2020年大神神社初詣の混雑回避の方法や渋滞時間は?駐車場やランチについても調査!
47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道青森秋田岩手山形宮城福島
栃木群馬茨城埼玉東京神奈川千葉
新潟長野富山石川福井岐阜愛知
山梨静岡滋賀京都兵庫大阪三重
奈良和歌山鳥取島根山口広島岡山
香川愛媛高知徳島福岡大分佐賀
長崎熊本宮崎鹿児島沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

大神神社の初詣に行こう!

この大神神社は毎年約49万人もの人が訪れる人気の場所です。もちろんそれに見あうパワースポットであったりご利益があったり是非行くべき場所ではあるのですが、混雑してしまうとせっかくのお正月を無駄に過ごしてしまうことになる…。

それを少しでも改善したり楽に過ごすように情報を知っておきたい!

ということで大神神社について今回は、

  • 2020年大神神社の初詣の混雑回避の方法や渋滞時間は?
  • 2020年大神神社の駐車場やランチ

について紹介しようと思います!



2020年大神神社の初詣の混雑回避の方法や渋滞時間は?

早速2020年大神神社の初詣について見ていきましょう!

大神神社の情報やアクセス方法について

大神神社の基本情報は、

  • 住所:奈良県桜井市三輪1422
  • 〒:633-8538
  • 電話番号:0744-42-6633

大神神社の場所は、

近くにはJR桜井線(万葉まほろば線)三輪駅があり徒歩5分程度でつきます。

アクセス方法は、

電車の場合

  • 新大阪駅→大阪→鶴橋→桜井→三輪(約60分)
  • 新大阪→大阪→新今宮→王寺→高田→三輪(約82分)
  • 京都→大和八木→桜井→三輪(約63分)
  • 京都→奈良→三輪(69分)
  • 近鉄名古屋→名張→桜井→三輪(118分)
  • 近鉄名古屋→伊勢中川→桜井→三輪(113分)

車の場合

大阪方面から

  • 松原JCT、西名阪自動車道約20分28km
  • 天理IC国道169号線約30分14km
  • 三輪参道入口
  • 大神神社

神戸方面から

  • 生田川阪神高速3号神戸線約30分24km
  • 東船場IC阪神高速14号松原線約25分19km
  • 松原JCT、西名阪自動車道約20分28km
  • 天理IC国道169号線約30分14km
  • 三輪参道入口
  • 大神神社

京都方面から

  • 鴨川西阪神高速8号京都線約35分28km
  • 田辺北IC京奈和自動車道約25分16km
  • 木津IC奈良バイパス国道24号線~国道169号線約60分27km
  • 三輪参道入口
  • 大神神社

名古屋方面から

  • 名古屋西JCT東名阪自動車道約50分55km
  • 亀山IC名阪国道/国道25号線~県道51号線約80分77km
  • 大和神社前国道169号線約15分5km
  • 三輪参道入口
  • 大神神社

ただ初詣の際は大変混雑しますから、早目の行動を心がけましょう。



大神神社初詣の混雑回避の方法

大神神社は毎年49万人もの参拝者が訪れる人気スポットです。

やはり1月1日~3日はかなりの混雑が予想されます。この3日間は避けた方が良いとは思いますが初詣なのでこの3日間で行きたいと思うのが当然。それなら優先順位をつけて選んで行く日を決めましょう!


こんな感じに毎年混雑します。神社の規模が小さく本殿前は入場規制が入ることも…。
大神神社は正午前後がかなり混雑するのだそうです。そして狙うなら早朝とのことでそれなら、

  1. 1月3日早朝
  2. 1月2日早朝
  3. 1月3日午後
  4. 1月2日午後
  5. 1月1日早朝
  6. 1月1日午後

の順番で狙うべきではないかと私は予想します!1月1日は終日多いと予想されていますし、混雑を避けたい場合はオススメ出来ませんね。元旦に行きたいのなら多少の混雑は我慢しないといけないかもしれません。早朝ですら1時間は軽く待つみたい…。

