2021年江島神社初詣の混雑状況や駐車場は?アクセス方法や屋台とご利益情報も!
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
栃木 群馬 茨城 埼玉 東京 神奈川 千葉
新潟 長野 富山 石川 福井 岐阜 愛知
山梨 静岡 滋賀 京都 兵庫 大阪 三重
奈良 和歌山 鳥取 島根 山口 広島 岡山
香川 愛媛 高知 徳島 福岡 大分 佐賀
長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

江島神社の初詣は、まず長い階段にズラーっと混雑し並んでいる人の多さに驚きます。

私はお昼頃に行ったのですが、階段で並ぶので結構危険で…結構怖かったのが印象的です。しかし!登っていくと、上から見る景色がとっても最高です。

海が一面に見渡せて、怖かったことなど吹っ飛ぶくらいキレイで(晴れの日は)癒されます。また、可愛い野良猫さんたちも多く見られるのに更に癒されました。

神社には甘酒を飲める所があり、心も体も温まりながら、ゆっくり飲ませていただきました。

是非おすすめですし、江島神社について詳しく調べてみることに。

そんな江島神社の初詣について今回は、

  • 2021年江島神社初詣の混雑状況や駐車場
  • 2021年江島神社初詣のアクセス方法や屋台とご利益情報

を紹介していこうと思います!



2021年江島神社初詣の基本情報・ご利益やアクセス方法

江島神社の初詣は例年多くの人出がある人気のスポットです。

まずは江島神社の基本情報から見ていきましょう!

江島神社の基本情報やご利益について

古来より江島の海を守ってきた江島神社。

江島神社のシンボル「弁天様」を祀っており、日本三大弁財天のひとつとして知られています。

お正月には、

  • 元旦「歳旦祭」⇒新年の祝い、新年の無事息災を祈願するお祭り
  • 1月3日「元始祭」⇒皇位の大本を言祝ぎ、皇室の安泰と国家繁栄を祈願する

これらが行われます。

江島神社のご利益やパワースポットは、

  • 蟇石(がまいし)⇒厄払い
  • 無熱地⇒厄除け
  • 瑞心門⇒唐獅子が参拝者に厄災がふりかからないように祈願している
  • 福石⇒商売繁盛
  • 辺津宮(へつのみや)⇒旅の安全

これらのご利益が得られると言われております。

是非初詣で江島神社ご祈願に向かいましょう!

江島神社初詣のアクセス方法

江島神社の住所は、神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号です。

江島神社の最寄駅片瀬江ノ島駅には、小田急線で新宿より約70分です。

寒さ対策にも車で行くのは便利ですが、駐車場が満杯の可能性が高いです。夏は海水浴客で賑わう場所なので駐車場の数はたくさんありますが、それでも多くの人が集まるので停められない可能性が高いです。

また高速バスも出ていないか確認しましょう。遠方の方は高速バスで近くまで来て、そこから公共交通機関を使えば大丈夫です。

江島神社初詣の混雑・混み具合について

江島神社は大晦日から三が日特に非常に混雑しております。

江島神社へ1月1日の深夜3時ぐらいに行ったことがありますが、参拝まで2時間強かかりました。どこの神社も初詣は同じような状況でしょうが、牛歩でしか進みません。気長にまちましょう。

最寄りの片瀬江ノ島駅まで、小田急線は大晦日から元旦にかけて夜通し臨時列車が走りますので、電車で行くことが出来ます。

初日の出を見るために多くの人が4時頃から海辺に集まるため、その前から並んだ方が良さそうです。

日が出た後は初日の出を拝んだ後の人たちで更に混雑しますので、おそらく3時間以上の行列を覚悟した方がいいでしょう。

早朝を逃したら、夕方を狙った方が混雑は緩和されると思いますが、日が落ちた後の海辺はかなり暗いので、足元に注意してください。

2021年江島神社初詣の駐車場・渋滞について

江島神社の駐車場は、

  • 観光協会江の島駐車場(78台)
  • 江の島なぎさ駐車場(327台)
  • 県営臨港道路附属駐車場(314台収容)

これらがあります。

江島神社の初詣は大晦日から人が切れることがなく、年明け前から人が溢れています。夜中になっても人がいるし、また朝方になると初日の出を見る人で溢れかえります。

サムエルコッキング苑の中ではチューリップを飾ったりライトアップしたりしています。3がにちは江島神社はライトが消えることがないので遅い時間に初詣に行っても大丈夫です。

ただ駐車場が少ないので電車のある時間は公共の乗り物を使った方良いです。車の場合は134号線が車で大渋滞となります。その渋滞は江の島をはじめとして鎌倉方面や平塚方面どちらも大渋滞をしています。

もし駐車場が満車だと嫌だと不安がある方には駐車場予約サービス「akippa」というものがあります。

akippaについてはこちらの動画もわかりやすいので一度ご覧ください↓↓

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


江島神社初詣に屋台はある?

江ノ島には屋台というより、普段営業しているお店がいくつかあって賑わっていました。

イカ焼き、焼きとうもろこし、貝類等、屋台にありそうな物も売っていたり、江ノ島ならではの海鮮物もずらりと並んでいたり、神社に行く前に色々食べ物に誘惑されてしまいます。

わたしが行った日には人が多く、お酒を飲んでいる人が多かったように感じます。

なかでも、タコ煎餅が美味しくておすすめです。また確かしらすボールというドーナツのような揚げ物も美味しかったです。

江島神社初詣の見どころやおすすめポイントを紹介!

初詣は、列は結構並びますが流れは早いので、以外と早く参拝出来るかと思います。

江島神社に行く途中の階段から見える景色が本当に最高なので、是非振り返りながら見てほしいです。

また、江ノ島に着いたらお店が沢山あるので、そこで食べ歩きが出来るような煎餅などを買って、神社までの道のりを楽しく過ごせるのではないかと思います。なかでもタコ煎餅がおすすめです。

大きくて食べごたえがあります。作る過程も窓越しから見えて、出来たてホヤホヤの温かいお煎餅を食べることが出来ます。参拝が済んだら、展望台に行くのもおすすめです。

海はもちろん神奈川県の街がよく見えます。展望台を一周して色々な街並みを見るのが楽しいかと思います。また、展望台の近くに美味しいパンケーキ屋さんがあります。オシャレで人気のお店です。

ちょうど良い量なので、参拝した帰りに昼食代わりで食べても良いかもしれません。そして、野良猫さんたちがあちこちに存在して、人懐こい猫が多く、触れ合うことが出来て癒されます。江ノ島を観光を目的として初詣に来てみては良いかと思います。

初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。

防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク

2021年江島神社初詣の混雑状況や駐車場のまとめ

今回は、

  • 2021年江島神社初詣の混雑状況や駐車場
  • 2021年江島神社初詣のアクセス方法や屋台とご利益情報

について紹介してきました。

江島神社の初詣は確かに混雑していますが、それ以上に行く価値がある場所だと思えたのではないでしょうか。

上記の混雑の体験や感想を元に今年は江島神社へと検討してみてくださいね。

また、きっと来年も来よう!と思える体験が出来るかと思いますので、江島神社で良い一年のスタートを切ってください!

それでは楽しい旅行へ!

神奈川県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。