47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
栃木 群馬 茨城 埼玉 東京 神奈川 千葉
新潟 長野 富山 石川 福井 岐阜 愛知
山梨 静岡 滋賀 京都 兵庫 大阪 三重
奈良 和歌山 鳥取 島根 山口 広島 岡山
香川 愛媛 高知 徳島 福岡 大分 佐賀
長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

初詣には毎年行くけれど、毎年同じ場所になったりしていませんか?

私は毎年必ず足を運ぶ場所があり、とても素敵な場所なので大変満足していますしおそらく今年も参拝することでしょう。

でも最近思うのですが、実は私がそこにしか行かないだけで、探せば良い初詣スポットは沢山あるんじゃない?それってもったいない事なのではと思うようになったのです。

新年早々失敗したくもないし、少し勇気がいる気もしますがこの一歩が大事なのではと思います。

しかしどこに参拝すれば良いのかわからない…。そんな方のために山口県の初詣スポットを調べる事にしました!

そこで今回は、

”山口県のおすすめ人気初詣スポットランキング”

を紹介していこうと思います!



目次

2022年山口県のおすすめ初詣スポット人気ランキング1位:防府天満宮

山口県で一番人気があったのは防府天満宮!

例年約43万人の人出があるという大変な賑わいを見せます。

防府天満宮に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒山口防府天満宮初詣の混雑人数やアクセス方法は?駐車場や屋台・所要時間も!

防府天満宮のご利益や初詣情報

防府天満宮は菅原道真が宮中での権力争いで失脚し、九州の大宰府に流されていく道筋での宿泊地の一つが防府とされてまして、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並んで、日本三大天神と言われてます!

菅原道真は学問の神様として有名で、それこそ初詣のときは全国各地から合格祈願として学生さんがとても多いです。

住所は山口県防府市松崎町14番1号です。

春は梅、夏は誕辰祭(菅原道真の誕生日)として花火大会、秋は紅葉、冬は雪景色と、春夏秋冬四季折々の姿があり、多くのカメラマンが写真を撮りに来ています!

特に11月に行われる大祭り、裸坊祭では神輿を大勢の白装束をした男たちが天満宮から担ぎ運ぶ稀に見る祭りで、活気に満ちあふれています。行く価値アリです。

防府天満宮の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

学問の神様でもあり、受験生にも人気の場所です!

学生時代から、行っていますが毎年多くの人が初詣にも行かれています。出店もあり、楽しく時間を過ごすこともできます。

正面の階段から登っていきみえる景色はキレイと思います。入口のところには、牛の置物があり治したいところをさすると良くなると言われています。

梅ケ谷餅もあり美味しいのでおすすめです。

多くの受験生は絵馬を書いて受験に備えています。受験生用のお守りのセットもあり、はちまきも代々受け継がれたものがはいっています。

おみくじは、50円でできるものがあり初詣で今年の運勢をみるのはいいと思います。

天満宮のふもとには、お土産を取り扱っているお店もあるので、日中行った時は、お土産を見に行くのもおすすめです。

地域のものが色々とそろっているので、楽しく過ごせます。家族で行くのもよし、恋人、友人と行くのもいいと思います。1月1日になったばかりのときは人が多いので、お昼間に行くのがおすすめです。

2022年山口県のおすすめ初詣スポット人気ランキング2位:遠石八幡宮

続いて人気があったのは遠石八幡宮(といしはちまんぐう)です!

こちらも例年約20万人と訪れる人気のスポットです。

遠石八幡宮に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒遠石八幡宮初詣の混雑時間や人出は?駐車場・アクセス方法や屋台も紹介!

遠石八幡宮のご利益や初詣情報

遠石八幡宮は708年に社殿を造営したのを創建とされております。

遠石八幡宮は、

  • 厄除け開運
  • 家内安全
  • 交通安全
  • 事業発展
  • 必勝
  • 安産

など多方面のご利益があります。

特に交通安全のお守りは、地元で定評があり小学生たちの必須アイテムになっております。親御さんはかなりの割合で小学生に持たせ日々安全を祈っているそうですよ。

他にも長距離ドライバーなどにも絶大なる人気を誇っております。

遠石八幡宮の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

私が子供の頃から山口県の遠石八幡宮へ初詣に行っています。

おすすめは駐車スペースがたくさんあり車で行くにはすごく便利だと思います。

八幡宮の石段を登るまでの間、三が日はたくさんの屋台がでており子供連れのお子様は喜ばれると思います。お詣りの後に大きな干支の絵馬が飾ってあるのでお写真好きな方は記念に撮ると思い出ができると思います。