2年位前ですが、橿原に泊まって1月1日のお昼頃に行きましたが、通常ですと1時間もかからない道中も歩いて15~20分かかるのでは??と思う辺りから臨時駐車場がちょこちょこあります。

午前中でたのに、とにかく渋滞して昼頃ついたのを覚えてます。その日は雪がちらついてた事もあり、神社の駐車場にとめました。

大きな鳥居までが渋滞してましたが雪がちらついてたのもあったからか、ちょうど帰られる人もいてすぐとめられました。

渋滞してでも近くまで行くか、遠くても停められる所に道中の民間の駐車場に停めて歩くかという選択になると思います。

元旦はさけることをおすすめします。

帰る頃が3時前位だったのですが車の渋滞も朝よりは動いてましたので元旦に参拝に行く場合は、昼過ぎの2~3時以降に参拝するといいかと思います。

車ではなく電車の場合は、JR三輪駅があります。私は氏神様に初詣をして遠いのでパッとはいけませんが、大阪の方に用事にいく時に道中寄ってます。

大神神社周辺の渋滞時間

大神神社の正月の渋滞予測情報は、

1月1日~3日

  • 路線→国道169号線南行(行き)
  • 混雑する時間帯→10:00~18:00
  • 渋滞長→5km
  • 所要時間→50分(通常10分)

やはり三が日は終日渋滞のようです。

10分かかるところが50分かかりますから相当な渋滞ですね。電車等も混雑はすると思いますが時間を有効活用したい方は車よりも電車の方が良い選択になる可能性が高いです。



大神神社初詣の駐車場やランチ

大神神社の駐車場や、最大限楽しむためのランチを調べてみました。

大神神社周辺の駐車場

大神神社の駐車場は一番便利な二の鳥居付近の駐車場が元旦から1月5日まで閉鎖されています

有料ですが他の駐車場を使いましょう。

    • 大鳥居北駐車場約100台(238号線大鳥居に向かって左側)
    • 大鳥居南駐車場約50台(238号線大鳥居に向かって右側)
    • 一の鳥居駐車場約150台(大鳥居北駐車場のすぐ奥)

しかし全然足りず待つのは必死。

電車で後参拝の方は、JR三輪駅から徒歩5分くらいでいけます。

近鉄をご利用の方は、桜井駅(まほろば線)北口2番からシャトルバスが出てます。大人190円 小人100円ででてます。
※シャトルバスは、土日祝日のみ運行
(毎月1日、12月26、27 1月2.3.9.10.11日は除きます。)
変更がある場合がありますので、参拝に行く際に問い合わせ等で問い合わせることをおすすめします。

車の場合は、西名阪の天理で降りると30~40分でいけます。名古屋方面から来る方は、亀山~東天理までが料金かかりません。通りすぎてしまい天理まで行った場合は、300円かかりますがそちらからも行けますし、天理からの方が道は分かりやすいかと思います。

万が一の時に

「akippa」

というサービスについて知っておきましょう!

ここは事前に使われていない(その時間に持ち主がいない駐車場など)を予約して使えるという優れもの!大神神社付近にもそういう穴場があるかもしれませんから一度チェックしてみてください。

akippaはこちらから↓↓



大神神社周辺のオススメランチ

私がオススメする付近のランチは、

「レストランあき」

です!ここは30年以上続く老舗でオムバーグが人気のお店です。

とても美味しそうです!しかもボリュームたっぷりで男性が食べに行っても満足すること間違いなしです!

場所はこちら↓

基本情報は、

  • 住所:奈良県桜井市栗殿177-1東永第2ビル1F
  • 電話番号:0744-43-9093
  • ランチ:~2000円

元旦は休む可能性もあるそうです。

必ず事前に確認を取ってからランチを楽しんでくださいね!



