2020年下関赤間神宮初詣の混雑時間や駐車場は?屋台やアクセス方法・見どころを紹介!
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道青森秋田岩手山形宮城福島
栃木群馬茨城埼玉東京神奈川千葉
新潟長野富山石川福井岐阜愛知
山梨静岡滋賀京都兵庫大阪三重
奈良和歌山鳥取島根山口広島岡山
香川愛媛高知徳島福岡大分佐賀
長崎熊本宮崎鹿児島沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

赤間神宮は、有名な『源平合戦』が行なわれた関門海峡を見渡せる位置に建立されています。

わずか7歳で、二位の尼に抱かれ入水された、安徳天皇が祀られています。白壁に朱塗りの水天門があり、その美しさには目を奪われます。

またお正月に向けて、門に飾る大きな絵も神宮の方が描かれるということで、こちらも毎年楽しみにしています。毎年家族でお参りするのが恒例となっていますが、綺麗な海を見渡しながらの参拝は、とても気持ちの良いものです。

『よーし、今年も頑張ろう』という気持ちにさせてくれる初詣ですのでおすすめですよ!

そんな赤間神宮の初詣について今回は、

  • 2020年下関赤間神宮初詣の混雑時間や駐車場
  • 2020年下関赤間神宮初詣の屋台やアクセス方法・見どころ

を紹介していこうと思います!



2020年赤間神宮初詣の基本情報やアクセス方法

赤間神宮の初詣は例年約18万人の参拝者が訪れる人気のスポットです。

まずは赤間神宮の基本情報から見ていきましょう!

赤間神宮の基本情報

赤間神宮は壇ノ浦の戦いと由縁のある強い力を持ったパワースポットです。

耳なし芳一の舞台となった神社としても有名ですね!

そして竜宮城に似た赤間神宮は、山口県下関に観光に来た方は必ずと言っていいほど訪れる人気のスポットです。

その景色も美しく、赤間神宮からは関門海峡や壇ノ浦が一望出来ます。

赤間神宮と海の間には、非常にパワーがあるとパワースポットとしても有名です。恋愛や金運のパワースポットとは違い「浄化」のパワーがありますよ。

その浄化に力はものすごく、壇ノ浦の戦いによって平家一門が滅亡した事や、安徳天皇を祀っていることから「平家の怨念が強い場所」と言われていますが、そんな強い怨念も浄化してしまうほどの浄化のパワーがありますよ!

初詣の行事は、

  • 平家太鼓打ち初め式⇒1月1日10時20分頃~
  • 舞楽始め⇒年1月2日11時頃~

舞楽始めは除災招福を願い、新年最初の舞が奉納されるます。拝観は無料となっております。

赤間神宮初詣のアクセス方法

赤間神宮の住所は、山口県下関市阿弥陀寺町4−1です。

最寄りの駅はJR下関駅であり、所要時間はバスで10分、タクシーで5分程かかります。

赤間神宮周辺の交通規制はありませんが、ものすごく混雑しています。それほど広い道というわけではないので、警備員が誘導していますが、毎年車の大行列が見られます。

事故が起きてもおかしくないほどなので、周辺には警察もちらほら見受けられます。バスも夜遅いので走ってなく、タクシーを利用する人もいます。

歩くのが苦ではなければ、少し遠くの駐車場に停めて歩いて行く方がもしかしたら早いかもしれません。とは言っても周辺に駐車場が少ないので日にちと時間をずらして行くのも手かもしれません

また高速バスも視野に入れましょう。遠方の方は高速バスで近くまで来て、そこから公共交通機関を使えば大丈夫です。

2020年赤間神宮初詣の混雑時間や混み具合について

毎年赤間神宮に初詣に行きますが、23時くらいから周辺は混雑してきます。神社の駐車場はすごく狭く10台停めれるか停めれないかくらいです。

近くに有料の駐車場や観光地の駐車場がありますが31日は出入りが多く停められればラッキーくらいの勢いです。バス停も近くにありますが遅い時間は運行されておらず、タクシーで来る人も見かけます。