あと、福みくじが有名で私は小さい頃ファンヒーターがあたりました。ハズレなしなので、お菓子やラップなどの小物は必ず当たります。あと、近くに大きな公園があるので、お子様連れの方は初詣からの帰りに遊んでる子がいるので、お子様連れの方には本当にお勧めの場所です。

私は昔から遠石八幡宮を利用していますが、初めての方でも親しみやすい八幡宮だと思います。

2022年山口県のおすすめ初詣スポット人気ランキング3位:琴崎八幡宮

琴崎八幡宮は約25万人の人出があります。

お守りや御札が約800種類もあり、とても人気がありますよ。

琴崎八幡宮に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒琴崎八幡宮初詣の混雑時間や駐車場は?屋台やアクセス方法・ご利益も紹介!

琴崎八幡宮のご利益や初詣情報

琴崎八幡宮には宇部市を守護する産土神が祀られております。

琴崎八幡宮に特に注目したいのが、お守りや御札です。その種類がとんでもなく全部合わせると800種類以上もありますよ!

正直どれを選んで良いのか私は迷ってしまいますが、どれも確かなものですからと好きなものを選ぶようにしています。

初詣の時期には、

  • 1月1日0:00⇒歳旦祭
  • 1月1日0:00~⇒招運初夢くじ(無くなり次第終了)
  • 1月3日10:00⇒元始祭

が行われております。

琴崎八幡宮の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

山口県宇部市の琴崎八幡宮へ、昨年自家用車で初詣に行きました。

駐車場はきちんと確保されていましたがかなりの満車状態でしたが、駐車場待ちすることはありませんでした。

普段は境内の駐車場に車を止めることが出来ます。初詣の期間のみ、別の場所にある駐車場に車を止めることになります。別の場所ではありますが、琴崎八幡宮と離れた場所ではありません。

初詣期間中は、普段はない出店が、境内駐車場に出店されていました。

参拝客は多いですが、賽銭箱まで行列で並ばなければならないということはありませんでした。

琴崎八幡宮の特徴といえば、何百種類もある豊富な御守りの数が、他の神社にはない特徴と言えるのではないでしょうか。

また、おみくじの種類も豊富にあります。私は琴崎八幡宮で宝くじの御守りを購入しましたが、全く御利益を得られていません。笑

もし、御朱印に興味がある方でしたら、参拝の記念に御朱印をいただくことをオススメします。

2022年山口県のおすすめ初詣スポット人気ランキング4位:赤間神宮

赤間神宮は約18万人も訪れとても賑わっています。

竜宮城のような赤間神宮はとても神秘的です。

赤間神宮に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒下関赤間神宮初詣の混雑時間や駐車場は?屋台やアクセス方法・見どころを紹介!

赤間神宮のご利益や初詣情報

赤間神宮は壇ノ浦の戦いと由縁のある強い力を持ったパワースポットです。

耳なし芳一の舞台となった神社としても有名ですね!

そして竜宮城に似た赤間神宮は、山口県下関に観光に来た方は必ずと言っていいほど訪れる人気のスポットです。

その景色も美しく、赤間神宮からは関門海峡や壇ノ浦が一望出来ます。

赤間神宮と海の間には、非常にパワーがあるとパワースポットとしても有名です。恋愛や金運のパワースポットとは違い「浄化」のパワーがありますよ。

その浄化に力はものすごく、壇ノ浦の戦いによって平家一門が滅亡した事や、安徳天皇を祀っていることから「平家の怨念が強い場所」と言われていますが、そんな強い怨念も浄化してしまうほどの浄化のパワーがありますよ!

初詣の行事は、

  • 平家太鼓打ち初め式⇒1月1日10時20分頃~
  • 舞楽始め⇒年1月2日11時頃~

舞楽始めは除災招福を願い、新年最初の舞が奉納されるます。拝観は無料となっております。

赤間神宮の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

山口県下関市の赤間神宮の初詣がオススメです!毎年元旦は多くの人が集まります。

赤間神宮は歴史が古く近辺には海鮮で有名な唐戸市場や亀山八幡宮などがあります。屋台やおみくじなど沢山の出店もあり、元旦の初詣にはもってこいの場所です。

歴史として壇ノ浦の戦いで幼くして亡くなった安徳天皇を祀っています。

壇ノ浦の戦いで一度は平家と源氏の戦いという事をきいた方もいるとおもいますがそこの舞台となった巌流島に唐戸から船でいけるようになっており、そこで亡くなった方々が祀られている歴史深い場所になっています。

赤間神宮には重要文化財として平家物語20冊や赤間神宮文書10冊などがあります。

しかし、注意点として元旦の冬の寒い時期で、海も近いので暖かい格好をしていかないと痛い目にあうと思います。

巨大な絵馬が飾られており、その絵馬の前で記念撮影をするのが鉄板の写真スポットになっており、若者の中でもインスタ映えとして多くの人がその絵馬の前で写真をとります!みなさんも山口県下関市の赤間神宮に初詣行ってみることをおすすめします!

