皇大神宮の初詣に行こうかと思うけど、毎年大変混雑していますよね。

出来ればピークは避けたいけどいつ行くべきなのだろう…。三が日に行きたいよなぁなんて私は考えてしまいます。新年の挨拶をしないと一年良い年に出来るかついつい不安になったりも。

しかも混雑以上に訪れる価値がそこにはありますし、混雑していても行きたくなってしまうほど魅力的な伊勢山皇大神宮ですからね。

どんな魅力があるのか?まだ知らない方の為にも伊勢山皇大神宮の情報をまとめることにしました!

そんな伊勢山皇大神宮の初詣について今回は、

  • 2022年伊勢山皇大神宮初詣の夜の混雑時間や人数
  • 2022年伊勢山皇大神宮初詣の屋台の出店や駐車場

を紹介していこうと思います!



2022年伊勢山皇大神宮初詣の基本情報やアクセス方法

伊勢山皇大神宮の初詣は例年多くの人出がある人気のスポットです。

まずは伊勢山皇大神宮の基本情報から見ていきましょう!

伊勢山皇大神宮の基本情報

横浜市の伊勢山皇大神宮についてです。こちらの神様は、三重県の伊勢神宮が本元でそちらの柱などを譲り受けています。

現在、本殿を新たに建築中でそちらにまかれている敷石も伊勢神宮の方から、譲り受けました。

毎月1日、15日、半年に一度の大祓い、新嘗祭などの行事は、神主、巫女さんが神様に感謝の舞を捧げるなどをしています。

その他、七五三、企業の1年の発展祈願などを舞などで祈願することもしていますよ。

また、三重県の伊勢神宮との深い関わりがあり、天照大御神を奉られていることからも、ここに来る参拝者が多いことも分かると思いました。

年間恒例祭典、毎月の月次祭、宵宮祭、例祭、後宮祭、大祓式、敬老祭、明治祭など、多岐にわたる式典があります。

とても、由緒ある神様なので是非行ってみて下さい。

伊勢山皇大神宮初詣のアクセス方法

伊勢山皇大神宮の住所は、神奈川県横浜市西区宮崎町64です。

伊勢山皇大神宮の場所は、京急日の出町駅から坂道を上り中央図書館を渡った向かいの坂道を上ったさらに上の山にあります。

または、桜木町駅から横浜方面に行き、紅葉坂を左の坂道を上ると案内の盾看板ががあるので、その方面に行くと出入り口が見えてきます。

伊勢山皇大神宮は、市営地下鉄と JRの京浜東北線と横浜線がある 桜木町にあります。

大きな駅だけあって、桜木町には初詣に行く人だけでなく、買い物やを食事しに来る人もいます。それぞれが自分の行きたい方向へ進んでいるので、いつも通りに進もうとすれば、さほど 困りませんでした。

伊勢山皇大神宮初詣の混雑・混み具合について

伊勢山皇大神宮は、1月4日の仕事初めの前日に向かいました。

昼すぎでしたが人もまばらで利用しやすかったです。伊勢山皇大神宮は、足元が大きな石が敷き詰められているので、天気が悪くても泥どろの道を歩かずにすみます。

ただ、ヒールのある靴だとよろよろしてしまうので、寒さもある時期ですのでヒールのない平たい靴で行くのがおすすめです。坂道や階段を登る際にも平たい靴で行くのはいいと思います。

かなり高台にあるので、初詣の帰りに見える景色はとても素敵でした。自分たちはしませんでしたが、景色をバックに写真を撮るとかなり良いショットになりインスタ映えになるのではないかと 思いますのでおすすめです。

2022年伊勢山皇大神宮初詣の駐車場について

伊勢山皇大神宮の駐車場は約30台分の設備があります。

ただ初詣シーズンは多くの方が訪れますし。渋滞が起こり満車にすぐなってしまいます。

なので周辺の有料駐車場を利用しましょう。

周辺のコインパーキングは、

  • IDパーク紅葉ヶ丘(11台)
  • タイムズ横浜紅葉坂(12台)
  • TOMOパーキング戸部町(2台)
  • タイムズ伊勢町1丁目中町(6台)

などがあります。

また、それでも駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というものがあります。

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


伊勢山皇大神宮初詣の屋台や見どころ・感想を紹介!

伊勢山皇大神宮は、坂道を登り、さらに階段が必要な道もありますが、違うルートもあるんです。

実は、新たに坂道を登らず階段だけていけるルートができました。確かに階段の幅は狭く何段も階段は登る必要がありますが、崖に作られた階段のため、登れば登るほどそこから見下ろせる 景色はとても素晴らしいです。

帰りには、桜木町で食事ができます。和食や中華、食べ放題など若い方から家族連れの方まで 満足できる場所です。

そのため、初詣は電車で行くことをお勧めします。電車は市営地下鉄とJRは京浜東北線と横浜線の桜木町なので利用しやすいです。JRを利用した場合、野毛近道の地下道を通ると何本も横断歩道を渡ることなく、寒さをしのぎながら迎えます。

初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。

防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク

2022年伊勢山皇大神宮初詣の夜の混雑時間や人数のまとめ

今回は、

  • 2022年伊勢山皇大神宮初詣の夜の混雑時間や人数
  • 2022年伊勢山皇大神宮初詣の屋台の出店や駐車場

について紹介してきました。

伊勢山皇大神宮の初詣は確かに混雑していますが、それ以上に行く価値がある場所だと思えたのではないでしょうか。

上記の混雑の体験や感想を元に今年は伊勢山皇大神宮へと検討してみてくださいね。

また、きっと来年も来よう!と思える体験が出来るかと思いますので、伊勢山皇大神宮で良い一年のスタートを切ってください!

それでは楽しい旅行へ!

神奈川県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。