一番良いのは少し遠めの駐車場に停め歩いて来るのが良いですが、元々そのあたりがあまり駐車場がないので探すのが少し大変かなと思います。

距離が少しあるので年配の方やお子さま連れのご家族は大変かと思います。なので、日にちをずらし2日の昼くらいに参拝すれば、混雑もあまりしていないかと思います。3日くらいになれば人も少なくなり待たなくて良いかと思います。



2020年赤間神宮初詣の駐車場について

赤間神宮の駐車場は先程も申したとおり、神社の駐車場は10台程ですので初詣の際には運が良くない限り停められないでしょう…。

なのでおすすめは、近隣の唐戸市場やカモンワーフの駐車場です。

唐戸市場

カモンワーフ

また、それでも駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というものがあります。

こちらのakippaでは、前もって駐車場を予約する事が出来ますので、安心して初詣を楽しむ事が出来ますよ!事前に駐車場まで準備して、スムーズに初詣を楽しみましょう!

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です↓↓


2020年赤間神宮初詣の屋台情報

赤間神宮には、色々な屋台が出ています。

人形焼、フランク、りんご飴、チョコバナナ、焼き鳥などですが、中でも印象的なのが鶏卵焼きです。人形焼の丸い一口バージョンですが、お参りした後、必ず父が買い求めていました。

また境内には、お宮の氏子さんや、世話係の方によるテント張りの休憩所も出ています。おうどんや、甘酒、黄な粉もち、ぜんざいなどがあり、寒い中のお参りを済ませたあとのお楽しみです。

冷えた体を温めるおうどんは、子供達にも大人気です。特にぜんざいは甘みも丁度良く、小豆の美味しさが感じられて毎年頂いています。

毎年毎年、多くの観光客や家族連れ、お年を召した方から子供まで沢山の人で賑わっている神宮の屋台もまた、お正月らしいにぎやかさに包まれています。



2020年赤間神宮初詣の見どころやおすすめポイントを紹介!

山口県下関市の赤間神宮の初詣がオススメです!毎年元旦は多くの人が集まります。

赤間神宮は歴史が古く近辺には海鮮で有名な唐戸市場や亀山八幡宮などがあります。屋台やおみくじなど沢山の出店もあり、元旦の初詣にはもってこいの場所です。

歴史として壇ノ浦の戦いで幼くして亡くなった安徳天皇を祀っています。

壇ノ浦の戦いで一度は平家と源氏の戦いという事をきいた方もいるとおもいますがそこの舞台となった巌流島に唐戸から船でいけるようになっており、そこで亡くなった方々が祀られている歴史深い場所になっています。

赤間神宮には重要文化財として平家物語20冊や赤間神宮文書10冊などがあります。

しかし、注意点として元旦の冬の寒い時期で、海も近いので暖かい格好をしていかないと痛い目にあうと思います。

巨大な絵馬が飾られており、その絵馬の前で記念撮影をするのが鉄板の写真スポットになっており、若者の中でもインスタ映えとして多くの人がその絵馬の前で写真をとります!みなさんも山口県下関市の赤間神宮に初詣行ってみることをおすすめします!



初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。

防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク



2020年下関赤間神宮初詣の混雑時間や駐車場のまとめ

今回は、

  • 2020年下関赤間神宮初詣の混雑時間や駐車場
  • 2020年下関赤間神宮初詣の屋台やアクセス方法・見どころ

について紹介してきました。

赤間神宮は竜宮城のような外観をしていて、訪れると物語の中に入ったかのような、神秘的な気持ちになります。

一度行けば感動すること間違いなしですし、パワーも頂けるので赤間神宮が混雑する理由もわかるかと思いますよ。

2020年を良い年へとするためにも赤間神宮を参拝しましょう!

それでは楽しい旅行へ!

山口県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。