2022年山口県のおすすめ初詣スポット人気ランキング5位:住吉神社

住吉神社は例年約9万5000人の人出があります。

1800年以上の長い歴史をもち、パワーが溢れている神社です。

住吉神社に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒下関住吉神社初詣の混雑時間や期間は?屋台や駐車場・アクセス方法も!

住吉神社のご利益や初詣情報

住吉神社は、山口県下関市一の宮住吉にある神社。式内社、長門国一宮。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。

大阪の住吉大社・博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の1つに数えられ、本殿は国宝に指定されています。

三韓征討に戦勝した神功皇后が、住吉大神の神恩に感謝してほこらを建て、住吉大神の荒魂をまつったのが住吉神社のおこりです。

大内弘世が再建した本殿は1370(応安3年)に完成しました。また拝殿は毛利元就が寄進したもので重要文化財になっています。宝物館には多数の宝物が保存されています。8月の風鎮祭には稲の無事収穫を祈って、盛大な盆踊りが行われます。

住吉神社の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

山口県下関市の一の宮住吉神社の初詣に毎年行っています。

例にもれず人も車も多いので近くの知人の家に車を止めさせてもらい少し歩いて行きます。池が見えてきたら行列も見えてきます。

みんな参拝客はお利口さんで4列に並んで少しずつ進んでいきます。

手水舎も、もちろんありますが、列から離れて手口を清めに行くと、またもとに戻れない気がするので、先に清めておくことをお勧めします。

列のまま橋を渡り階段を登ると駐車場からの列が2本増え合計6列に並んで進みます。皆お利口さんなので毎年感心します。

自分の番になったらお参りするのですが、今から参る人と終わった人でごった返します。連れがいる場合は右によけるか左によけるか打ち合わせしておくことをお勧めします。

親戚は、毎年お祓いをお願いするそうで、その場合列に並んぶことはないそうです。厄年の方はお祓いをお願いしてみたはいかがでしょうか。

2022年山口県のおすすめ初詣スポット人気ランキング6位:亀山八幡宮

関の氏神と呼ばれ親しまれている亀山八幡宮。

関門海峡も見渡せるので初日の出も美しく人気があります。

亀山八幡宮に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒下関亀山八幡宮初詣の混雑時間や人出は?駐車場やアクセス方法・屋台も!

亀山八幡宮のご利益や初詣情報

山口県下関市にある亀山八幡宮。「関の氏神さま」「亀山さん」と親しまれています。

御祭神は、応神天皇、仲哀天皇、神功天皇、仁徳天皇です。

下関の観光名所の唐戸市場やしものせき水族館海響館などのすぐ近くにあります。

住所は山口県下関市中之町1-1。国道9号線沿いにあるので交通量は多いです。下関駅から公共交通機関を使用するなら、下関駅からが1番近いです。

バス使用であれば、サンデンバス(長府・北浦線)で、唐戸停留所まで約5分、その後徒歩で3分程で到着します。

タクシーであれば、下関駅から約5分で到着です。鳥居までは長い石段があり、石段を登り振り返ると関門海峡も見渡せ、眺めが抜群です。

神社内には、「世界一のふくの像」があります。下関といえば河豚ですよね。SNS映えする場所間違いなし(笑)

ご利益は、安産、学業成就、勝負運になっています。

そして、地元では、球児たちの必勝祈願の場所になっているとか!実は鳥居の「山」の文字に、昭和33年から野球ボールが挟まっているそうです。

私もしばらく下関に住んでいましたが、この情報は知りませんでした!参拝した際には、ぜひここにも注目して、見つけてみてくださいね!

開閉門時間は、

5月1日~8月31日:開門6時00分、閉門20時00分、9月1日~4月30日:開門6時00分、閉門19時00分(毎月1日、15日は5時00分開門)となっています。

