47都道府県の初詣スポットはここからチェック!
北海道青森秋田岩手山形宮城福島
栃木群馬茨城埼玉東京神奈川千葉
新潟長野富山石川福井岐阜愛知
山梨静岡滋賀京都兵庫大阪三重
奈良和歌山鳥取島根山口広島岡山
香川愛媛高知徳島福岡大分佐賀
長崎熊本宮崎鹿児島沖縄

こんにちは!旅行大好きKTBっす!

あなたは2019年はどういった年だったでしょうか?

私はというと割と転機の年だったといいますか激動だった気がします。良い意味で”ドタバタ”していました。

ただ失敗もいっぱいしてしまったし、子供も沢山風邪引いたりしたので反省も多いですね。

なので来年2020年はもっと良い年にしたい!

そう思うのですがあなたも同様に考えたりもあるのではと思います。そのためにも初詣を成功させ良い一年をスタートさせましょう!

しかしどこに参拝すれば良いのかわからない…。そんな方のために中国地方の初詣スポットを調べる事にしました!

そこで今回は、

”中国地方のおすすめ人気初詣スポット”

を紹介していこうと思います!県別におすすめスポットを紹介しますね!



2020年鳥取県のおすすめ初詣スポット人気ランキング

宇倍神社のご利益や初詣情報

宇倍神社は、孝徳天皇大化4年(648)の創建と伝えられています。

ん?想像してみましたがどれくらい前か一切わからないくらい前ですよね。笑

でもそんなに前からあるのにとても綺麗にされています。ご祈祷の予約や受付時間に関しては、予約自体がないようです。直接窓口へ行き受付をすませて下さい。

規格にもよるそうですが、披露宴も出来るようです。たまに結婚式の前撮りの写真撮影もされたりしております。とても趣きのあるお写真に仕上がるかと思います。

宇倍神社の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

宇倍神社は100段程ある階段を登ります。

階段を登れない方の為に境内のすぐ近くにも数台駐車スペースを設けていらっしゃいます。

階段の頂上にはデカデカと垂れ幕のようなものがあり、書いてあることは今年の干支に関することが書いてありシャレがきいてて面白いので毎年楽しみにしています。

その垂れ幕はインスタでもよくアップされてる方がいるのでインスタ映えもすると思います。境内の周りはそこまで広くはないので参拝しやすいです。毎年企業の商売繁盛や厄年の方の厄祓いなどご祈祷される方が絶えません。

私も以前厄祓いをしていただきましたが、神主様のお話もわかりやすく面白い方です。お守りを買える場所は2箇所あり、ズラーッと何種類もお守りが並んでいます。

巫女さんが何人かいらっしゃるのでそこまで混雑はしていません。初詣が終わったら階段からではなく別の道から下に降りれます。その道も畑があったり柚子の木があったり風情があります。



2020年島根県のおすすめ初詣スポット人気ランキング

出雲大社のご利益や初詣情報

出雲大社は島根県にあり「いずもたいしゃ」と呼ばれがちですが「いずもおおやしろ 」と言います。

入り口は大きく福の神として名高いです。下からお金を投げて大きく長い縄に挟まれば良いことがあると言われてます。
私は1回で挟まりました。

その1年後5年付き合った彼氏と無事結婚することが出来ました!そのおかげかは分かりませんが出雲大社の5円玉だと私は思います。

出雲大社は縁結びでも最強のスポットでもあるらしく人の列はすごいです。お守りの種類は豊富で入り口から入って行くと大自然に囲まれた様な感じで昔から立っている大木が何本もあり風が気持ちいいです。

人が多くて待ち時間もすごいですが行く価値はあると思います。毎年のおみくじが恒例になっており私は楽しみです。

出雲大社の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

島根県の出雲大社へ毎年初詣に行っています。実家が出雲なのもあって行く機会は多いですが、年末年始の時期は特に人が多いですね。

その分屋台もかなり出店しています。神門通りのお団子屋さんやぜんざいのお店も深夜まで営業していて、日中とはまた違った雰囲気が味わえます。

神門通りの先にある大鳥居付近には大きな白いテントを5,6個繋げたようなテント村があり、温かいラーメンや出雲そば、島根和牛の串焼きなど地元の食材を使った食べ物が多く並びます。

