47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
栃木 群馬 茨城 埼玉 東京 神奈川 千葉
新潟 長野 富山 石川 福井 岐阜 愛知
山梨 静岡 滋賀 京都 兵庫 大阪 三重
奈良 和歌山 鳥取 島根 山口 広島 岡山
香川 愛媛 高知 徳島 福岡 大分 佐賀
長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

おのころ島神社の初詣に行こうかと思うけど、毎年大変混雑していますよね。

出来ればピークは避けたいけどいつ行くべきなのだろう…。三が日に行きたいよなぁなんて私は考えてしまいます。新年の挨拶をしないと一年良い年に出来るかついつい不安になったりも。

しかも混雑以上に訪れる価値がそこにはありますし、混雑していても行きたくなってしまうほど魅力的なおのころ島神社ですからね。

どんな魅力があるのか?まだ知らない方の為にもおのころ島神社の情報をまとめることにしました!

そんなおのころ島神社の初詣について今回は、

  • 2021年おのころ島神社初詣の混雑状況や駐車場
  • 2021年おのころ島神社初詣のアクセス方法や屋台・ご利益

を紹介していこうと思います!



2021年おのころ島神社初詣の基本情報やご利益・アクセス方法

おのころ島神社の初詣は例年約5万人の人出がある人気のスポットです。

まずはおのころ島神社の基本情報から見ていきましょう!

おのころ島神社の基本情報やご利益

おのころ島神社は淡路島に立地し、伊邪那岐命と伊邪那美命が日本列島を作った時に、最初に出来た地がここだとされています。

おのころ島神社を目指して車で向かうと、途中高速道路からも大きな赤い鳥居がよく見えます。この赤い大鳥居がシンボルで、鳥居後方の木が茂っているこんもりとした小山がおのころ島神社です。

主祭神は伊邪那岐命と伊邪那美命、そして菊理媛命(ククリヒメノミコト)がお祀りされています。

菊理媛命は仲裁や裁定の神様であり、天照大御神の叔母という説があります。

黄泉の国に行った伊邪那美命に会いに行った伊邪那岐命が、見るなと言われていたのに伊邪那美命の姿を見てしまい、変わり果てたその姿に驚いて逃げ出したのを怒って追いかけてきた伊邪那美命との間に入り、仲裁をしたのが菊理媛命です。

夫婦神である伊邪那岐命と伊邪那美命、そして間で仲裁した菊理媛命の由来から、おのころ島神社は縁結び、夫婦和合の神社として知られています。

確かに境内に入ると、縁結びの神社であることが分かる工夫がなされています。

鶺鴒(セキレイ)石というのがあり、そこから紅白2本の綱が引かれています。伝承によると、伊邪那岐命と伊邪那美命が最初に出来たこの地に降り立ち、ここで夫婦になったとされています。

そのことからご利益を頂く為の綱が2本という訳です。説明の看板が出ていますので、是非やってみてはいかがでしょうか。

本殿以外にも御神木が祀られていたり、他のお社が境内にありますが、そう広くはないので、参拝自体はそんなに時間はかかりません。

社務所は本殿に上がる階段の下にあり、お守りやお札はここで買うことが出来ます。

おのころ島神社初詣のアクセス方法

おのころ島神社の住所は、兵庫県南あわじ市榎列下幡多415番地です。

おのころ島神社は、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターからはアクセスも良く15分程度です。

おのころ島神社初詣の混雑・混み具合について

おのころ島神社の大晦日や三が日には例年約5万人の方が訪れます。

写真のように日中は階段下まで長い列が作られることもあります。

特に元旦の日中が混雑しているので、もし並ばれる場合は当日は非常に寒いですし防寒対策を万全にして行きましょう。

もし避けたいのならば、早朝に向かうか夕方以降がオススメですよ。

それでも多少は混雑していますが、日中に行くよりは安心して参拝出来るかと思います。

2021年おのころ島神社初詣の駐車場について

おのころ島神社は駐車場も併設しております。

 

また、駐車場予約サービス「akippa」というものがあります。

akippaについてはこちらの動画もわかりやすいので一度ご覧ください↓↓

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


おのころ島神社初詣の屋台情報

兵庫県にあるおのころ島神社に初詣に行ったのですが屋台は少ない為人もすごく多いわけではありません。

その中でも列を作って並んでいる屋台は淡路島というと定番でもあるピンス焼きです。

ベビーカステラははまた違う柔らかい感じで半熟なのが人気の一つだと思います。量も500円、1000円で売っており、500円だと一人でちょうどいいくらいの量です。

初詣なので皆んなで食べる方には1000円を2袋とか買うとおすすめです。子供に人気なのかよく並んでいます。一口サイズで食べやすいです。

他にも天ぷらの屋台があり揚げたてなのですごく美味しいです。中でもイカ天が人気のようです。その場で食べている人もよく見かけますがお土産にと買って帰られる方も多いです。

淡路島に来た際にはぜひピンス焼きを食べてもらいたいです。お祭りなど屋台でしさ食べる事ができないのでお祭りに来た時には買ってみて下さい。

ハマるとおもいます。冷めても美味しいし、冷たいのが嫌な方は電子レンジで温めるのをお勧めします。

おのころ島神社初詣の見どころや感想・おすすめポイントを紹介!

兵庫県淡路島にあるおのころ島神社の初詣についてお話します。

おのころ島神社は淡路島では有名な神社であり初詣に関してはたくさん神社がある兵庫県の中でも7位に入る人気の神社となっているそうです。

淡路島に住んでいる人も違う市からこられる人もたくさんいるので人数はかなり多いです。

おのころ島神社は健康長寿、夫婦円満、安産祈願などのご利益もあるといわれており初詣でも老若男女、たくさんの妊婦さんをお見かけしました。

屋台もたくさんありとても多くのひとが並んでいます。中でも一度だけ食べたベビーカステラのようなもので中が半熟で食べると中からカスタードクリームのようなとろっとした生地が出てくる淡路島では有名だといわれているピンス焼きというものがずっと忘れられません。

ベビーカステラとは違った食感、味で本当においしかったのを覚えています。ただそこの屋台だけ他とは比べ物にならないほど並んでいました。淡路島のソールフードみたいなものですかね。ぜひ食べてみてください。

初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。

防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク

2021年おのころ島神社初詣の混雑状況や駐車場のまとめ

今回は、

  • 2021年おのころ島神社初詣の混雑状況や駐車場
  • 2021年おのころ島神社初詣のアクセス方法や屋台・ご利益

について紹介してきました。

おのころ島神社の初詣は確かに混雑していますが、それ以上に行く価値がある場所だと思えたのではないでしょうか。

上記の混雑の体験や感想を元に今年はおのころ島神社へと検討してみてくださいね。

また、きっと来年も来よう!と思える体験が出来るかと思いますので、おのころ島神社で良い一年のスタートを切ってください!

それでは楽しい旅行へ!

兵庫県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。