観光名所が並ぶ唐戸周辺なので、参拝後も下関観光がたっぷり出来ると思いますよ。観光の際は是非行かれてみてください。

亀山八幡宮の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

山口県下関市にある亀山八幡宮の初詣は、元旦は、元旦祭が行われます。ふぐ雑炊が振る舞われ梅茶や甘酒授与などがあるので、午前0時から多くの人で賑わっています。

本殿まで階段がとても長く登るのは大変ですが、眼下に広がる海峡の景色は絶景です。天気が良いとより景色を楽しむことができます。

長い階段を登った先に本殿があるので達成感も味わえます。下関の氏神様として地元の方に親しまれているので参拝客は非常に多く、お参りするまで少し時間が掛かります。

私が参拝した元旦は、階段下の道路の辺りまで長い列でした。少し時間に余裕を持って参拝したほうが良いかもしれません。

また、併設された駐車場がありますが正月は非常に混雑していて、車では少し不便な印象でした。ですが、亀山八幡宮は市街地にあるのでアクセスもよく、JR下関駅よりバスで行くことできます。

海沿いの景色を楽しみながら参拝できるのも大変魅力的でした。世界一大きなふぐの像もあるので、訪れた際はぜひ記念撮影をおすすめします。

2022年山口県のおすすめ初詣スポット人気ランキング7位:岩国白蛇神社

山口県の穴場的なスポット!

岩国白蛇神社を紹介していこうと思います。

岩国白蛇神社に関してはこちらの記事でも紹介しておりますので、合わせてお読みください。

関連記事⇒岩国白蛇神社初詣の混雑時間や人出は?駐車場や屋台・アクセス方法も!

岩国白蛇神社のご利益や初詣情報

名前の通り、突然変異で白く生まれた白蛇さんが見られる神社です!

平成24年に創建された比較的新しい神社ですが、今津の地域の人々をはじめ多くの岩国市民の長年に亘る白蛇(天然記念物に指定)への保護と信仰に基づき、昭和30(1955)年白蛇保存会の設立より半世紀を経ての悲願が結実した、日本人の白蛇信仰を見事受け継いだ、岩国に訪れたらぜひおまいりに行ってほしいスポットです!

白蛇さん関連のお守りもあり、私は金運が上がるという、白蛇さんから取ったウロコのストラップを購入しました!(もちろん今もつけてます♪)

金運以外にも、商売繁盛・健康長寿の神様もいらっしゃるということで有名です。

白蛇さんのいる野外施設では、白蛇の生態・歴史を学べるブースもあります。

岩国白蛇神社の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

岩国白蛇神社の初詣については夜中に行ったからなのか、人が多すぎず、少なすぎず、の丁度いい人の多さで歩きやすかったです。

お詣りもすぐできたから他の神社であるような並ぶだけで疲れたりとかはなかったです。

立派な大きい白蛇もいて、神主さんも優しい雰囲気でとても良かったですよ。

おみくじが白蛇の形になっていて、目と口が赤くしてあったのも可愛かったのも良しです。それを結ぶところも白蛇がたくさん集まっているみたいで見ていて面白かったと思います。

珍しく写真撮ろう!!!なんて楽しい時間が過ごせましたね。笑

普通のおみくじと一味違うと印象に残りやすくて良いですし、話題になりそう。駐車場もすぐ近くの場所にあったから行きやすかったんですけど、もう少し街灯などで神社までの道のりや階段、坂道のところを明るくしてもらえると夜中でも歩きやすいかなと思いました。

お詣りして、おみくじ引いて帰るだけって感じで滞在時間自体は少なかったので、屋台とかあるともう少しゆっくりできてよかったかなと思います。

山口県の初詣に行く際にツアーやホテル・航空券をオトクにゲットする方法!

ホテルやツアーをお探しの場合には、

楽天トラベル

がおすすめです!

楽天トラベルは、

  • 28000以上の国内最大級の宿泊施設
  • オトクな楽天ポイント
  • 期間限定のキャンペーン

など魅力が詰まっています。

プランによっては購入額の30%以上のポイントが溜まったりしますし、初詣時に満杯のホテルや航空券なども楽天トラベルでは見つかる可能性も上がるはずです。

楽天トラベルについてはこちらに紹介しておりますので、合わせてお読みください。

他社では考えられないほどのお値段なども楽天トラベルでは実現している時がありますので、キャンペーン等は要チェックです!

あなたの旅行にあうプランを見つけて旅行を楽しんでくださいね。

山口県のおすすめ人気初詣スポットランキングのまとめ

今回は、

”山口県のおすすめ人気初詣スポットランキング”

について紹介してまいりました。

いつもの定番初詣スポットとは違い、たまには違う神社に足を運ぶのも良いのではないでしょうか?

違った発見もあると思いますしおすすめですよ!三社参りをすると良いとも言われますし、この中から3つ選んで巡って見るのも良いかもしれません。

私も今年は毎年行く場所に加えて、新しいスポットに挑戦するつもりですので、またお話出来たらなと思います。

あなたも是非色々な初詣スポットにチャレンジしてみてくださいね!

それでは楽しい旅行へ!

山口県の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。