お祭りで良く見るたこ焼き屋さんや綿菓子、ベビーカステラなどの屋台もザっと20くらいはあります。

そんな中でも密かなブームとなりつつあるのが、手相占いの小さな屋台です。

薄暗い明りしか灯されておらず、知らない人が見ればかなり怪しい感じですが占いの結果が驚くほど当たると人気なので毎年行列ができているくらいです。

寒い中長時間並ばないといけないので、近くの屋台で肉まんや温かい甘酒などをみんな手に持って並んでいます。縁結びの神様で有名な出雲大社で占ってもらう手相もなかなかご利益がありそうなので、やはり人の列は絶えないですね。

出雲大社は、とにかく人が多すぎて、行き帰りにも何時間もかかりますので、覚悟していくことをオススメします。その移動や、着いてからお参りするまでに体力をなくしてしまいそうになります。



2020年岡山県のおすすめ初詣スポット人気ランキング

最上稲荷のご利益や初詣情報

歴史ある吉備平野で1,200年もの間人々の営むを見守ってくれたのが最上さまです。

桃太郎伝説の舞台とも知られ、戦国時代には羽柴秀吉の備中高松城水攻めの部隊ともなっています。

正式名称は「最上稲荷山妙教寺」で、高さ27mにも及ぶ巨大な大鳥居が出迎えてくれます。

ご利益に関しては本尊の「最上位経王大菩薩」

  • 五穀豊穣
  • 商売繁盛
  • 開運

など多くの福徳をそなえています。

また脇神として、水の神さま「八大龍王尊」、開運を招く「三面大黒尊天」が最上尊とともに本殿に祀られ、最上三神と呼ばれています。

初詣の参拝人数については例年約60万人の方が訪れ、岡山県で一番多くの参拝者が訪れます。

参拝時間に関しては、三が日昼夜連続でご祈祷を行います。

最上稲荷の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

去年最上稲荷へ初めて初詣に行きました。

岡山県内人気1位の参拝場所と知ってはいるものの、お正月の混雑のイメージが強くてなかなか踏み出せなかったのですが、結果として行ってみてとてもよかったです。

鏡内全体がとても広いので想像ほど混みあった印象はなく、ゆっくり参拝できました。また高い場所に建っているので景観が良く、本殿近くから見渡せる吉備盆地がきれいでした。

門前町というレトロな商店街が長く連なっているのですが、参拝の帰り道に時間を気にせずまったり食べ歩くのがおすすめです。

昔ながらの焼きそばやたこ焼きなどの屋台もあれば、「稲荷まんじゅう」「ご縁まんじゅう」「ゆずせんべい」などの珍しい名物もたくさんあります。

眺めたり写真を撮ったりするのも楽しいですが、せっかくなのでお腹を空かせていろいろと食べてみるのも楽しいです。



2020年広島県のおすすめ初詣スポット人気ランキング

厳島神社のご利益や初詣情報

厳島神社神社は世界遺産であることはとても有名です。

いつごろ創建されたかというと推古天皇元年(593年)に創建されたそうです。今が2018年なので1425年も前からあの場所に建っていたということです。

厳島神社の参拝時間は1月1日~1月6日からは開門時間は6:30〜で閉門時間は時期によって違うようですが17:30頃も と覚えて入れば困ることはないと思います。

一番空いている時間帯が開門直後の6時30分~朝9時頃までです。なので、混雑とは無縁に近い形で厳島神社へ参拝へ訪れる場合、早朝に参拝に訪れる必要があります。

しかし、注意が必要です。朝6時30分直後に参拝に訪れると、厳島神社内の窓口が開いていないので窓口が開く8時頃に行くのがいいと思います。

厳島神社の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

宮島の厳島神社の初詣がとてもおすすめです。

初詣ついでに宮島を観光できますし、野生の鹿もたくさんいるので楽しめるとおもいます。

料金を払えば世界遺産の厳島神社内に入れますしそこを通り抜けた先にお参りするところがあります。お参りをした後は宮島観光をしてカキを食べたりお土産を買ったりできるのでおすすめです。