2020年大神神社初詣の見どころや感想

奈良県の三輪そうめんで有名人な三輪にある三輪明神(大神神大社)がオススメです。

三輪山が御神体としている珍しい神社で、本殿、本尊がありません。回りにも修行で巡業に回られる神社があります。
スピリチュアルに敏感な方はパワースポットとしても知ってる方も多いかと思います。

こちらは、あまりテレビにでない穴場スポットで何度か参拝に行ってます。初詣は一度だけいきましたが、やはり有名な神社ということもあって凄い人でした。

臨時駐車場も沢山ある中で、駐車場も民間で有料にて開放しているところもあるくらいです。坂道を上がった所にあるので年配の方や小さいお子様連れの方は、なるべく近くに停める事をおすすめします。

もちろん初詣もいいのですが、その他の人が少ない日に参拝されるのもオススメです。伊勢神宮でも味わったのですが本堂に行くまでの間も空気が澄んでいて凄く気持ちがいいです。

本堂についてお参りする時も、かなり気持ちが浄化されて心が楽になります。なので、つい行きたくなる神社の一つです。

初詣に必要な持ち物は?お役立ちグッズを紹介!

初詣に必要な物って何があるのでしょうか?調べてみたのでチェックしてくださいね。

御守や御札・お賽銭について

まず初詣には前年に使用した、御守や御札を返納してください。ご利益の期限は1年間と言われていますので、新しい運気を呼び込む為にも忘れず持ってきましょう。

返納には返納箱が準備されていますので、そちらをご利用ください。

続いては小銭です。お賽銭の際に必要ですので、5円(ご縁)があるようこちらを用意することをおすすめします。実際に御守には5円玉が入っているものもある位、縁起の良いものですので事前準備をお願いします。



防寒対策をしっかりと準備しよう!

続いては防寒対策グッズです。

1月~に初詣に向かうかと思いますが、とてもお外は寒いです…。

特に初詣は1時間以上外にいることが多いと思いますので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう!

防寒対策としては、

  • 厚着をする(ジャケット、手袋、マフラー)
  • カイロを持っていく
  • マスク

などしっかりと準備してください。

特にインフルエンザが流行しますし、大勢の方がいるのでマスクは用意したほうが良いと思います。

せっかく初詣を楽しんだのに風邪引いちゃった…。なんてことにならないようお願いしますね。汗

ただ神様にご挨拶をする時には、外した方がマナーとして良いとは思います。

と言いながら私は去年インフルエンザ見事にかかってしまいましたが。笑

インフルエンザには普通のマスクよりも効果的なインフルエンザ対策マスクがあります。

マスクにも種類があり、例えば花粉症マスクですとインフルエンザウイルスを通してしまい、意味が全くなかったりします…。

インフルエンザには「N95マスク」や「サージカルマスク」を使用してください。

  • N95マスク⇒粒子の侵入を防ぐためのもの
  • サージカルマスク⇒罹患者などから出されるウイルスを空気中に拡散させないためのもの

の違いがあります。

一般向けの抗ウイルスマスクは、ドラッグストアーや薬局などで購入できますが、「N95マスク」や「サージカルマスク」は主にネットショッピングを通じて購入しなければなりません。

仕事を控えている方や風邪を引きたくない方は必ずしてくださいね。

こちらをタップするとどんなマスクなのか詳細がありますので、一度チェックしてください↓↓

N95マスク

サージカルマスク



2020年大神神社の初詣の混雑回避の方法や渋滞時間のまとめ

今回は、

  • 2020年大神神社の初詣の混雑回避の方法や渋滞時間は?
  • 2020年大神神社の駐車場やランチ

について紹介してきました。

大神神社は混雑して時間をかけても満足するくらい価値のあるスポットの一つです。混雑を避ける場合は三が日を避ける事も視野に入れた方が良いかもしれませんが休みが3日までの方も多いでしょうから出来るだけ混雑する可能性の高い時間を避けて行動した方が良いですね。

恋愛の神様としても有名だそうで、初詣いけない場合や時間がなく楽しめなかった方などはカップルで来るといいかもしれませんよ。

それでは楽しい旅行へ!

奈良県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。