お子さん連れで初詣に行くなら宮島水族館もあるで飽きやすいお子さんでも楽しめると思います。

宮島には美味しい食べ物が沢山あり、屋台もあるので広島にしかないような食べ物も食べられます。

宮島に行くにはフェリーに乗らなければ行けないですが、そのフェリーに乗り少し寒いですが外に出て海を眺るということも出来るので厳島神社の初詣は観光、お参りができるのでおすすめです。



2020年山口県のおすすめ初詣スポット人気ランキング

防府天満宮のご利益や初詣情報

防府天満宮は菅原道真が宮中での権力争いで失脚し、九州の大宰府に流されていく道筋での宿泊地の一つが防府とされてまして、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並んで、日本三大天神と言われてます!

菅原道真は学問の神様として有名で、それこそ初詣のときは全国各地から合格祈願として学生さんがとても多いです。

住所は山口県防府市松崎町14番1号です。

春は梅、夏は誕辰祭(菅原道真の誕生日)として花火大会、秋は紅葉、冬は雪景色と、春夏秋冬四季折々の姿があり、多くのカメラマンが写真を撮りに来ています!

特に11月に行われる大祭り、裸坊祭では神輿を大勢の白装束をした男たちが天満宮から担ぎ運ぶ稀に見る祭りで、活気に満ちあふれています。行く価値アリです。

防府天満宮の初詣に実際行った感想や口コミを紹介!

学問の神様でもあり、受験生にも人気の場所です!

学生時代から、行っていますが毎年多くの人が初詣にも行かれています。出店もあり、楽しく時間を過ごすこともできます。

正面の階段から登っていきみえる景色はキレイと思います。入口のところには、牛の置物があり治したいところをさすると良くなると言われています。

梅ケ谷餅もあり美味しいのでおすすめです。

多くの受験生は絵馬を書いて受験に備えています。受験生用のお守りのセットもあり、はちまきも代々受け継がれたものがはいっています。

おみくじは、50円でできるものがあり初詣で今年の運勢をみるのはいいと思います。

天満宮のふもとには、お土産を取り扱っているお店もあるので、日中行った時は、お土産を見に行くのもおすすめです。

地域のものが色々とそろっているので、楽しく過ごせます。家族で行くのもよし、恋人、友人と行くのもいいと思います。1月1日になったばかりのときは人が多いので、お昼間に行くのがおすすめです。



中国地方の初詣に行く際にツアーやホテル・航空券をオトクにゲットする方法!

ホテルやツアーをお探しの場合には、

楽天トラベル

がおすすめです!

楽天トラベルは、

  • 28000以上の国内最大級の宿泊施設
  • オトクな楽天ポイント
  • 期間限定のキャンペーン

など魅力が詰まっています。

プランによっては購入額の30%以上のポイントが溜まったりしますし、初詣時に満杯のホテルや航空券なども楽天トラベルでは見つかる可能性も上がるはずです。

楽天トラベルについてはこちらに紹介しておりますので、合わせてお読みください。

他社では考えられないほどのお値段なども楽天トラベルでは実現している時がありますので、キャンペーン等は要チェックです!

あなたの旅行にあうプランを見つけて旅行を楽しんでくださいね。



中国地方のおすすめ人気初詣スポットランキングまとめ

今回は、

”中国地方のおすすめ人気初詣スポットランキング”

について紹介してまいりました。

いつもの定番初詣スポットとは違い、たまには違う神社に足を運ぶのも良いのではないでしょうか?

違った発見もあると思いますしおすすめですよ!三社参りをすると良いとも言われますし、この中から3つ選んで巡って見るのも良いかもしれません。

私も今年は毎年行く場所に加えて、新しいスポットに挑戦するつもりですので、またお話出来たらなと思います。

あなたも是非色々な初詣スポットにチャレンジしてみてくださいね!

それでは楽しい旅行へ!

中国地方の初詣スポットに関してはこちらでも紹介しておりますので、合わせてお読みください。